[イベント]2016.2.27

潜入!『第1回 寿司フェス@SVB東京』おいしいペアリング探しの作戦はこれだ!

スプリングバレーブルワリー寿司フェス

スプリングバレーブルワリー東京(代官山・以下SVB)で2016年2月26日(金)から2月28日(日)の3日間、寿司とビールのペアリングを味わえる『第1回寿司フェス』開催中です!!
寿司フェス

用意されたのは12種類の寿司と12種類のビール

今回このイベントに参加した寿司店は、沖寿司(埼玉)、独楽寿司(神奈川)、三浦三崎港恵み(東京・渋谷)の3店舗。それぞれ4種類、計12種類のビールにおすすめの寿司がずらり。

そしてビールのラインナップはこちら
◇多摩の恵み:『TOKYO BLUES』『ヴァイツェン』
◇常陸野ネストビール:『ホワイトエール』『セゾン・ドゥ・ジャポン』
◇KONISHIビール:『スノーブロンシュ』『幕末のビール復刻版 幸民麦酒』
◇ヤッホーブルーイング:『よなよなエール』『東京ブラック』
◇SVB:『鮨祭』『あがりエール』『COPELAND』『Daydream』
※この他、SVB定番ビール4種も用意あり

入場料(¥1,800)を払って入店すると、ペアリングシートを渡される。入場料にはチケット(¥300)が5枚含まれているので、早速、気になるビールと寿司をカウンターに選びに行こう!

注目!寿司フェス限定醸造の『鮨祭』と『あがりエール』

「鮨祭(すしまつり)」(Alc4.5%) は、発酵由来の柔らかい甘味が心地の良い上品で飲みやすいエール。エール特有の華やかで口当たりの柔らかさや上品な甘味と酸味のバランスはどの寿司にもあわせやすく、寿司の旨味を引き立てます。
「あがりエール」(Alc5.0%) は、日本ビアジャーナリスト協会代表の藤原ヒロユキとSVBコラボ第2弾!ほうじ茶の香ばしさと渋味が麦芽の甘味と調和する、実に温和なエール。ひと口でとてもほっこりする味わいです。
寿司フェス
どちらもこの3日間限定!会場でも人気集中必至なので、お早めに。

どれとどれを合わせる?おいしいペアリングを選ぶ作戦はこちら

144通りのペアリングをすべて制覇するのはたぶん不可能。でも、せっかくならよりおいしいペアリングを効率よく味わいたい…そんなあなたに3つの作戦を伝授しちゃいます!

作戦1:「藤原ヒロユキのペアリング基礎知識」をチェック

配布されるペアリングリストの表紙に藤原ヒロユキ直伝のペアリングを考えるヒントが掲載されています。「3つのBとC」「味を対比させる」という切り口で、いろんな組み合わせのヒントが紹介されていますので、それに沿って合いそうな組み合わせを選んでみよう。

作戦2:会場やSNSで発表される人気ランキングをチェック

会場では1人1回、「これぞ!」と思ったペアリングに投票することができます。
SNSで発表されるランキングをチェックして会場に駆けつけるもよし、会場入ってすぐ左脇に投票ボードが設置されているので、赤丸がいっぱいついたペアリングをチェックしてターゲットを選ぶのもまちがいなし、あえて赤丸が少ないのにチャレンジして、新しい境地を開くもよし、です!
寿司フェス
SVB Facebook:https://www.facebook.com/springvalleybrewery/
第1回寿司フェス:https://www.facebook.com/events/1684666788459747/
 

作戦3:ちょっぴりアンチョコ☆関係者に聞いたおすすめのペアリング

SVB マーケティングマネージャー 吉野桜子さん
吉野桜子
SVBのビールと合う料理を常に探索し続けているという、SVBのキーパーソン。
どれもおいしいけれど、特に味わってもらいたいのはこちら↓
[ろ]だて鮪頬肉と頭肉の炙り
→炙りの香ばしさが東京ブラック、あがりエールなどにぴったり
[は]炙り鯖3貫
→3貫がそれぞれ味付けが違うので、いろんなペアリングを楽しめます
[ぬ]三崎まぐろ3点盛り
→こちらも3貫味付けが違うのでそれぞれにベストなペアが探せます
[る]スモークサーモンとフルーツトマトのチーズフォンデュ寿司
→チーズフォンデュで食べる、寿司界のクラフトビールのような寿司。

日本ビアジャーナリスト協会代表 藤原ヒロユキ
藤原ヒロユキ
[い]沖寿司特撰上穴子
→東京ブラック、あがりエール、幸民麦酒 など香ばしい味わいのビールがおすすめ
[ろ]だて鮪頬肉と頭肉の炙り
→こちらも炙りの香ばしさが東京ブラック、あがりエールなどにぴったり
[り]やりいか柚子しお ぬちまーす仕上げ
→ヴァイツェン、ホワイトエール、スノーブロンシュ、Day Dreamなど小麦ビールとあう
[る]スモークサーモンとフルーツトマトのチーズフォンデュ寿司
→COPELANDがベスト!

どういうこと?…それを楽しんでもらいたい!

「“寿司とビール、それ、どういうこと?” から始めて欲しいのです」と、キリンビール㈱ 商品開発研究所長、シニアマスターブルワーの田山智広さん。
田山智広
「今回そろえているビールはエールビールがほとんどですが、ピルスナータイプでもろ過の違いなどで寿司とのペアリングも存分に楽しめます。日本が世界に誇る伝統食「寿司」を通して、いままで気がつかなかったビールの魅力を発見するきっかけにしてほしいと思います」

ちなみに、私がいくつか試食した中で特においしくいただいたのは、[は]炙りサバ3貫の柚子胡椒 × Daydream、全国回転寿司デカ盛り寿司フェスタ優勝メニューの[ち]とろけるエンガワ寿司 トリュフ塩味 × 幸民麦酒(←これかなりオールマイティに合います!) などなど… [へ]納豆巻きの天ぷら の納豆の独特の臭みがあがりエールですっきりいただける、なんて意見もありました。

希少な体験、逃しちゃ損ですよ〜!

▼寿司フェスに関する関連記事(開催詳細含む)はこちらもご覧ください
「第1回 寿司フェス」、スプリングバレーブルワリー東京で2/28(日)まで開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。