[コラム,テイスティング]2016.2.2

辛党も納得! 厳選チョコレートビールとおすすめペアリング

チョコレートビールバレンタインデー
DSCN0690

写真はイメージです(というか、去年のものです)。以下の本文はすべて2016年に購入したもののレポートです。

暖冬かと思いきや全国で雪が降り、今年も“成人式の暴れん坊”のニュースでドン引きし、ベッキーやらSMAPやらの芸能ニュースにも気を取られているうちに……、気づけばもう2月です。まあ大変!

2月といえばバレンタインデーの季節ですが、ビアLoverの皆さん、チョコレートはお好きですか? 酒飲み族には「お酒もスイーツもどっちもいける」“両党”も少なくないようですが、私自身は“辛党”。食事会のデザートを頼む段で「ビール!」と言っては、ちょいちょい失笑を買っております(笑)。子どもの頃は、友達のお誕生会のショートケーキが食べられずに苦労したクチなのですが、チョコレートは好きでした。ただし、その頃から断然ビター派。今は自ら買うならカカオ含有率85%くらいが良いですね。酒飲み族にはそんな人も多いのではないでしょうか?

というわけで今回、ビアLoverならバレンタインに選びたい国内外のチョコレートビールを10種飲み比べ! 相性の良い、甘さを抑えたおつまみも併せて紹介します。辛党の方へのギフトの際に、よかったら参考にしてみてください!


ヤングダブルチョコレートスタウト瓶(500ml)

ABV:5.2%                区分:発泡酒(麦芽使用率67%以上)
原材料:麦芽、ホップ、オーツ麦、糖類、チョコレート
醸造所:ウェルズ&ヤングス社(イギリス)

1ヤング_KIMG0150○

【テイスティング】ビターチョコレートなどのスモーキーなアロマ。甘さ抑えめで酸味も少なく、キレが良い。後にはまろやかですっきりしたビター感が残る。

【おすすめペアリング】◎→ハーベストセサミ ○→リンツの板チョコ、カッテージチーズ

ハーベスト_KIMG0157○

ハーベストセサミ

 

 

 

 

 

 

 


限定醸造ビール チョコレートポーター(330ml)

ABV:6%       区分:発泡酒(麦芽使用率95%以上)
原材料:麦芽、ココアパウダー、オレンジピール、ホップ、カルダモン
醸造所:伊勢角屋麦酒

2伊勢角屋_KIMG0161○

【テイスティング】原材料のカルダモンのスパイス香が鼻をツンと刺激する。酸味とカーボネーションは高めで、ドライな飲み口ではあるが、後にビター感が残る。

【おすすめペアリング】○→ハーベストセサミ、カッテージチーズ、バナナチップ

カッテージ_KIMG0155○

カッテージチーズ

 

 

 

 

 

 

 


ストロベリーチョコレートスタウト(330ml)

ABV:6.5%    区分:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、いちご、ラクトース
醸造所:サンクトガーレン有限会社

サンクト_ストロベリー_KIMG0165

【テイスティング】熟れたいちご果汁やはちみつのような酸っぱいアロマを感じる。甘味は控えめなかわりに中程度の酸味がアクセントとなる。後味はビターでスモーキー。

【おすすめペアリング】◎→ハイクオリティナッツ ○→ハーベストセサミ、カッテージチーズ、リンツの板チョコ

ナッツ_KIMG0164○

油で揚げないハイクオリティナッツ

 

 

 

 

 

 

 


オレンジチョコレートスタウト(330ml)

ABV:6.5%    区分:発泡酒(麦芽100%)
原材料:麦芽、ホップ、酵母、果実
醸造所:サンクトガーレン有限会社

サンクト_オレンジ_KIMG0182

【テイスティング】ほのかにスモーキーなアロマを感じる。カーボネーションは高め。飲むと“オランジェ”(オレンジピールをチョコでコーティングした菓子)のような香りが鼻から抜ける。

【おすすめペアリング】◎→ハイクオリティナッツ ○→ハーベストセサミ、チーズボールナッツ

ナッツ_KIMG0164○

油で揚げないハイクオリティナッツ

 

 

 

 

 

 

 


インペリアルチョコレートスタウト(330ml)

ABV:9.0%    区分:ビール
原材料:麦芽、ホップ、酵母
醸造所:サンクトガーレン有限会社

サンクト_インペリアル_KIMG0190

【テイスティング】ほのかに焙煎コーヒーのようなアロマを感じる。口に含むとほんのりした酸味。飲むとビターチョコのようなカカオ感があり、後味もその風味が残る。

【おすすめペアリング】◎→ハーベストセサミ ○→カッテージチーズ、リンツの板チョコ、チーズボールナッツ

ハーベスト_KIMG0157○

ハーベストセサミ

 

 

 

 

 

 

 


ショコラ プレミアム(330ml)

ABV:4.5%    区分:発泡酒(麦芽使用率67%以上)
原材料:麦芽、カカオ、ベルギーチョコレート、ホップ、香料、カラメル色素
醸造所:小西酒造株式会社 長寿蔵

小西_KIMG0195

【テイスティング】甘いチョコレートや、ほんのりとたまり醤油のようなアロマ。口に含むと酸味と甘味を感じる。飲んだ後味は、ラム酒入りの生チョコのようなまろやかな甘味。

【おすすめペアリング】◎→リンツの板チョコ、ハーゲンダッツ・ラムレーズン ○→ハーベストセサミ、ハイクオリティナッツ、バナナチップ、チーズボールナッツ

板チョコ_KIMG0153○

リンツの板チョコ(カカオ85%)

ラムレーズン_KIMG0170○

ハーゲンダッツ・ラムレーズン

 

 

 

 

 

 

 


チョコベアビア ビター(355ml)

ABV:6.0%    区分:発泡酒
原材料:麦芽、ホップ、チョコレートエキス
輸入者:えぞ麦酒株式会社
醸造所:ローグエールズ社(アメリカ)

チョコベア_KIMG0173

【テイスティング】セミスイートチョコレートのようなアロマ。少しの酸味と強めのカーボネーションを感じる。後には、程よい苦みが残る。

【おすすめペアリング】◎→ハーベストセサミ、ハイクオリティナッツ、バナナチップ、チーズボールナッツ ○→リンツの板チョコ、ハーゲンダッツ・ラムレーズン

バナナ_KIMG0160○

バナナチップ

チーズボール_KIMG0154○

チーズボールナッツ

 

 

 

 

 

 

 


ベアレンチョコレートスタウト(330ml)

ABV:6.5%    区分:ビール
原材料:麦芽、ホップ
醸造元:株式会社ベアレン醸造所

ベアレン_KIMG0176

【テイスティング】ほのかにコーヒーのアロマを感じる。カーボネーションは強め。ドライだが、コーヒーのようなすっきりした苦みがじんわりと残る。

【おすすめペアリング】◎→ハーベストセサミ、リンツの板チョコ ○→カッテージチーズ、ハイクオリティナッツ、バナナチップ

ハーベスト_KIMG0157○

ハーベストセサミ

板チョコ_KIMG0153○

リンツの板チョコ(カカオ85%)

 

 

 

 

 

 

 


バリスタ・チョコレート・クォード(330ml)

ABV:11%     区分:発泡酒(麦芽使用率77%)
原材料:麦芽、ホップ、糖類、ローストモルトエキス、酸化防止剤(アスコルビン酸)、安定剤(アルギン酸エステル)、香料
輸入者:ユーラシア・トレーディング株式会社
醸造元:ヴァン・ホンスブルック(ベルギー)

バリスタ_KIMG0187

【テイスティング】バナナやコーヒーを思わせるアロマ。口に含むと酸味と甘味が混じり合う。深いコーヒーのようなフレーバーとリキュール(アルコール)感が後味に残る。

【おすすめペアリング】◎→ハーベストセサミ、ハーゲンダッツ・ラムレーズン ○→リンツの板チョコ、バナナチップ

ハーベスト_KIMG0157○

ハーベストセサミ

ラムレーズン_KIMG0170○

ハーゲンダッツ・ラムレーズン

 

 

 

 

 

 

 


横濱元町 クリオロエール(330ml)

ABV:5.5%    区分:発泡酒(麦芽使用率67%以上)
原材料:麦芽、ホップ、糖類、カカオマス、香料
醸造元:横浜ビール醸造所

クリオロエール_KIMG0205○

【テイスティング】コーヒーやビターチョコレートのアロマ。時間が経過するとアルコール感が高まる。程よいカーボネーションとほのかな酸味。ドライな飲み口だがビターな後味を感じる。

【おすすめペアリング】◎→ハイクオリティナッツ ○→ハーベストセサミ、リンツの板チョコ、バナナチップ

ナッツ_KIMG0164○

油で揚げないハイクオリティナッツ。

 

 

 

 

 

 

 


結果と考察

バレンタインデーギフトに相応しいビールは他にも様々なものがありますが、今回は各社が「チョコレートビール」として売り出している銘柄に限定し、テイスティング&ペアリングしてみました。どの銘柄も、甘味よりもチョコレートの“カカオ感”を大事に造られているという印象で、甘ったるいビールは1つもありませんでした。自分で勝手に飛び込んだ道とはいえ、“苦行”になるかと思いきや、これは嬉しい誤算! 拙いですが、テイスティングコメントを参考にチョイスしていただければ、きっと辛党の方も満足!のギフトになるのではないかと思います。

ペアリングしたおつまみは、完全に個人的な好みで選びましたが、万能選手は「ハーベストセサミ」、組み合わせが難しいのが「チーズボールナッツ」でした。ビールの方は「ショコラ プレミアム(小西酒造)」と「チョコベアビア ビター(ローグエールズ社)」が、いろいろなおつまみと合わせやすい銘柄でした。ビアLoverの皆さんがご自身で楽しむときにも試してみてくださいね。

【おまけ】

おつまみのパッケージはこんな感じです。スーパー等でわりとよく売っている品ばかりです。もし気になった方は探してみてくださいね。

つまみALL

左上:カッテージチーズ/右上:チーズボールナッツ/左下:油で揚げないハイクオリティナッツ/右下:バナナチップ

つまみALL33

左上:リンツの板チョコ(カカオ85%)/右上:ハーベストセサミ/下:ハーゲンダッツ・ラムレーズン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

くまざわ ななこ

この記事を書いたひと

くまざわ ななこ

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビールとカレーと小田急線をこよなく愛するライター/エディター。インタビューの場数だけは踏んでいる自負があるので、その経験を活かしてビールに携わる人たちの思いを伝えるべく、ビアジャーナリストとしても邁進している。「小田急ビア散歩」「カレーをつまみにビールが飲みたいっ!」シリーズを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。