[テイスティング]2015.12.17

カレーをつまみにビールが飲みたいっ!【(1)CURRY LOVER ALE】

カレーカレーラバーエール宇佐美麦酒神田

すっかり寒くなりましたね。唐突ですが、ビアLoverの皆さんは、普段どんなおつまみでビールを飲んでいますか? フライドポテト? ジャーマンポテト? ソーセージ? 枝豆? ピザ? ハンバーガー? 焼き鳥? う~む、文字を見るだけでお腹がすいてしまいました…。これらのおつまみって、大人も子どもも好きな食べ物の定番に近いな~という印象がありますが、この中に何か足りない気がしませんか? ………そう、カレーです! 「クラフトビール」と「カレー」、決して相性は悪くないと思うのですが、これらを2枚看板に挙げているお店はそう多くはない気がします。何故なんだろう? ビールとカレーのどちらもこよなく愛する私は、何だかすごく気になって、このことを追究してみたくなりました。

まずはネットで「ビールとカレー」「カレーをつまみにビール」「カレーに合うビール」などなど検索。そうしたら、あるじゃないですか!

【世界初!カレーがありえないほど美味しく食べられるビール】…その名も

「CURRY LOVER ALE(カレーラバーエール)」

静岡県伊東市の宇佐美麦酒製造が開発したビールです。公式サイトから注文ができるので、早速取り寄せてみました。

KIMG0054

まずはひと口ふた口味わってみます。……なるほど、カラメルフレーバーが前面に出た甘味のあるビールです。カレーのルーと合わせることで、口の中で“化学反応”が起こりそうな予感がする味です。


KIMG0055

 

 

 

 

 

 

近年は個人的にタイカレーがブームなので、まずはグリーンカレーで。…なるほど。ピリリと来るルーの味とケンカしたり、辛さを倍増したりすることなく、スーっと喉を通っていきます。ただ、期待していたような化学反応があったか?と問われれば、そこまでは到達していない気がします。


KIMG0068naosi

次に試したのは、じゃがいもや玉ねぎ、カシューナッツやピーナッツを入れて作るマサマンカレー。甘辛いルーがビールの甘さとよく合うので、グリーンカレーよりも相性は良好です。ただ、化学反応までにはもうちょっとという気がします。

ビールと同様にカレーも千差万別。インド、タイ、欧風、マレーシア、北海道のスープカレー、大阪のスパイスカレー、日本のいわゆる“お母さんのカレー”……と、とにかくいろいろあるので、全てのカレーを対象にしているというわけでもなさそうです。やはりここは、製造元に問い合わせてみるのが一番!ということで、宇佐美麦酒製造株式会社に真正面から質問してみたところ、とても丁寧なお返事をいただきました。

 


この度はCURRY LOVER ALEをお試し頂き誠にありがとう御座います。

今回のCURRY LOVER ALEは、欧風カレーを想定して開発致しました。

 「カレー」と一言で言っても様々なジャンルがあり、全てに合うビールを開発する事は難しく 日本で定番とも言える欧風カレーに合うビールを開発したと言う経緯になります。

 なぜカレーに合うのか??

 「CURRY LOVER ALE」は4種類の麦を配合して作ったビールです。

 その為スパイシーなビールに仕上がります。

 そして、エールタイプの「CURRY LOVER ALE」は海洋深層水を使用する事により、深層水の中に含まれるミネラル成分・栄養素などが酵母の発酵を促進させ、まろやかなではちみつの様な香りを感じるビールに仕上がります。

 その為、スパイシーな感じがする中で甘味も感じるビールに仕上がりました。

 つまり、カレーのスパイシーで辛口な味にスパイシーで甘味の感じるビール 辛口×甘味=味の相対効果によりカレーに合うビールと言う考えをしました。

 「CURRY LOVER ALE」はカレーに寄り添う福神漬けの様な存在でいたいと思います。

 

宇佐美麦酒製造株式会社

加藤 泰克


 

なるほど、ペアリングの法則の中で「甘味×辛味」に着目して造られたビールなのですね。そして、想定しているカレーは欧風カレーでしたか。今年の「神田カレーグランプリ 2015」で初お披露目されたビールと聞いていたので、そうじゃないかなと思っていたんです(笑)。製造元から裏をとれたら、これは早速試してみなければ!

ということで、手っ取り早くレトルトカレーを買いに走りました。私の中の“王道・欧風カレー”であるハウス食品の「カレーマルシェ」。早速食べ合わせてみます。

KIMG0097

CURRY LOVER ALEを少し口に含んだ状態で、カレーをひと口。……おおっ! 期待していた以上の化学反応が起こりました。ビールの甘味がカレーの辛味に作用するのか、やや甘酸っぱいような新たな旨味が口の中に生まれて、何とも不思議な感覚です。メールの締めの言葉をお借りすれば、福神漬けの味を思わせるような……。ビールとカレーのペアリング……いや、言葉の意味からしてみたらマリアージュというべきか。そんな素敵な体験でした。興味をお持ちの方は、ぜひお試しください!

結論。ビールとカレーは合うんですね! ただし前述のとおり、双方とも実に種類が多く味わいは千差万別ですから、組み合わせも数限りなく存在するということ。きっと先ほどのマリアージュ体験のような好相性のものもあり、決して混ざり合わないような相性のよくないものもあるでしょう。何だか、ビール×カレーの未知なるマリアージュを求めて各方面に取材してみたくなりました。しかしながら私は料理のプロでも飲食店オーナーでも、ましてやブルワーでもありませんので、今後はこのちょっとニッチでマニアックな願いをかなえてくれるプロの方々を探して、話を伺っていくことになるでしょうか。

「カレーをつまみにビールが飲みたいっ!」シリーズ。十中八九気まぐれ更新になると思いますが(苦笑)、よろしくお願いいたします。

最後に重ねまして、宇佐美麦酒製造株式会社の加藤様に御礼申し上げます。ご協力ありがとうございました。

 

【ブルワリーデータ】
宇佐美麦酒製造株式会社
 静岡県伊東市宇佐美3504-1
http://usami-jibeer.com/

 【おまけ】
最初に出てきたカレー2種は、「Roi Thai」カレースープで作りました。材料を煮込めばすぐできるお手軽タイカレーのシリーズです。左からグリーンカレー、レッドカレー、マサマンカレー。
KIMG0079
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

くまざわ ななこ

この記事を書いたひと

くまざわ ななこ

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビールとカレーと小田急線をこよなく愛するライター/エディター。インタビューの場数だけは踏んでいる自負があるので、その経験を活かしてビールに携わる人たちの思いを伝えるべく、ビアジャーナリストとしても邁進している。「小田急ビア散歩」「カレーをつまみにビールが飲みたいっ!」シリーズを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。