[JBJA活動,ビアバー]2019.9.25

【JBJAChannel】生麦スペシャル3軒目☆あぼか洞<前編> おいしいビールを飲みましょう!

JBJAchannelあぼか洞クラフトビールシメイブルービアギークビアバーラドラー横浜生麦生麦

ビールに愛された皆さまへ!
今日公開のJBJAChannelは、生麦スペシャル3軒目。「ジャングル食堂 あぼか洞」へやってまいりました。

生麦駅からたった75ⅿ。改札口からだと3分もかからない距離だと思われます。ビールが早く飲みたくて、早歩きになる人を知っているので、掛かる正確な時間は少々不安ですが。

ビアギークなマスターと、かわいいママに会いたい

このお店の一押しは、やはりクラフトビール。ビアギークなマスター川村卓正氏は、大柄な体に似合った柔和なお人柄と、豊富な話題でお客さんを惹きつけます。ビアマニア歴としてはそんなに長くないマスターは、それでも一度興味を覚えるととことんまで突き詰める非常に有能な方なので、この数年で、あっという間に日本や世界のクラフトビールに詳しくなっていました。(アウトドアにもとても詳しいので、過去に雑誌で連載を持っていたり、教育関連の書籍も何冊も出しているほどなのです…)
また、生麦という地の利を得て、キリンビールの社員さんが足しげく通ってくるので、そこで得る知識や雑学なども相当なものでしょう。

また、常連の心をなごませるのは、いつもお店でやさしく出迎えてくれる、かわいいママです。郁子ママはあぼか洞の代表で、マスターの奥様。ビールも飲みたいけどママに会いたくて、と通っているお客様も多いかもしれません。

 

お店の黒板のBEERのメニュー。一番右側はボトルメニュー。

冷蔵庫にもボトルがずらり。

大好きなベルギービール(シメイブルー)を見つけ出し、ご満悦。

おいしいビールと、おいしいお料理

「ジャングル食堂 あぼか洞」は、アボカドを使ったお料理やアジアンなど多国籍なお料理が楽しめます。でも、厨房のメインはマスターなので、マスターとお話したい時にお料理のオーダーが続くとなかなかお話しできなかったりします。そう、自分で頼んだコロッケを揚げるために、マスターが厨房に入ってしまったということに気づかないといけません。

ビールも種類が豊富だし、マスターが勉強熱心なので、なかなか流行りをおさえてくれていたりするので通っていて飽きないお店です。とある実力派ブルワリーによる、あぼか洞の特注のIPAがあるのですが、それはまた次の回でお伝えしたいと思います。

諸事情もあり、マスターへのインタビューは<後編>へ続きます!

あぼか洞
神奈川県横浜市鶴見区生麦3-3-12
営業時間 17:00~0:00(土曜日は23:00)
日曜日定休
facebook:https://www.facebook.com/pg/avocado.yokohama/posts/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。