[テイスティング]2015.7.2

ビアカクテルでWin-Win!(1)セルベッサ・コン・リモン~スペイン

ビアLoverの皆さま、こんにちは。
突然ですが、皆さまの周りにはビアLoverのお友達が
どのくらいいらっしゃるのでしょうか?

「友達は100%ビアLoverさ! HAHA!」

なんて人は、なかなかの幸せ者。
でも、意外とそういう人は少ないのではないでしょうか。

特に女性の場合、 「ビールは苦手だから…」と、
乾杯から甘いカクテルやサワーという人も
飲み会に1人位いるのが現実じゃないかなーと思います。
んーー、何だか寂しい…!
そういうツレナイ人に対して、

 「世界には100以上のスタイルのビールがあってね、
あなたの好みの味も、
世の中にはきっとあるはずなのよぉ!」

と、声を大にして叫びたい!
なんてことを思う(ちょっとうざい)ビアLoverは、
私だけではないはずです!(たぶん…)
そんな時に「ビアカクテル」はいかがでしょうか?

前置きが長くなりましたが、
この場をお借りして、「ビアカクテル研究」シリーズを
ゆるりと始めていこうと思います。

と言っても、私は飲食関係についてはド素人ですので、
その方面のプロの方からアドバイスをいただいて、
試作したものを紹介していきます。

残念ながら、当方は盛りつけのセンスを持ち合わせていないので、
「シンプル・イズ・ザ・ベスト」! で参ります。
センスのある方は、ここからじゃんじゃん
アレンジしてみてください。

ということで、さっそく第1弾は、スペインの定番ビアカクテル

「セルベッサ・コン・リモン」

です。
横浜でスペインバル&レストランを営む従兄に聞いたところ、
スペインでは定番の飲み方だそうです。

セルベッサ=ビール
コン=with
リモン=レモン

ビールのレモンスカッシュ割りのことで、
フランスでいうところの「パナシェ」ですね。

私が試してみた材料はこの2つ。
■ mahou(マオウ)
■ レモンジーナ

ph01

「レモンジーナ」と、スペインビールの「mahou」
をグラスに注いで、軽く混ぜるだけです。

ph02

定義としては、「ビール:レモンスカッシュ=1:1」 ですが、
これだとビアLover(少なくとも私)には
甘~い!甘すぎる!
個人的には「mahou:レモンジーナ=2:1」が黄金比率でした。

レモンジーナにはレモンの皮の苦みがありますが、
それがmahouのモルトの甘みとうまく混ざり合って、
“第3の味”を紡ぎ出している感があります。
例えば「ビール苦手さん」のお家に招かれたり、
逆に自分の家に招いたりしたときに、
「ちょっと飲んでみない?」なんて言って
ささっと作って薦めてみるのも良いんじゃないかなーと思います。
ビールの分量を好みに合わせて変えれば、
お互い美味しく飲めるわけですし。
上手いこと行って、ビアLoverのお友達が1人でも増えたら、
しめたものですよね?

コストパフォーマンス的には、節税型発泡酒で行くべきかなとも思い
■ ホワイトベルグ & ■ ゴールドベルグ

サッポロ「ホワイトベルグ」。ベルジャンホワイトのような風味がある節税型発泡酒です。

サッポロ「ホワイトベルグ」。ベルジャンホワイトのような風味がある節税型発泡酒です。

同じくサッポロから発売されたゴールデンエールタイプの節税型発泡酒です。

同じくサッポロから発売されたゴールデンエールタイプの節税型発泡酒です。

 

 

 

 

 

 

 

 
この2つでも試してみましたが、
やはりモルト感が足りないせいか、
レモンの皮の苦味が勝ってしまいます。

そんな時は、これをプラス!
■ ゆず茶

沸騰させたお湯に溶かして飲む、アレです。

沸騰させたお湯に溶かして飲む、アレです。

若干「セルベッサ・コン・リモン」の定義からは、
外れてしまう気がしないでもないですが…。
これを適宜加えることで、味が丸くなります。

さて、ビアカクテル研究(1)はいかがでしたでしょうか?
こんな感じでゆるゆると、今後もやって行こうと思っております。
こうやって地道な“布教活動”でビアLoverを増やし、
将来的に、日本をビアLoverだらけの国にしてしまおうではないですか!
ビールというこんなに楽しい世界を、
「わかる奴にだけわかればいい!」と言い切り、閉ざしてしまうのは、
何だか寂しい気がしませんか?

というわけで、ビアLoverもビール苦手さんも
同じように美味しく味わえる(まさにWin-Win!)
「ビアカクテル」のことを、
私自身の勉強も兼ねて追求していきたいと思います。
ではまた、次の機会にお会いしましょう…!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

くまざわ ななこ

この記事を書いたひと

くまざわ ななこ

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビールとカレーと小田急線をこよなく愛するライター/エディター。インタビューの場数だけは踏んでいる自負があるので、その経験を活かしてビールに携わる人たちの思いを伝えるべく、ビアジャーナリストとしても邁進している。「小田急ビア散歩」「カレーをつまみにビールが飲みたいっ!」シリーズを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。