[JBJA活動]2020.4.30

世界に伝えたいビアカルチャー【ビール人部門優秀賞発表】

セカツタビール人小西酒造株式会社

日本ビアジャーナリスト協会(JBJA)が主催する「世界に伝えたい日本のクラフトビール(略称セカツタ)」は今回で第5回を数えます。
毎年、テーマを設けており、今年は「世界に伝えたい日本のビアカルチャー」がテーマです。
この一年間、様々な情報や取材を通して所属ジャーナリストが感じた熱い想い。このサイト画面を通して皆さんにお伝えしてきたものの中から記事の優劣ではなく、想いの熱さで優秀賞が選ばれました。

★「世界に伝えたい日本のビアカルチャー」の詳細な企画概要についてはこちらをご覧ください。

今回は「ビール人」部門の小西酒造株式会社代表取締役社長 小西新太郎さんのご紹介です。

〈受賞者紹介〉
小西酒造株式会社は創業1550年という老舗中の老舗です。しかも、小西社長は15代目というから驚きです。
でも、その企業姿勢は決して伝統を守ることだけに腐心しているわけではありません。それはホームページの社名とともに書かれている「誰も歩いていない道を行く。」という言葉にも表れています。
日本酒の酒蔵に始まり、ベルギービールの輸入やクラフトビールの醸造と多岐にわたる事業内容はどれも安心感、安定感がありつつもワクワクさせてくれる、そんな会社の社長が小西新太郎さんです。

〈授賞理由〉
選考対象記事の中には熱く情熱をもってビールを醸造されている方も多くいらっしゃいました。それにベルギービール業界においては日本で最初に輸入を始められたわけではありません。しかし、小西社長のベルギービール輸入に対する情熱と誠意、乗り越えて来られた数々の困難はファーストペンギンと呼ぶにふさわしいものであったと言えるでしょう。その熱意には誰もが敬意を持たずにはいられません。

〈該当記事〉
温故「創」新~前編~https://www.jbja.jp/archives/27260
温故「創」新~後編~https://www.jbja.jp/archives/27261

JBJAでは2020年5月10日(日)15時よりYouTube「JBJA チャンネル」にてセカツタ受賞式をライブ配信いたします。受賞者の皆様からのいろいろなお話が聞けることと思います。ビールを用意してお待ちくださいね。
なお、ライブ配信中には「ビール川柳」というコーナーもございます。ビールにちなんだ川柳であればなんでもOKです。皆様からのご応募をお待ちしております。
応募先はこちらまでメールでお願いいたします。
jbjasup@gmail.com

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ
 https://note.com/jbja/m/maa58e9acdfa5
【随時リスト更新中!】
全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ
https://www.jbja.jp/archives/29495

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

川端 ジェーン

この記事を書いたひと

川端 ジェーン

ビアジャーナリスト

ベルギービールをこよなく愛しています。笑顔でビールを酌み交わせば世界平和は実現すると考えています。ビールが好きすぎてたまに他人と知人の境目がなくなってしまいます。ビールの美味しいお店で見ず知らずの人に話しかけていたら、それは私かもしれません。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。