[イベント]2017.3.6

ビール大瓶に酔った夜 デリリウムカフェトーキョー「大瓶(おおびん)の会」突撃レポート!

デリリウムカフェトーキョー大瓶

去る2017/2/25、11回目を迎える「大瓶の会」が、デリリウムカフェトーキョーで開かれました。
大瓶にこだわるなんて、とてもユニーク。一体どんな会なのでしょう?
百聞は一見に如かず!
「大瓶の会」に参加してきましたので、ご紹介いたします!

お客様の提案をお店がイベントとして実現!

この会は、大瓶ならではの熟成、ボトルの場所により虹のように変化する味わいを楽しむ会ですが(大瓶の魅力は、こちらの記事に記載)、お客様が発案し、それをお店がイベントとして実現したという経緯を持っています。
発起人の山田氏は言います。

「大瓶の魅力を楽しみたいが、一人で一本空けるには多すぎる。ベルギーには、バーで知り合った人が大瓶をシェアする文化があります。日本でも大瓶をシェアすることで、大瓶の魅力を知ってもらいたいと思い、お店に提案したところ、お店がイベントとして実現してくれました」

お客様とお店のコラボレーション。なんとも素敵な話ですね!

発起人の山田氏(右)と店長の安藤氏(左)。お客様とお店のこの仲の良さがイベントを成立させています。

 

今年のテーマは多国籍!世界各国の大瓶を味わいます!

この会では、参加者をくじ引きで数チームに分け、チーム毎に好みの大瓶をドラフト(じゃんけん)で決定していきます。
今回は、チーム・セゾン、チーム・トリペル、チーム・クリスマスの3チームが誕生しました。各チームはドラフトにより、それぞれドイツ、日本、イタリアの大瓶を選択しました。

チーム・セゾンの大瓶。セゾンビールとドイツの大瓶(左から2本)

チーム・トリペルの大瓶。トリペルと日本の大瓶(左端と右端)

チーム・クリスマスの大瓶。クリスマスビールとイタリアの大瓶(右から2本)

 

レアな大瓶は争奪戦!

上記の写真のビールは単にスタート時の大瓶です。会が進むにつれて、他の大瓶が追加されていきます。
そして、今回の目玉は、
「シメイ・グランドリザーブ・バレルエイジド」
です。トラピストビールとして有名な「シメイ」の限定醸造レアビールで、木樽で5か月以上寝かせた複雑な味わいを持つ一品です。
当然これは各チームの争奪戦となります。
そこで出てきたのが、黒ひげ危機一髪!
黒ひげを飛ばしたチームがこのビールを獲得できるというルール(通常の逆)に、各チーム熱狂です。結果、チーム・トリペルがレアビールを獲得しました。

レアビール獲得を目指して熱狂する参加者(山田氏)

限定醸造レアビール「シメイ・グランドリザーブ・バレルエイジド」

参加者が飲みつくした大瓶の数々。壮観です。

 

誰でも一人でも参加して楽しめる会!

この会は、誰でも一人での参加も大歓迎の会です。著者も全く知り合いがいないなか一人で参加しましたが、存分楽しめました。ベルギービールに詳しい方も多く、実際にベルギーを飲み歩いた話など、楽しい話を一杯聞くこともできます。
「大瓶の会」は21:00に一旦終了しますが、希望者はアフターパーティにも参加できます。アフターパーティでも皆さん、さらに大瓶、マグナム(大瓶の2倍の大きさ)を呑んでおられました。著者も終電ギリギリまで参加させていただき、ビール大瓶に酔った最高の一夜となりました。

最後は皆仲良くなり、こんな感じで盛り上がります。

 

来年も開催予定です!

この会、来年も年明けあたりに開催を予定しています。今回、参加できなかった皆様、ぜひ来年の参加を検討してみてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
「日時:2017年2月25日(土)18時~21時くらい(終わり次第キャッシュオン形式のアフターパーティ)
場所:デリリウムカフェ トーキョー
会費:5,400yen
提供フード:
ベルジャンフリッツ食べ放題
山盛りソーセージと前菜の盛り合わせ
本日のスペシャル肉料理

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

09001小川 雅嗣

この記事を書いたひと

小川 雅嗣

ビアジャーナリスト/ビール研究家

1966年、東京生まれ。これまでずっと企業の研究員として過ごしている。
ビールの好きなところは、美味しいところ、自由で多様で何でもありな懐の深いところ、そして、飲むとみんなが笑顔になるところ。そんなビールには、まだまだいろいろな楽しみ方、美味しさがあるのではないかと思っていて、ビールについて疑問に思ったことを調べたり、思いついたことを試したりする中で、ビールの楽しさが伝えられるといいなと思っている。
人生やりたいことは、とにかく全部やろうと思い、ビアジャーナリストに。その他、音楽、映画、小説などの活動も、大したレベルではないが、いろいろやっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。