[ビアバー,新商品情報]2018.4.27

サンクトガーレン樽生を楽しめるビアレストランが本厚木(神奈川県)にオープン! マンゴーIPAも飲めます

サンクトガーレンビアレストランマンゴーIPA本厚木

モーニングからディナーまで 樽生ビールを焼き立てパンやシャルキュトリーとともに

正面入り口の様子。小田急線本厚木駅北口から徒歩5分という好立地。

明日4月28 日(土)、サンクトガーレンの膝元である神奈川県厚木市に、食肉加工所&ベーカリーを併設するビアレストラン「Bakery&Beer Butchers」がオープンします。

AM8 時からは、焼き立てのパンとコーヒーを楽しめるモーニングタイム、AM11時からは、自家製ソーセージやベーコン、パテなどのシャルキュトリー(食肉加工品)が食べられるランチタイム、PM5時からは、地元厚木のサンクトガーレンから直送した樽生クラフトビールとシャルキュトリーが味わえるディナータイム。AM3時まで営業(!)なので、うっかり終電を逃しても、始発近くまで飲んでいられますね♪

添加物を極力使用せずに作られた、自家製パンと自家製シャルキュトリーが魅力。

メニューには、それぞれの樽生とペアリング相性の良いフードメニューの一例を掲載。

店にはパン職人、食肉加工職人シャルキュティエが常駐。 オールハンドクラフトに徹して、肉はサンクトガーレンの麦芽粕を食べて育った地元”あつぎ豚”などを、塊のまま仕入れて店内で加工・熟成までを行います。フルオープンキッチンで、パンを焼いているところ、ソーセージやパテなどのシャルキュトリー製造の工程、生ハムやサラミのエイジングの様子を全て客席から眺めることができます。

肉Lover必見! エイジングの様子がよくわかります。

むき出しのダクトは、血管をイメージさせる赤色。

ビールはすべてサンクトガーレンの樽生。ペールエールやヨコハマXPAなどの定番から、湘南ゴールドやパイナップルエールといった季節限定ビールまで8種類が揃います。グラス1 杯 650 円/パイント1杯850円(ともに税込)とリーズナブルで、8種のうちから自由に 4種選べる飲み比べセットも1,200 円(税込)とお得です。

食肉加工所らしさを演出するタップハンドルは、なんと本物(!)の鹿の角でできています。

専用の木製プレートで提供される、飲み比べセット。

恐らく、多くのビアLoverが気になるであろう点ですが……。喜んでください、樽生ビールの提供はAM8 時から! ということで、焼き立てパンとビールのペアリングもできちゃいますよ♪

休日は朝から、クルミやドライフルーツの入ったパンとブラウンポーターのペアリングなんて、いかがでしょうか?

以下、プレスリリースからの転載です。

***************************************

<Bakery&Beer Butchers 3つの柱>

  • Bakery
    国産小麦から丁寧に焼き上げるパンを常時 30 種類以上ご用意。フィリングやソースも自家製のものを使用。ハムやソーセージなどのシャルキュトリーと組み合わせたサンドウィッチなどの惣菜パンが充実。テイクアウトOK。
  • Beer
    厚木市内の工場より直送したクラフトビールを樽生で常時 8 種類ご用意。定番ビールに加え、季節ごとの限定ビールもご用意。地元厚木市内でサンクトガーレンのビールがいつでも飲めるお店は、ここが”初”となります。
  • Butchers
    シャルキティエが店内で製造する自家製シャリキュトリーを常時 20 種類以上用意。サンクトガーレンの麦芽粕を食べて育った地元”あつぎ豚”などを、塊のまま仕入れて加工・熟成。製造工程は客席から眺めることが出来るほか、エイジングの必要な生ハム・サラミなどの熟成庫も設置。

<モーニングからディナーまで>

  • モーニング AM 8:00~11:00
    焼き立てパンが淹れたてコーヒーと一緒に楽しめるほか、街のパン屋さんのようにテイクアウト販売にも対応。コーヒーは 150 円で飲み放題
  • ランチ AM 11:00~PM 3:00
    ソーセージやベーコンなど出来立てのシャルキュトリーと、焼き立てパンをワンプレートでご提供。お休みの方はゆっくりランチビールもお薦めです。
  • ディナー PM 5:00~AM 3:00
    シャリキュトリーに加え、ドイツ伝統の骨付き豚の煮込み「アイスバイン」をサンクトガーレンのビールとともに楽しめます。カウンターでの 1 人飲みから、グループでの個室利用まで、幅広いニーズに対応致します。

貴重な限定発売のマンゴーIPAも飲めます!

ビール単体でも飲みやすいですが、アイスバインとのペアリングも是非試したい逸品。

すでに楽しさ満載の「Bakery&Beer Butchers(BBB)」ですが、さらに特筆すべきポイントは、このお店では本日より限定発売となるサンクトガーレンの「マンゴーIPA」が飲めること。マンゴーのフレーバーとふんだんに使用したホップのフルーティーさが混然一体となった、とてもドリンカブルなNE-IPA風ビールです。これが飲めるのは、横浜赤レンガ倉庫でGWに開催される「ヨコハマフリューリングスフェスト2018」と、BBBだけ!
ビアLoverよ、本厚木へいざ行かん!!

プレスリリースを転載します。

サンクトガーレン有限会社(神奈川県厚木市/代表取締役 岩本伸久)はマンゴーを使用した甘くトロピカルな味わいのビール「マンゴーIPA(アイ ピーエー)」を2018年4月27日(金)より限定発売します。これは弊社の1番シンプルなビール「ゴールデンエール」の1.3倍の麦芽 と6.75倍のホップを使用。麦芽の20%にオーツ麦、小麦麦芽、押し小麦な ど高たんぱく質のものを使用し、やや濁った色合いと、とろみ感があります。 大量に使ったホップのメインは“モザイク”というトロピカルな香りが特徴 の品種です。通常、ホップを大量に使うと苦味の強いビールになります。 しかし、その大部分を通常の麦汁煮沸時ではなく、麦汁冷却後に加える ことで、ホップのトロピカルなフレーバーだけをビールに凝縮させました。 そこに本物のマンゴーを加え、甘くねっとりした味わいのマンゴージュース を思わせるビールに仕上がっています。

「ヨコハマフリューリングスフェスト2018」のサンクトガーレンブースでも!
日程:2018年4月27日(金)~5月6日(日) 11:00~21:30 ※初日のみ15:00~21:30  ※荒天中止
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場・赤レンガパーク(神奈川県横浜市中区新港1-1)
URL:https://www.yokohama-akarenga.jp/yff/
料金:入場無料(飲食代、アトラクション代は別途)

マンゴーIPA販売価格(税込): 800円

Bakery&Beer Butchers
【オープン日】 2018 年 4 月 28 日(土)AM8:00
【定休日】無休
【住所】神奈川県厚木市中町 2‐7‐16 内田ビル 1F 小田急線 本厚木駅 徒歩 5 分
【電話番号】 046-259-9125
【営業時間】 AM8:00~AM3:00 (モーニング AM 8-11 時 / ランチ AM 11-PM 3 時 / ディナーPM 5-AM 3 時)
【運営会社】 株式会社ジーエーシー(代表取締役 大井義友)
厚木市、多摩市、台北で熟成肉専門店を展開。冷凍まぐろの解凍技術を応用した独自の製法で、通常1か月以上かかる熟成期間を1週間程度に短縮することに成功。高価なイメージのあった熟成肉を一気に身近な存在に。今回、新たな業態としてシャルキュトリーに進出。厚木在住者として厚木の盛り上げにも積極的。

サンクトガーレン有限会社
神奈川県厚木市金田1137-1
046-224-2317


こちらも、いよいよ明日開催!《JBJA主催イベント》
世界に伝えたい日本のブルワリー (セカツタ2018)
2018.4.28(sat)@ベルサール高田馬場大ホール
☆チケット購入者にはテーブルとイスがご利用いただけます。
同時開催中の新酒解禁祭りで購入したビール・食事の持ち込み自由。
チケットサイトはこちらから(前売券1,900円・当日券2,000円)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

くまざわ ななこ

この記事を書いたひと

くまざわ ななこ

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビールとカレーと小田急線をこよなく愛するライター/エディター。インタビューの場数だけは踏んでいる自負があるので、その経験を活かしてビールに携わる人たちの思いを伝えるべく、ビアジャーナリストとしても邁進している。「小田急ビア散歩」「カレーをつまみにビールが飲みたいっ!」シリーズを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。