[イベント]2019.8.19

SORACHI1984 公式ファンミーティング潜入リポート

Amazon限定Innovative BrewerInnovative Brewer SORACHI1984サッポロビールミッションアンバサダー恵比寿ガーデンプレイス新井健司氏

会場となった恵比寿ガーデンプレイス内のビヤステーション。

2019年8月4日。「201984(イチキューハチヨン)」となるこの日、東京・恵比寿のビヤステーションにてInnovative Brewer SORACHI1984のミッションアンバサダー限定ファンミーティングが開催されました。

ミッションアンバサダーとは、「SORACHI1984の飲用体験をSNS上で発信せよ」などの “ミッション”を与えられた応援団のこと。今年4月の発売を前に公式サイト上で一般公募され、全国で1984人が選ばれました。そんな彼らをメインとする60名が一同に会する熱いイベントに潜入してきました! 当日の会場の様子をリポートします。

[Mission 00]ポラロイド写真ヲ撮影セヨ & ウェルカムドリンク ヲ テイスティングセヨ

開会前から、ポラロイド写真を撮りメッセージを書くミッションが!

開場時刻の12:00前から参加者は続々と来場。ボランティアスタッフの案内で、1人1人ポラロイド写真を撮影して名前とメッセージを書き込み、SORACHI1984の横断幕に貼りつけていきます。その後はウェルカムドリンクを受け取り、会場内へ。

“秘密のウェルカムドリンク”と称して手渡されるプラカップのビールは、この時点では銘柄を明かされません。会場のアナウンスでは、「正解は後ほど発表しますので、それまでに皆さん各自で答えを考えておいてくださいね」との案内が。むむ、これもプチミッションでしょうか? ミッションアンバサダーは何かと忙しいです!

[Mission 01]サッポロビール㈱髙島英也社長ノ 労イノ言葉ヲ受ケヨ

12:30になって、いよいよ開会です! ブランドマネージャーの谷紘子氏により、下記のとおり今回の式次第が説明されます。

~SORACHI1984 FUN FAN BEER FEST~
12:30 開会
12:45~ お品書き紹介
13:09~ (午後1984の瞬間に)SORACHI1984で乾杯!
13:30~ SORACHI1984 新商品テイスティング
特別ゲストトークショー
13:50~ SORACHI1984 クイズ大会
14:20~ 写真撮影
14:30 閉会

なんと、サッポロビールの髙島英也社長自ら乾杯の音頭をとられました!

今回はなんと、Innovative Brewerブランドを掲げるサッポロビール㈱から髙島英也代表取締役社長がご登壇! 乾杯の挨拶とともにミッションアンバサダーたちのこれまでの活動へのねぎらいの言葉が贈られました。

ちなみに、アンバサダーには4月の発売より数々のミッションが課せられていたなか、「SORACHI1984との最高のフードペアリングを提案せよ」という6月のミッションには100件ものアイデアが寄せられたとのこと。アンバサダーの皆さんの熱意を感じるエピソードです。

[Mission 02]メインの乾杯!……ノ前ニ、SORACHI1984ヘノ愛ヲ叫ベ

髙島社長の音頭で最初の乾杯を行った後は、SORACHI1984とのペアリング相性抜群のビュッフェメニューを楽しみます。

ビュッフェメニューの数々と、シェフがライブで切り分けて提供してくれるイベリコ豚の絶品ローストポーク(上段右から2番目)。

が! 楽しく飲み食いするだけではすまないのが、このイベント。今回のメインコンテンツである午後1984の乾杯!を前に、参加者全員が「SORACHI1984の好きなところ」を発表するという一大ミッションが課せられました。制限時間はなんと1人10秒!! 言うべき言葉を相当に吟味しないと想いを伝えることはできないですし、逆に話が長くなりすぎるとどんどん乾杯の時刻が迫ってきて、全員にマイクを回せなくなってしまいます。さあ大変だ!

持ち時間10秒で「SORACHI1984の好きなところ」を語ります。

そんな緊張感漂う中、ぶっつけ本番で遂行するミッションでしたが、「飲み飽きず、飲み疲れないところが好き」「1984年生まれなので、ただならぬ縁を感じる」「国産ホップにかける思いが伝わってくるところが好き」「これまでサッポロビールはヱビス、黒ラベル、クラシックラガーの三冠王だと思っていたが、SORACHI1984が入って四天王となった」といった素敵なコメントがポンポンと小気味よく発せられました。さすがはミッションアンバサダー! やはり、皆さんのSORACHI1984への愛は半端じゃないです!

■[Mission 03]新商品ヲ、テイスティングセヨ

さて、無事乾杯が終わると、アンバサダーお待ちかねのSORACHI1984シリーズ新商品先行試飲の時間がやってきました。

各テーブルに配られたのは、まさにイベント当日の8/4にAmazon限定で発売となったこちらの3銘柄です。

  • SORACHI1984 SESSION(4.5%)                     ⇒ ソラチエースとモザイクを絶妙なバランスでブレンドし、アルコール度数低めに仕上げた逸品。
  • SORACHI1984 DOUBLE(6%)                            ⇒ 香りづけに使用するソラチエースの量をオリジナルのSORACHI1984の2倍使い、とことんその香りを引き出した逸品。
  • SORACHI1984 Another Story Amarillo(5%)  ⇒ ふんだんに使用したアマリロホップに一部ソラチエースも使用し、オレンジを思わせる甘美な香りに仕上げた逸品。

※上記の3種についての詳細は、木暮亮BJの過去記事もご覧ください。

すでに購入予約をしていても、実際に味わうのはこのイベントが初となるので、皆さんの期待値はMAXに高まります。

アナウンスでは、実は最初に“秘密のウェルカムドリンク”として手渡されたのは「SORACHI1984 SESSION」でした、という種あかしも。確かに、オリジナルのSORACHI1984より苦味もアルコール度数も控えめで爽やかな飲み口のこちらは、1杯目に飲むビールとして最適です。

現在、Amazonで絶賛販売中ですので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

↓クリックすると、Amazonの購入ページに飛びます。
[Amazon限定ブランド] サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984 4種飲み比べセット
[Amazon限定ブランド] サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984 SESSION
[Amazon限定ブランド] サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984 DOUBLE
[Amazon限定ブランド] サッポロ Innovative Brewer SORACHI1984 Another Story Amarillo

[Mission 04]パッケージデザイン ノ 誕生秘話ヲ聞ケ

特別ゲストトークショーの様子。壇上の左から田中氏、柚山氏、白井氏。

新商品3種試飲タイムの間に行われるのは、スペシャルトークショーです。ブリューイングデザイナーである新井健司氏の紹介で、パッケージデザインを担当した3人のゲストが登壇。サッポロビールのアートディレクターの田中章生氏を筆頭に、P.K.G.Tokyo合同会社の柚山哲平氏、白井絢奈氏が、SORACHI1984の缶のデザインが完成するまでの紆余曲折を語ってくださいました。

20を超える案の中から絞られていく中で、最終的に残ったのがSORACHIの「S」を家紋風にロゴ化したデザイン案と、アイコン化したホップのイラストの背景にうっすらとSORACHI ACE(ソラチエース)の「A」を入れたデザイン案の2つでした。スタイリッシュさと親しみやすさのどちらを重要視するかで十分に検討がなされた末に後者が選ばれ、現在のデザインへと固まっていった過程が伝えられました。

[Mission 05]SORACHI1984 ノ クイズ ニ 答エヨ

入場時に渡されるクイズの解答用紙。クイズの答えは記事の最後に!

次なるプログラムは、SORACHI1984への愛を試されるクイズ大会! なかなかの難問ながらも、ミッションアンバサダーの人たちにとっては朝飯前(いや、朝ビール前!?)といったところで、全問正解者が大多数でした。

というわけで、ここからは全問正解者同士でのじゃんけん大会に突入です。

じゃんけんに勝ち進み、飲み比べアソートセットをゲットしたアンバサダーの猛者(右)。

熾烈な戦いを制した10人が、グラス&ポロシャツセットや飲み比べアソートセットなどをゲットしていきました。

[Mission 06]アンバサダー集合写真 ニ 写レ

記念撮影の掛け声は、もちろん「はい、ソラ~チ♪」。

イベントの最後は、参加者全員の記念撮影で幕を下ろします。みんな笑顔で「はい、ソラ~チ♪」。

クイズ(とじゃんけん)で勝ち抜いた猛者たちは戦利品を片手に。そうでない人たちもお土産品として、特製の可愛らしい「SORACHI1984 貯金缶」を手に、会場を後にしました。

アンバサダーに課せられた新たなミッションは、この「SORACHI1984 FUN FAN BEER FEST」の様子をリポートすること! 現在、すでにTwitterやFacebookなどのSNSには当日の写真やつぶやきがいくつも見られます。さすがはアンバサダー、仕事が速いです!

今回のイベントを通じて、ブリューイングデザイナー・新井健司氏を筆頭にした“造り手側”の熱量と、それを応援する“飲み手側”のSORACHI1984への愛を間近に感じることができました。今後も、飲み手をおおっと驚かせる企画がめじろ押しとのこと。期待値は上がる一方ですね!

前述のSORACHI1984シリーズの新商品3種は、12本セットやオリジナルのSORACHI1984との飲み比べセット等をAmazonで購入できますので、ミッションアンバサダー以外の方もぜひお試しください!


☆★☆SORACHI1984 クイズの答え☆★☆
Q1:②
Q2:1984年9月5日
Q3:(伝説の)ホップ
Q4:ダレン・ガメシュ
Q5:③


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

くまざわ ななこ

この記事を書いたひと

くまざわ ななこ

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビールとカレーと小田急線をこよなく愛するライター/エディター。数多くのインタビュー経験を活かして、ビールに携わる人たちの思いを伝えようと邁進中。最近、健康のために始めた「ランニング&ビール」イベントにはまっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。