[イベント]2019.7.11

【まもなく満席】7/12 塩辛xベアードビールの発酵ペアリングの内容をちょっぴり紹介!

開催迫る【駿河屋賀兵衛×ベアードブルーイングの発酵ペアリング体験@秋葉原】で、どんなペアリングが楽しめるのか、ちょっぴり情報公開いたします。

その1:土用丑の日も近い!夏にぴったりのペアリング

わびさびジャパンペールエール x うなぎ酒盗西京焼

日本人の美意識と言われる「わびさび」を表現したこのビールは、人気のペールエールとIPAを組み合わせています。

<ブルワー ブライアンさんのコメント>
「これは、日本の美的理念の一つ、わびさびをビールの味に表現したもので、私のビール醸造の理念にも通じるものがある。簡素で洗練された趣を芯に秘めた、大胆で力強いフレーバーだ。」

それに合わせる塩辛は、この時期に食べたいうなぎを使った「うなぎ酒盗西京焼」!
駿河屋賀兵衛
静岡の銘酒「開運」の酒粕と西京味噌などをブレンドした粕床に漬け込んでいるので、程良い甘みと山椒がアクセントになっています。

その2:贅沢にもアメーラトマトを使う旨味たっぷりの塩辛

クールブリーズピルス x アメーラトマト&生シラス塩辛

6/21にリリースされた限定醸造のピルスは、ボヘミアンスタイルのピルスナー。

<ブルワー ブライアンさんのコメント>
「最新のクラフトビール醸造は、伝統的なヨーロッパの醸造文化からインスピレーションを得ているが、同時に近代の工業的な醸造に対する反発でもある。大手による工業的なビールは、いわば伝統的なヨーロッパのピルスナータイプを軽く、弱くしたもの。クールブリーズピルスは、私達がイメージする、工業的な大手ビール以前の、伝統的で、フレーバーに満ちたヨーロピアンタイプのピルスナーである。」

このビールに合わせる塩辛は、甘酸っぱさで大人気の「アメーラトマト&生シラス塩辛」!
駿河屋賀兵衛
味わいはもちろんこの季節栄養価も非常に高い冷やしトマトに、生シラスの塩辛のパンチの効いた塩味と山葵が鮮烈さが好相性です!

その3:花火のように弾けるホップと旬菜の食感が楽しい

スルガベイインペリアルIPA x 旬菜塩辛チーズ

ラベルに描かれた花火のようにホップの複雑な香りが弾けるように楽しめる大人気のIPA。

<ブルワー ブライアンさんのコメント>
「ダブルあるいはインペリアルにしても、IPAは、ホップをたっぷり使った甘いバーレィワインのように飲むものではない。そしてまた、IPAは、あなたの味覚を激しく攻撃するようなものでもいけない。ホップの個性が表現されていないといけないが、明るく新鮮で爽やかな風であるべきだ。スルガベイ インペリアル IPAこそ、まさにそれなのである。」

このビールに合わせるのは、塩辛チーズに静岡の旬菜を混ぜ込んだ「旬菜塩辛チーズ」
駿河屋賀兵衛
今回混ぜ合わせるのは、地元静岡で有機栽培されたトウモロコシ「甘々娘」と食感豊かなコリンキー、そして燻製塩と燻製オイルで仕込んだいかの白造り。こちらの食感もそれぞれに弾けます!

……と、速報はここまで!
どれも魅力的なペアリングばかりですが、この他にも、コース料理のメインになるようなペアリングや、スイーツ?ペアリングまで、当日はまだまだたっぷり体験できちゃいます。

まもなく満席! 気になった人は、大至急イベント詳細をCheck it Out!!
7/12(金)駿河屋賀兵衛×ベアードブルーイングの発酵ペアリングを楽しもう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。