[イベント]2018.10.5

今年もやってきた!《秋のビール祭りin生麦2018》11月3日(土)4日(日)開催!

ビールに愛された皆さまへ!
秋は食べ物がおいしくなる季節ですが、ビールもまた、夏とは違う楽しみ方が広がり、
ますますおいしい季節ですよね。
さて、今回お知らせしたいのは、ビールの街・生麦からお届けする、

「秋のビール祭りin生麦2018」

のお知らせです!

今年で7回目となるこのイベント、横浜方面からサクッとアクセスが良いし、
東京方面からでも、キリンビール工場に来るときと同じ経路で、ちょっと気軽な遠足気分で来られます。

そう、生麦といえばキリンビール横浜工場もある、まさにビールの街。
そのおひざ元ともいえる生麦駅前の、クラフトビールをはじめとしたおいしいお酒が飲める三店舗が共同で開催する、ビール天国ともいえるお祭りが、今年も開催されます。

  • 一杯500円でクラフトビールが飲める!

    ビールが大好きなお店のオーナーが厳選して仕入れた、素晴らしいビールの数々が、なんと1杯500円で飲めるという嬉しさ!
    初日と二日目とではラインナップが変わり、二日間で50種類以上のビールが楽しめるのです。両日とも行かないと…。また、人気のビール、レアな銘柄や注目のブルワリーのビールは、早めに打ち抜かれてしまうかもしれないので、お目当てのビールは早めに行ってゲットしましょう!

  • 気軽に移動、パブ・ホッピングを満喫しよう!

    会場となっているのは、KING PELICAN、麥ヤ、あぼか洞の3店舗。
    本当に歩いてすぐの場所にあって、それぞれに個性のあるお店なのですが、
    あっちで黒いビールを飲んでから、こっちでピルスナーを味わい、やっぱり向こうでフルーツビールも飲まなきゃ!という具合に、3店舗をぐるぐる回って、気ままにビールが楽しめます。
    ビールを片手に歩いていると、前から同じような参加者が歩いてきて、会釈をして通り過ぎる・・・なんてことも。
    また、10月17日から各店舗で販売される、3店舗で3種類のビールの飲み比べができて3000円というお得な前売りチケットも。当日は販売されないので、事前にお店に行って購入しないといけませんね!(飲み比べは専用カップになります)

  • ビールの輪から、すぐに仲良く乾杯!

    「生麦では、よく飲んでいるんですか?」この一言がきっかけになって、
    生麦で仲良く話せる人が増えました。
    お店の常連さんは親切で楽しい人が多く、たまにフラリと立ち寄るよそ者?の私にもとても優しく接してくれます。
    店長・マスターをはじめ、スタッフの皆さまもとても気さくお話しして下さるので、
    ビールの輪から自然に生まれる乾杯!も。
    あぼか洞で恒例の乾杯の歌を歌って(ドイツ語ができなくてもカンペがあるので大丈夫!)
    笑顔で乾杯を交わせば、あっという間に打ち解けられること請け合いです。
    あなたもすぐに生麦ファミリーの仲間入り!

     

こんなに近い3店舗。【画像提供:生麦ビール振興会】

「秋のビール祭りin生麦2018」
【日程】
11月3日(土)13:00-21:00
11月4日(日)12:00-19:00
https://www.facebook.com/namamugibeer/

【3会場】
横浜市鶴見区生麦1-11-12 KING PELICAN
横浜市鶴見区生麦3-2-27 麥ヤ
横浜市鶴見区生麦3-3-12 あぼか洞

今年で7年目となる「秋のビール祭りin生麦」は、昨年同様生麦の「おいしいクラフトビール」を取り扱う3店舗合同での開催です。
日本各地および世界から選りすぐった樽生クラフトビールを1杯500円均一でお召し上がり頂けます。
ビールに合うお食事も3店舗それぞれ自慢の一品ばかり。
「ビールの街生麦」で味わう秋の2日間、ビールを片手にパブホッピング♪
皆さまのお越しをお待ちしております。

 

画像提供:生麦ビール振興会

また、当日はモリスダンスというイギリス舞踊のグループや、バンドの生出演も予定されており、会場のあちこちで盛り上がること必至。詳しいタイムスケジュールは、Facebookのイベントページにて追ってご紹介されるので、ぜひ「いいね!」をしておいてくださいね。

ばくれつ!玉蜀黍
[ばくれつ!とうもろこし]
ヨーロッパなどのトラディショナルミュージック、最近はフレンチと、まったりオリジナル曲をやっている2010年結成の二人組音楽ユニットです。
神奈川県で活動中、路上とかバーとかお祭りで弾いてます。
hustler : accordion
chii : english concertina/pf/vo
グランド・ハマ・モリス
イギリスの伝統的なダンス、モリスダンス。日本人が始めたモリスダンスチーム、グランド・ハマ・モリスです。グランドは大山から、ハマは横浜からとりました。
A Drop of Good Beer
イギリスやフランスの伝統音楽をダイアトニックアコーディオン、
ヴァイオリン、ブズーキ等で演奏するグループです。
Maki Koizumi /Melodeon,Concertina
Yuko Ohishi /Fiddle
Masayoshi Koizumi/Bouzuki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/ライター

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。