[イベント,ビアバー]2017.1.20

Heretic Brewing 12 TAP Takeover 1月20日~22日本郷にて開催!

CRAFT WORKSHERETIC BREWINGヘレティック

2017年1月20日(金)~22日(日)東京・本郷にあるビアバーCRAFT WORKSにて「Heretic Brewing 12 TAP Takeover」が開催される。

CRAFT WORKSは、国内外の12種類の樽生クラフトビールが、イタリアンベースのオリジナル料理と共に楽しめるビアパブだ。
ウッディで落ち着いた店内は照明が抑えられ、隠れ家的雰囲気が漂う。

Heretic Brewing(ヘレティック・ブルーイング)は北カリフォルニア州フェアフィールドで造られるアメリカンクラフトビール。
ホームブルワー出身の醸造家ジャミール氏は数々のアメリカのホームブルワービアコンフィデンスで長年受賞をした経歴を持つ。
その経験をもとに設立されたのがHeretic Brewingだ。

“Heretic”とは、カトリック宗教の教義に対立する信仰を持つ人を意味する。
大量市場のライトラガーこそがビールと信じて疑わない大半の消費者にとって、個性的な味わいのクラフトビールは“異端者Heretic”。
しかしながら多種多様なキャラクターを持つクラフトビールが、いつでもどこでも楽しめる世界を願い、ビール造りに“熱中”している醸造所だ。

“異端者Heretic”と名乗りながらも、ホップの特性を生かした綺麗な味わいはアメリカのみならず世界中にファンが多い。

≪今回登場するビールは下記≫
◎Experimental IPA #5 日本初入荷!!
◎Primo Diablo Habanero IIPA レア樽!!
◎Heretic Worry レア樽!!
◎Blackberry Tartuffe 日本初入荷!!
◎Mango Agony  日本初入荷!!
◎Torment
◎Bourbon Torment 日本初入荷!!
◎Blood of Jupiter
◎Dead Santa  日本初入荷!!
◎Evil Twin Red
◎Shallow grave
◎Chocorate Hazelnut Porter
◎Evil Cousin IIPA

パイント1杯につき一回くじが引け、グラウラーやTシャツ、グラス、キーチェーン、ステッカー、コースターなどの景品が当たる。

Hereticを輸入している「AQベボリューション」は宇都宮に本拠地を構える。
宇都宮といえば誰しもが思い出すのは“餃子”。
イベント期間限定で栄久食品の餃子がメニューに登場する。
餃子×アメリカンクラフトビールの組み合わせも楽しみたい。

20日(金)には日本におけるアメリカンクラフトビールを牽引しているMr. AQことアルバート氏が来店予定だ。
アメリカのビアシーンについて直接話を聞くチャンスだ。

今週末は異端者Hereticが切り開くアメリカンクラフトビールシーンを堪能しよう。

CRAFT WORKS
住所:東京都文京区本郷5-24-2グレースイマスビルB1F
営業時間:17:00~25:00
定休日:月曜日
https://www.facebook.com/craftworks.hongo/

イベントページ
http://www.aqbevolution.com/2849/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。