[イベント,ビアバー]2020.5.17

グラウラーでドリンクもテイクアウト。未来に大切な場所を残す「MOTTEKU PROJECT」クラウドファンディング実施中

MOTTEKU PROJECTグラウラー

時短営業や店内飲食の提供中止など新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、飲食店は様々な工夫を凝らしながら厳しい状況と戦い続けています。

これまでも当協会では、多くの支援プロジェクトをご紹介してきました。ビールを楽しむ場を守るため、それぞれがアイデアを考えて支援を募っています。今回、ご紹介するのは、ビールを詰めることができる容器「グラウラー」を積極的に利用してテイクアウトで飲食店を応援しようというクラウドファンディング「MOTTEKU PROJECT」です。

MOTTEKU PROJECTクラウドファンディングページはこちら

飲食店を守ることが、ビール業界を救うことにもなる

「外出自粛期間にフードのテイクアウトが増えていますが、飲み物はまだまだ少ない状況です。ドリンクの収益が大部分を占めるクラフトビール専門店などは大きな損失が続いています。4月中旬から国の救済措置として『料飲店等期限付酒類小売業免許』が申請をすれば交付されるようになりました。これによりお酒の持帰りが可能になり、ビアギークにはよく使われているグラウラーを使って飲食店を応援しようと考え、このプロジェクトを立ち上げました」(MOTTEKU PROJECT実行委員会)

飲食店の危機を救い、そして大切な場所を未来に残すこと。ただビールを美味しく飲むだけではなく目的を持って美味しく飲むことが、このプロジェクトを立ち上げた理由です。

飲食店を守ることが主目的ですが、飲める場所を失くさないことはビール業界や農家にも大きく影響してきます。

お店でビールが消費されないと、それをつくっているブルワリーは在庫を抱え、新たにビールを醸造することができなくなります。ビールがつくれなくなると麦芽やホップなどの原料を購入しなくなるので、原料を扱う業者や農家の売り上げが減ります。このように経済は連鎖しています。飲食店から積極的にテイクアウトをすることはメーカーを救い、卸業者を救い、農家を救うことにもなるのです。

飲食店がなくなるとビール業界に大きな影響が出てしまう。

使いやすいサイズ。お茶やスープを入れて日常使いもできます

テイクアウトを利用して飲食店を守る企画ですので、グラウラーがリターンとなります。

用意されたグラウラーは、750MLサイズのステンレス製。大きすぎず小さすぎず2人で飲むにもちょうどいいサイズです。ステンレス製なので軽くて丈夫。保温も保冷もできるので、ビールだけではなく、お茶やコーヒー、スープなども入れることができます。この事態が収束した後、例えば仕事にお茶を入れて持っていき、帰りにビールを詰めて家でゆっくり楽しむなんて使い方も可能です。グラウラーは、ボトル販売していない樽限定のビールを飲みたいときにも重宝するアイテムです。

今回リターンされるグラウラー

グラウラーだけではなく、支援ビール「MOTTEKU ALE」も醸造します

クラウドファンディングで得た資金は、「MOTTEKUグラウラー 」の製造費用、送料などの諸費用、及び「MOTTEKU ALE(モッテクエール)」の製造費用に当てられます。このビールは、協力していただく醸造所で製造・樽詰めを行い、しっかりと利益の出る卸価格(酒税、送料、最低限の製造所作業費用)で希望される飲食店に納品されます。リターンのグラウラーは、クラウドファンディング終了から40日程度で納品される予定です(※1)。

また、ビアバーなど飲食店向けの追加リターンとして、オリジナルロゴ入りグラウラー50本セットと100本セットの追加を予定しています(現在、申請中で数日中に承認される予定です)。

※1 このクラウドファンディングは、All-in方式で実施されます。目標金額に満たない場合でも計画を実行してリターンが届けられます。

「なるべく早く動き始めたいと思っており、支援機関を15日間と期間を短く設定しています。皆さまにも拡散・呼び掛けのご協力を得られればと思います」(MOTTEKU PROJECT実行委員会)

グラウラーを購入してみたいと思っている方がいましたら、応援を兼ねてこちらのプロジェクトに参加してみてはいかがでしょうか。期限は2020年5月31日(日)までです。また、どこでテイクアウトが可能かわかるマップも支援ページに掲載されているので、参考にしてみてください(当協会も情報協力しています)。

MOTTEKU PROJECTクラウドファンディングページはこちら

※画像はすべてMOTTEKU PROJECTより提供

JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ

【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。