[イベント]2018.8.7

日本一大きい“西郷どん”と乾杯!鹿児島で絶品ご当地豚やクラフトビールを楽しもう

西郷隆盛霧島高原ビール鹿児島

2018年の今年は、明治維新150周年。
幕末の志士にゆかりの深い鹿児島県は、特に大きな盛り上がりを見せています。
その中でも注目を浴びているのが、NHK大河ドラマ「西郷どん」でもおなじみ、西郷隆盛です。
鹿児島県民から特に愛されている人物なんですよ。

溝辺鹿児島空港の向かいにある「西郷公園」には、人物の銅像として日本一大きい西郷隆盛像があります。
その高さ10.5メートル。恰幅の良い人物でしたので、ドーンとなかなかの迫力です。

この夏、西郷公園では金・土曜日限定で夜間一般開放され、ビアガーデンがオープンしています!(2018年9月29日(土)まで)

西郷公園ビアガーデン

会場内には、炭火の焼き台が特設され、霧島市産のご当地豚「かわち黒麹豚」をメーンにしたバーベキューセットが提供されます。
料金は、バーベキューセットにドリンク飲み放題がついて、2時間で税込3500円(さいご~)とリーズナブル。

鹿児島のクラフトビール「霧島高原ビール」で乾杯しよう!

同セットで飲めるビールは、空港近くにある「バレルバレープラハ&GEN」で造られるクラフトビール「霧島高原ビール」2種(ブロンド、ガーネット(黒))です!
さらに、米焼酎「薩摩自顕流(じげんりゅう)」、芋焼酎「一葉の恋日記」、各種ソフトドリンクも飲み放題。
また同じバーベキューセットにソフトドリンクのみの飲み放題は税込2000円、ハンドルキーパーの方はさらにお得に同じメニューが1500円です。
(鹿児島県民はサービス精神旺盛!)
炭火で香ばしく焼く肉汁滴るワイルドなお肉は、BBQ気分を盛り上げてくれること間違いなしです。

単品のスペシャルメニューとして、黒麹豚の骨付きサーロインステーキ(Lボーンステーキ200グラム)1000円もオススメ

また期間中は各方面で活躍されているミュージシャンのライブコンサート開催。
お酒が苦手な方や子ども連れのファミリーも楽しめる、ビアガーデンです。
美味しいもの沢山、見どころ沢山の鹿児島県。
今年の夏はぜひ日本一大きな西郷どんに会いに、おじゃったもんせ~(いらっしゃいませ)

【西郷公園ビアガーデン 実施概要】
会場:西郷公園 http://saigoukouen.com/
JR肥薩線「嘉例川」駅から車で15分、溝辺鹿児島空港ICから車で約5分、徒歩10分
期間:2018年7月6日(金)~9月29日(土)
開催日:期間中の週末(金曜日、土曜日)
営業時間:18:00~21:00(L.O.20:30) ※雨天の場合も室内会場にて飲食可
席数:13卓52席
予約:電話にて受け付け(受付9:00~17:00)
0995-58-2535 (主催者:バレルバレープラハ&GEN)

セット内容:
ビアガーデンセットA(3500円)/黒麹豚BBQセット(※1)+全ドリンク(※2)+飲み放題
ビアガーデンセットB(2000円)/黒麹豚BBQセット+ソフトドリンク飲み放題

※1黒麹豚BBQセット/かわち黒麹豚、ソーセージ、スペアリブと、野菜盛り合わせ
※2全ドリンク/クラフトビール「霧島高原ビール」2種(ブロンド、ガーネット)、米焼酎「薩摩自顕流」、芋焼酎「一葉の恋日記」、ウーロン茶などソフトドリンク各種

単品提供:黒麹豚のLボーンステーキ(200g/1本)1000円、霧島高原ビールIPA 600円

☆表記はすべて税込み価格です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。