[イベント]2019.5.28

日本のクラフトビールシーンを記録したドキュメンタリームービー「CRAFT BEERU」2019年6月10日(月)特別上映会開催

CRAFT BEERUElijah SPRINTS氏Talon SHERER氏クラフトビール東京

2016年~2017年にかけて、ポートランドからやってきたTalon SHERER(タロン・シェアー)氏とElijah SPRINTS(イライ・スプリンツ)氏の青年2人が日本のクラフトビールシーンを撮影しにやってきました。

★彼らの思いを聞いた記事がこちら

日本のクラフトビールを海外に伝えたい! Beerに惹かれたものたち10人目【CRAFT BEERU Talon氏&Elijah氏】

ムービーを製作したTalon SHERER氏(左)とElijah SPRINTS氏(右)【2017年3月撮影】

当初の予定よりも製作は遅れたが、ついに完成。これを記念した特別上映会が6月10日(月)Rettyセミナールームで開催されます。映画は80分ほどで、約20分のサンプルムービーが現在公開中です。

★サンプルムービーはこちらから

https://vimeo.com/334074327/7974e0333f

特別上映会では6月8日(土)・9日(日)に開催されるオレゴン州のブルワリーと日本の醸造所のコラボイベント「Hood to Fuji」で出品されたビールが飲めます。チケットには、ウェルカムビールが一杯付き(追加購入可能)。オレゴンと日本の美味しいコラボレーション・クラフトビールを飲みながら映画を鑑賞できます。

2016年から2017年は、クラフトビールの人気がグッと高まり出した時期。当時を思い返しながら観るのもいいと思いますし、最近クラフトビールにハマった方はどんな流れがあって今に至っているのかを知る絶好の機会です。

日本とオレゴン州のコラボレーションビールを飲みながら鑑賞してみてはいかがでしょうか。

◆ドキュメンタリー「CRAFT BEERU」特別上映会 イベント情報

日時:2019年6月10日 (月) 19:00~21:00

内容:クラフトビールと日本をこよなく愛する二人のポートランド人が、日本各地のブルワリーやタップルーム、ビールイベントを巡り、作り手の挑戦や魅力を発信するとともに、日本でのシーンの盛り上がりや社会の移り変わりを記録したドキュメンタリーの特別上映会です。「HOOD TO FUJI」イベントに出品したビールが登場。

会場名:Rettyセミナールーム

住所:東京都港区三田1丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3F

アクセス:大江戸線赤羽橋駅 徒歩 5分

定員:50名

料金:2,000円(ビール1杯つき)※なお、早割で5月末まで1,800円

追加でビールの販売もあり。

Facebook:https://www.facebook.com/craftbeeruPDX/

主催:クラフトビール東京

メモ:協賛 transporter beer maagzine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ ●DIME

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。