[イベント]2019.9.6

新時代の幕開けか? 「ソラチエース」誕生35周年イベントを、サッポロビールとキリンビールが初共催 。「ソラチエース誕生祭~こちらでソラチ、そちらでもソラチ~」2019年9月5日(木)~16日(月・祝)開催

SORACHI1984キリンビール株式会社サッポロビール株式会社ブルックリン ソラチエース尹惠楨氏新井健司氏

9月5日は「ソラチエース」の誕生日です。1984年にサッポロビール株式会社(以下、サッポロ)が品種登録をしたソラチエースは、その後、海を渡りアメリカで注目を集め、今では世界中で人気のホップとなっています。

誕生35周年となる今年、偶然にもこのホップを使ったビール、「Innovative Brewer SORACHI1984」(サッポロ)と「ブルックリン ソラチエース」(キリンビール株式会社(以下、キリン))が登場(※1)。そこで今回、35周年を記念して「ソラチエース」の商品つながりで共催イベントを行うことになりました。

その名は「ソラチエース誕生祭~こちらでソラチ、そちらでもソラチ~」です。

会場に設けられた両社のビールとホップ「ソラチエース」。

※1 「Innovative Brewer SORACHI1984」(以下、「SORACHI1984」)は2019年4 月 9 日発売。「ブルックリン ソラチエース」はブルックリン・ブルワリーのブランドをキリンが2019年2 月 26 日発売。

普段は競合し合っている会社同士が、なぜ手を取り合うのか? そこには「ビールの楽しさ・面白さを知ってもらい、業界を盛り上げたい」という思いがありました。

「国内のビール需要が毎年2%程度下がり続けているなか、ビールメーカーとして単純に新商品を提案するだけではなく、違った視点でお客様にアプローチして、ビールを飲む楽しさや面白さを提案できないかと思っていた」と、サッポロInnovative Brewerブランド ブリューイングデザイナー新井健司氏はいい、これまでも担当者ベースでは「何か一緒に盛り上げることができないか」と話をすることはあったが、なかなか決定的となるきっかけがなかったとこれまでを振り返りました。

そのような状況が続いていましたが、今年に入り偶然にも両社がソラチエースを使ったビールを発売することになり、「これはお客様にアピールできることがあるのではないか」と考え、「必然ともいえるこのタイミングしかない」と、ファンベースで行われたお互いのソラチエースを飲み比べる会で会場にいたキリン企画部クラフト戦略チーム兼ブルックリンブルワリー・ジャパン株式会社ブランドアンバサダーの尹惠楨(ユン・へジュン)氏に働きかけました。

キリンビール株式会社企画部クラフト戦略チーム兼ブルックリンブルワリー・ジャパン株式会社ブランドアンバサダーの尹惠楨(左)とサッポロビール株式会社Innovative Brewerブランド ブリューイングデザイナー新井健司氏(右)。

話をしていくなかで、お互いに「日本生まれのソラチエースをもっと多くのお客様に知ってほしい、飲んでほしい。さらにこのホップを通じて、ホップ産業やビール市場が活性化といったところも一緒にやっていきたい」と共通の思いがあることがわかり、2人は会社に提案。お互いにソラチエースというホップをキーにすれば、2社が組むのは面白いと機運が高まり、企画がスタートして実現に至ったと2人からエピソードが語られました。

企画を進めるにあたり、尹氏からは「企画を進行するため社内で相談すると『面白いからやってみよう』」と意外にも積極的な姿勢だったという。この企画を通して、形にすることは難しいのではないかという思いもあったが、「世の中を楽しくしようと共通認識をもつことができれば利益を追求するだけの競合相手ではなく、力を合わせてビール市場を楽しくしていけるパートナーになれることがわかった」とコメント。ソラチエースを通じて、業界を盛り上げたいという共通の思いが手を取り合うことにつながりました。

お互いにエールを交換する新井氏と尹氏。

注目のイベントは、2019年9 月 5 日(木)から 16 日(月・祝)までの間、「Bier Keller Tokyo(ビヤケラー東京)新橋店」と「“BEER TO GO”by SPRING VALLEY BREWERY(以下、BTG)」にて、開催されます。

以下、イベント概要です。

【ソラチエース誕生祭~こちらでソラチ、そちらでもソラチ~】

1.日時:2019年9月5日(木)~9月16日 各店舗営業時間中(9月5日のみ 17:00~)

2.場所:Bier Keller Tokyo(ビヤケラー東京)新橋店 ※サッポロビール(株) 東京都港区新橋2丁目19-10 新橋マリンビル B1

“BEER TO GO”by SPRING VALLEY BREWERY ※キリンビール(株) 東京都中央区銀座5-3-1 Ginza Sony Park B4(地下4階)

3.内容:各店舗にて「ソラチエースペアリングセット」をお楽しみいただけます。

Bier Keller Tokyo(ビヤケラー東京)新橋店 価格:1,500 円(税込み)

セット内容:SORACHI1984 樽生1杯、クリームチーズとドライクランベリー、秋刀魚のマリネ、2種のハム、自家製フォカッチャ

“BEER TO GO”by SPRING VALLEY BREWERY 価格:1,500 円(税込み)

セット内容:BROOKLYN SORACHIACE びん1本+ペアリングデリー2 種(ソラチエースと合う以下のデリー4種のうち、お好みの2種をお選びいただけます)

・季節野菜のカレーマリネ ・スパイシーチポトレチキン ・サーモンマリネ ディルグリーンソース ・レモンとビーツのフムス

(参考)ソラチエース単品は 750 円、デリー単品は各 500 円で注文もできます。

Bier Keller Tokyo(ビヤケラー東京)新橋店 と“BEER TO GO”by SPRING VALLEY BREWERYで販売されるペアリングセットの一例。

◆商品概要

1.商品名:Innovative Brewer SORACHI1984

2.品目:ビール

3.発売日・地域:2019年4月9日・全国

4.パッケージ・価格:350ml 缶・250 円(参考小売価格 ※消費税抜き) 、10L樽

5.原材料名:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ ※「ソラチエース」100%使用(米国産使用、上富良野産一部使用)

6.アルコール分:5.5%

7.商品特長:エールビール 。ヒノキやレモングラスを思わせる心安らぐ香り。飲んだ後、口の中にふわっと広がる旨味

 

1.商品名:BROOKLYN SORACHIACE

2.品目:ビール

3.発売日・地域:2019年2月26日・全国(飲食店、キリン オンラインショップ DRINX 限定)

4.パッケージ・価格:355ml びん・オープン価格

5.アルコール分:7%

6.味覚の特長:爽やかで、トロピカルな香りが特長。柑橘・レモングラス・ハーブを思わせる明るい余韻が楽しめ、魚介類や和食と相性が抜群です。スパイスの効いたタイ料理やカレーとも合います。

7.製造工場:ブルックリン・ブルワリー社(米国) ※キリンビール社は輸入者および販売者

イベントは東京のみの開催となりますが、期間中の最後は3連休ですので、ビア旅をして体験してみてはいかがでしょうか。

大手ビールメーカーが共催してイベントをする。これは新たな時代の幕開けとなるのでしょうか? その第1歩となることを願っているビールファンも多いと思います。この共催イベントからどのような展開が生まれていくのか。サッポロとキリンの動向に注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ ●DIME
<Web>
●SUUMOジャーナル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。