[イベント]2016.9.11

200銘柄以上の試飲が可能! 日本最大のクラフトビール試飲会 ビアフェス横浜2016 9/17(土)~19(月)開催

クラフトビアアソシエーションビアフェス横浜2016

2006年の初開催から11年目を迎える日本のクラフトビールイベントにおいて、歴史あるイベントがビアフェス横浜です。今年も80社、200銘柄以上のクラフトビールが試飲することができます。今回はクラフトビールアソシエーション(以下、CBA)理事長山本祐輔氏にビアフェス横浜2016の見どころを訊いてみました。

ビアフェス横浜の魅力その1 インターナショナル・ビアカップ受賞ビールが試飲できる!

ビアフェス横浜の見どころについて訊ねると「直前に開催される世界5大ビール審査会の一つ『インターナショナル・ビアカップ』の入賞ビールが試飲できることも大きな特徴のひとつです。これはビール会社の熟練醸造者を含めたビアジャッジが、これも約500種類の中からビアスタイルごとに味を競い、金銀銅賞を決定する審査会です」と教えてくださいました。

国内外の200銘柄以上のクラフトビールが試飲し放題!自分好みのビアスタイルを発見し、みんなで乾杯しよう

国内外の200銘柄以上のクラフトビールが試飲し放題!自分好みのビアスタイルを発見し、みんなで乾杯しよう

今回は200銘柄以上のクラフトビールが出展される予定ですので、「何から飲もうか?」と迷ってしまったときは受賞ビールから試飲してみるのも1つの方法です。

ビアフェス横浜の魅力その2 ベストアロマグラスを通じて、5感でビールを楽しもう!

試飲は「ベストアロマグラス」という専用のグラスを使用します(持ち帰り可能)。このグラスで試飲することで、通常のグラスよりも香り、味が判りやすくなると山本氏は言います。「このグラスに毎回50mlずつビールが注がれますので、まず香りを楽しんでいただきたいです。その次にゆっくり口に含んでいただき、味を楽しんでください」また1回50mlにしている理由は「これは多くの種類を楽しんでいただきたいということと、ベストアロマグラスで香りを楽しむために最適な量であると理由からです。お気に入りのビールをたくさん飲みたい場合はお手数ですが『おかわり』していただければと思います」と話します。

また、グラスに入ったビールを光にかざしてみるととても綺麗ですので、5感を使ってビールを楽しんでほしいと思います。

特注のアロマグラスで、ビールがもつ魅力を5感で感じ尽そう!

特注のアロマグラスで、ビールがもつ魅力を5感で感じ尽そう!

ビアフェス横浜の魅力その3 出展者と直接話ができる!

様々なクラフトビールが試飲できるだけでも十分楽しめますが、よりイベントを楽しむポイントについて訊いてみると「多くの出展ブースにはブルワリーや輸入代理店のスタッフが常駐しています。是非、声をおかけいただき、日ごろの疑問点についての質問や、うんちく話を聞いていただくとより楽しむことができると思います」と山本氏は教えくださいました。

ブルワリー関係者に気軽に話しかけられるのもビアフェスの楽しいところ。気になったことは思い切って訊いてみよう!

ブルワリー関係者に気軽に話しかけられるのもビアフェスの楽しいところ。気になったことは思い切って訊いてみよう!

なかなか造り手さんや関係者の方に直接お話を聞ける機会はありませんから、「どんなところにこだわってビールを造っているのか」といった疑問を質問できることはファンとしてはとても嬉しい機会です。是非、この機会に色々訊いてみましょう。

ビアフェス横浜の魅力その4 ビールツアーでクラフトビールを知ろう!

ビアフェスには他のビールイベントにはない催しがあります。それが、ビール審査員「ビアジャッジ」が開催するビールツアーです。これはビアジャッジの資格をもつスタッフさんがクラフトビールについてはもちろん、アロマグラスでの楽しみ方やビアスタイルについて丁寧に教えてくれるツアーです。質問にも応じてくれるので、クラフトビール入門者の方は是非、参加してみてみるといいと思います(ツアーは有料。詳しくは会場のツアー受付インフォメーションでお尋ねください)。

クラフトビールについて、もっと知りたいという方はツアーに参加してみるといいだろう

クラフトビールについて、もっと知りたいという方はツアーに参加してみるといいだろう

なお、ビアフェスはあくまで試飲イベントなので、フードはおつまみ程度の販売です。しかし、都内で人気のビアバー「うしとら」や「104.5cafe」がビールに合うおつまみを用意しているので、ビールに合わせて楽しんでみてください。

また、イベントの注意点を確認してみると「会場内は立食式となり、椅子・テーブルの設置が無い点をご承知おきください。横浜会場では屋外の広場を開放いたしますので、一休みされたい方はご利用ください」とのことです。

ルールを守って、楽しく過ごそう。

ルールを守って、楽しく過ごそう。

ビアフェスは横浜が今年最後の開催です。国内外の素晴らしいクラフトビールを堪能しに9/17(土)~19(月)は横浜に足を運んでみませんか?

 

◆ビアフェス横浜2016 Data

日時:2016年9/17日(土)~19(月)

開催時間:2016年9/17(土) 前夜祭16:30~19:00(L.C18:45)

9/18(日) 日曜お昼の回 11:30~15:00(L.C14:45) 日曜夕方の回 16:00~19:30(L.C19:15)

9/19(月) 月曜の回:12:30~16:00(L.C15:45)

会場:横浜港「大さん橋ホール」(神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)

※みなとみらい線「日本大通り駅」より徒歩7分

Homepage:http://beerfes.jp/index_beerfes_yok.html

お問い合わせ:クラフトビアアソシエーション TEL 0798-70-7171 FAX 0798-70-7172  mail@beertaster.org

 

チケット販売

日付・回指定ありの前売券となります。ご来場日・回を指定してご購入ください。

 

・Yahoo!パスマーケット(手数料無料・デジタルチケット)

・チケットぴあ(ぴあ店舗、セブンイレブン、サークルKサンクス)

※前売券(Pコード:633-285)※前売券フード券付き(Pコード:633-284)※前夜祭前売券(Pコード:633-141)

・セブンチケット(セブンイレブン)

※前売券・前売券フード券付き(セブンコード:048-627)※前夜祭前売券(セブンコード:048-138)

・e+ イープラス(イープラスHP、ファミリーマート)

・JTBコンビニレジャーチケット(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サークルKサンクス)

・ローソンチケット(ローソン、ミニストップ)

※前売券・前売券フード券付き(Lコード:33624)※前夜祭前売券(Lコード:31852)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。