[イベント]2020.6.18

TORANOMON BREWERY トラノモンブリュワリー虎ノ門横丁(虎ノ門ヒルズ)にオープン!

ビールに愛された皆さまへ!

2020年6月11日に、虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー内で、東京のグルメな飲食店26店舗が集まった「虎ノ門横丁」がオープンしました!

オープン2日目の虎ノ門横丁にさっそく出向き、話題のクラフトビールのビアバー「TORANOMON BREWERY」にお邪魔しました!

ネットニュースなどでも大変話題になっていましたね。まだ取材しているwebライターさんかマスコミの方が、大きなカメラで撮影などしている姿もちらほら見受けられました。(私もその一人でしたが)

ハイソでアーバンなオシャレ空間・虎ノ門ヒルズ

東京都内に住みつつも、住まいも職場も下町の私にとって、虎ノ門は東京のど真ん中すぎて、いつ来ても緊張してしまう場所です。

特に2020年6月6日に開業したばかりの日比谷線の新駅・虎ノ門ヒルズ駅に直結の、虎ノ門ヒルズ群は、六本木ヒルズ並みに「日本中の勝ち組」がこぞって集まっているような気がして、「ゎぁ~」と弱い歓声と憧憬のため息がもれるばかりです。

虎ノ門ビジネスタワーの外階段

ビルに入る素敵な外階段。植栽のチョイスにセンスが光ります。

3Fアーバンファミマ!のイートインスペース

3階へ行くために少しだけ入った「アーバンファミマ!」イートインスペースもオシャレ!

いざ、虎ノ門横丁へ!

ビルの3Fへ進むと、「虎ノ門横丁」が広がります。その広さに、期待に胸が高鳴ります。
エリアの出入り口はベルトパーテーションで仕切られ、係員の指示によりサーモグラフィでの画像解析による検温があります。(私は36.6℃の表示が出ていました)
それをクリアしてアルコールジェルを手に付けてもらい、いざ入場となります。

屋台のような楽しい賑わい

虎ノ門横丁は大きくみてL字型に展開されています。お目当てのTRANOMON BREWERYを探して、歩いて見ると、いつかグルメサイトで見かけたことがあるような店舗名があちこちに見られます。
オープンのお祝いに、芸能人からのお花もワンサカ飾られている店舗も見受けられました。(2020年6月12日取材時)

TORANOMON BREWERY (虎ノ門ブリュワリー)

「虎ノ門横丁」のミッドエリア、West st.とEast st.の間、HAND PICKING WINEさんと並んで、YORIAI(全店舗での料理や飲料を持ち寄って食べられる共同テーブルスペース)のある場所に、TORANOMON BREWERY があります。

東京で店舗展開をしているNIHONBASHI BREWERY を運営するZOT inc.が手掛けた、台湾クラフトビールSUNMAIを提供する、コラボレーション・ビアバーです。

TORANOMON BREWERYのカウンターの向こうのタップ

壁に並ぶタップ。ひし形のタイルはNIHONBASHI BREWERYのロゴに通じ、かわいい

トラのジョッキのならぶカウンター

トラのジョッキのならぶカウンター

SUNMAIのビールをいつでも飲めるビアバー

台湾No.1のクラフトビールのブルワリーであるSUNMAIは、世界の各種ビアコンペで受賞歴のある実力派ブルワリーです。
また、台湾国内での直営ビアバーも数多く展開しており、台湾のビアファンからも支持が厚く、日本においてもビアイベントなどで着実にファンを増やしております。

また、ビアファンからいつも高い評価を受けている定番銘柄、ハニーラガーをはじめ、人気のフルーツビールやライ麦を使ったライIPAやコーヒースタウトなど、飲める銘柄は9種類。(2020/6/12現在)

日本で一番、数多くのSUNMAIの銘柄が揃います!

そして、シーズナルビールやスペシャリテビールなど、季節が進めば、また新しい銘柄が入る予定なので、これも今後楽しみです。

一度の来店で飲みきれないので、少し通わないといけません。何度も行かないといけないのは、仕方ないことですよね。

 

日本の夏にもぴったりなレモンサワーエール

今回、TORANOMON BFREWERYのオープンに際し、特別に醸造された「レモンサワーエール(5.0%)」は、爽やかなレモン風味のエール(下面発酵ビール)ですが、なんと氷が入って提供されます。

これは、台湾での楽しみ方の一つなのです。ケトルサワーの製法で作られた、爽やかな酸味のあるさっぱりした風味のビールです。まるでレモンサワーのように飲める、ライトで飲みやすい、夏にぴったりの一杯です。

このレモンサワーエールは、ピッチャーでのオーダーも出来ます。(およそ6杯分で3,300円税別)

店長の檜谷様と、レモンサワーエール。(通常グラス600円税別)

映えには、この一杯!ヤルダグラスがおすすめ!

ヤルダグラス、初めて聞く名前でした。ヤルダ、というのは長さの単位のヤードから来ている言葉です。おおむね1ヤードの高さがあるというグラスが由来になります。

もともとはイギリス発祥のラッパ状に口の開いたロンググラスの形状なのですが、それが世界中に散って、現在でも「ヤードグラス」「ヤルダグラス」として、いろいろな国の料理店で見かけることがあります。

ヤルダグラス。注ぐのも飲むのも難しい?

また、こちらで取り扱われているヤルダグラスは、「Tritan(トライタン)」という硬質樹脂素材が使われています。トライタンは人体に有害な物質が使われていない最先端のコポリエステル樹脂で、優れた透明感と丈夫で割れにくいため、食器やその他、多岐にわたる業種で重用されています。
医療素材の会社が開発しているのも、安心ですね。

下のふくらみの部分をもって飲んでみると、樹脂製なので冷たさがなかなか伝わらない感じがしました。これは、熱伝導を妨げているので、手の温度も伝わりづらく、ビールがより冷たいまま楽しめるということですね。

飲みごたえもあります! これを、色違いのビールをオーダーして何種類か並べたら、さぞ壮観なんだろうなと思いつつ、1杯だけ頂きました。(一人では飲みきれないですよね)

ビール以外のアルコールやソフトドリンク・おつまみなど

TRANOMONO BREWERY では、そのほかクラフトサワーやスムージーなどのビール以外の飲み物も充実しています。

また、おつまみなどのお料理も、台湾に寄せてメニューが構成されているので、是非、ビールとのペアリングを楽しんでみてください!

メニューはこちら!

まとめ

初めて行った虎ノ門横丁、とても楽しかったです!他にも、目の前には素敵なワインセラーの店舗もあり、虎ノ門醸造所などでは、その場で醸造したスピリッツが飲めたり、お料理を別のお店から買ってYORIAIのお席でビールと合わせて楽しむことが出来ます。

今はコロナの影響もあり、人との距離感が密にならないように、と色々ありますが、こんな楽しい横丁でおいしいクラフトビール飲めたら、ワイワイ盛り上がってしまいそうですよね。

皆さまも、新しい街のグルメを楽しみに、虎ノ門横丁に足をお運びください!

 

虎ノ門横丁 https://www.toranomonhills.com/toranomonyokocho/

TRANOMON BREWERY https://www.toranomonhills.com/toranomonyokocho/1024.html

ZOT inc. http://www.zot-inc.com/index.html

営業時間 平日:11:30~14:30(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:30)
             土日祝:11:30~22:00(L.O.21:30)

アクセス 虎ノ門ヒルズ駅より駅直結 虎ノ門ビジネスタワー3F 虎ノ門横丁

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。