[JBJA活動,イベント,コラム]2017.3.30

第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール出展ビール紹介 【富士桜高原麦酒編】

世界に伝えたい日本のクラフトビール富士桜高原麦酒

開催までついにあと3週間。日に日にプレッシャーで胃が痛くなっております。そんな私事はさておき、今回のビール紹介へといきましょう。

●チケット販売はこちらから

「第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール【ピルスナー編】チケット販売サイト

今回、ご紹介するのは「富士桜高原麦酒 ピルス」です。改めて、ご紹介をしなくてもビールファンならば、1度は飲んだことのあるブルワリーではないでしょうか。

「富士桜高原麦酒」さんといえば、ドイツスタイルを頑なに守り続けているブルワリーです。醸造責任者である宮下天通氏は名門デーメンス醸造専門学校で醸造を学ばれた名ブルワー。「造り手の想いをビールに乗せていきたい」と日々、美味しいビール造りに取り組まれています。

そのような想いは世界でも高く評価され、「ピルス」は過去に数えきれないくらい受賞をされています。

ピルス受賞歴

  • 2008年 国際ビール大賞 (ボヘミア・ピルスナー) 【ケグ】金賞
  • 2013年 ワールドビアアワード(World Beer German Pale Lager)金賞
  • 2014年 アジア・ビアカップ ライトラガー【ケグ】銅賞
  • 2015年 インターナショナル・ビアカップ(German-Style Pilsner)【ケグ】銅賞
  • 2015年 インターナショナル・ビアカップ(German-Style Pilsner)【ボトル/缶】銀賞

 

その他の受賞歴はこちらから

【富士桜高原麦酒HPより引用】

使用する原材料は富士北麓の標高1000mに位置する採水地にある地下150mから汲み上げたミネラルウォーターはじめ、厳選されたものを使っています。

以下、商品概要です

スタイル:ジャーマンピルスナー

原材料:麦芽・ホップ

醸造タイプ:下面発酵(非加熱/無濾過)

アルコール度数:5.0%

IBU:30

色:透き通った黄金色

香り:ハーバルなアロマホップの香り

味:抜群のキレと苦み

Homepage:http://fujizakurabeer.jp/

【富士桜高原麦酒HPより引用】

一般投票における応援コメントでも「1番美味しい」、「本場、ドイツの味」、「日本が誇れるビール」と高評価を得ていた「富士桜高原麦酒 ピルス」。投票期間中、票が途切れることがなかったことからも人気の高さがわかります。

イベントではどのような結果となるのか。楽しみなビールです。

イベントではチケット料金のみで出展ビールを試飲することができます(1回100ML.ビールがなくなり次第、提供終了)。この機会に日本のピルスナーを飲み比べ、堪能してみてはいかがでしょうか。

●チケット販売はこちらから

「第3回世界に伝えたい日本のクラフトビール【ピルスナー編】チケット販売サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。