[イベント]2019.7.10

九州のビールが大集合!「九州クラフトビールフェア」大分オーパにて開催中。7月15日まで

九州九州CRAFT大分オーパ宮崎ひでじビール

2019年6月1日オープンしたばかりの商業施設「大分オーパ」1階特設会場で、「九州クラフトビールフェア」が7月15日(月・祝)まで開催中だ。

会期中は、九州のブルワリーだけでも15社、100種類以上のボトルビールが勢ぞろい。
日替わりで各社の樽生ビールもサービングされる。

なかでも注目は、6月末にデビューしたばかりの「九州CRAFTかぼす」(宮崎ひでじビール)だ。
「九州CRAFT」シリーズは、“九州の恵みを醸す”をテーマに、食の宝庫九州の素材にこだわたビールを展開している。
「九州CRAFTかぼす」はこの時期限定の商品で、大分県竹田市産のかぼすを贅沢に使用しフルーティーかつ爽快な味わいのクラフトビールだ。

他にも、大分初上陸の沖縄「浮島ブルーイング」のビールや、ラベルをリニューアルしたばかりの「熊本クラフトビール」も登場する。

九州のクラフトビールが大集合するこの機会。
大分の新たな食文化の発信基地「大分オーパ」で、食の宝庫九州の魅力をたっぷりと味わおう!

※商品は入れ替わる
※なくなり次第終了の商品も

【九州クラフトビールフェア】
期間:7/5(金)~15(月・祝)
会場:大分オーパ 1階特設会場
大分県大分市中央町 1-2-17
WEB:https://www.opa-club.com/oita/news-event/contents/57115

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。看護師を経て、旅するビアジャーナリストに転身。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ドイツビールに惚れこみ1年半ドイツで生活したことも。海外生活情報誌「ドイツニュースダイジェスト」や、雑誌「ビール王国」(ワイン王国)、雑誌「an・an」(マガジンハウス)、「クラフトビールの図鑑」(マイナビ)などさまざまなメディアで活躍中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。