[イベント,ビアバー,ブルワー]2016.12.28

ポートランドの小さなブルワリー、Coalition Brewing Takeover 2017年1/6(金)~8(日)開催!

Brewpub Pacific N.WCoalition BrewingDropping Science IIPAKING KITTY RED ALESerendipity Session AleSPACE FRUIT CITRUS IPAVelocult Session IPA南青山

ポートランドと言えばクラフトビールが盛んな地域として有名です。BREWERS ASSOCIATIONの調べによるとポートランドのあるオレゴン州には280を超えるブルワリーがあります。

そのなかでも小規模なブルワリーであるCoalition Brewingのビールがアメリカ北西部のビールを中心に提供している南青山のBrewpub Pacific N.W(以下、Pacific N.W)にて堪能できる貴重なイベントが来年早々の1/6(金)~8(日)の期間で開催されます。

ポートランドの原材料にこだわったブルワリー

「ポートランドの原材料にこだわり、ローカルなファンがたくさんいらっしゃるブルワリーです」とPacific N.Wのオーナーである駒崎氏はCoalition Brewingについて話します。

Coalition Brewingのホームページをみると、エールビールを醸造し、それぞれのスタイルは個性的ながらアロマ、フレーバーが調和したビールを造られているとのことです。また、地元製造業者の特産品を調達したり、穀物を地域の農場へ寄付したりして、地域企業や農場をサポートする活動を行っています。

ブルワーのKiley Hoyt氏(左)とElan Walsky氏(右) 【写真提供:co-founder Elan Walsky】

5種類のビールが楽しめる!

今回のTakeoverでは5種類のビールが登場します。

1.KING KITTY RED ALE (5.75%ABV 60 IBU)

典型的には、麦芽フォワードスタイルです。4種類のホップ品種と甘いモルトベースで醸造されたこのエールは、きれいな苦味と魅力的なアロマとバランスが取れています。非常に汎用性がありフードは、あなたの台所で調理しているものとうまく組み合わせられます。

2.SPACE FRUIT CITRUS IPA (7%ABV 50 IBU)

ひねりを加えた西海岸インディアペールエールです。5種類の柑橘類(Galaxyを中心にChinook、Cascade、Ellaなど)を使って、西海岸のホップキャラクターと混ざり合うユニークなフレーバーとアロマを作り出します。手入れの行き届いていない穀物法案は、この明るく美味しいビールでホップと柑橘類を輝かせます。

3.Dropping Science IIPA (8%ABV 85 IBU)

Coalition Brewing、年間を通して最新の創造物です。このユニークでバランスのとれたおいしいダブルIPAは、科学と芸術の融合の匹敵しない性格を示しています。深い銅色のビールは、北西に成長したチヌークホップからの松、スパイス、シトラスの香気を特徴としています。カラメル麦芽と麦芽麦の添加により、85 IBUの均衡が保たれた甘味が増します。ホップの味は、この最高に飲めるダブルIPAで美しく混ざり合っています。

4.Serendipity Session Ale (4.5%ABV 25 IBU)

春や夏の季節は幸運な偶然のために求められていないものを発見する現象です。この楽しいセッションエールがその名前に耐えることは驚きではありません。この季節は、暖かく晴れた日に楽しむための「行き来」エールとして造られました。軽いものと爽やかなものが欲しいときには、味を圧倒しません。ミュンヘンとハチミツの麦芽の軽い麦汁は、貴重なホップの軽くてきれいな苦味と美しく調和しています。驚きを台無しにすることはありませんが、あなたはそれを愛することを知っています。

5.Velocult Session IPA (5.0%ABU 75IBU)

ポートランドで有名な自転車屋でもあり、ビアパブでもある一風変わったお店「ヴェロカルト」。そんなお店のために、自転車でのロングライドの後に喉を潤す目的で造られたセッションIPA。軽めのベースモルトはEquinoxとCrystalホップのトロピカルフルーツと柑橘系のフレーバーを引き立たせ、爽快なおいしさを味わえます。

【Coalition Brewingホームページより引用】

画像提供:co-founder Elan Walsky

各ビールの紹介を見てみてもとても、個性的でどんなビールなのかとても興味深いです。駒崎氏はポートランドに2年間滞在し、現地のクラフトビール事情にも詳しい方です。ぜひ、Coalition Brewingのビールを飲みながらアメリカ北西部のビール事情について、色々と訊いてみてはいかがでしょうか。

なお、King kitty Red Ale(650ml 計12本)が期間中、First come, first serveでご希望の方に一本ずつプレゼントされるとのことです。こちらも興味のある方はゲットしたいですね。

明るい色使いが基調となっている店内。お洒落な雰囲気だが、落ち着ける空間だ

◆Coalition Brewing Takeover Data

場所:Brewpub Pacific N.W(東京都港区南青山7-2-7 2F)

イベント期間:2017年1/6(金)~8(日)

期間中値段はHappy Hoppy Hour(15:00-18:00)1/2 pint 500円 +tax

18:00-23:00 1/2 pint 700円 (通常800円)、Pint 1,200円 (通常1,250円)

1/8 (日) 15:00 – 21:00 1/2 pint 700円 (通常800円)、Pint 1,200円 (通常1,250円)

電話:03-6886-5979

E-mail:info@brewpubpacnw.com

Homepage:www.brewpubpacnw.com

Facebook:https://www.facebook.com/brewpubpacnw

アクセス:表参道駅徒歩10分 渋谷駅徒歩20分 六本木駅徒歩20分 恵比寿駅徒歩20分 ちいばす青山ルート バス停198 青山高樹町から20秒

営業時間:月曜~木曜 15:00~22:00 金曜&土曜 15:00~22:00 日曜 15:00~21:00

定休日:不定休(Facebookにてご確認ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。