[ブルワー,新商品情報]2022.6.25

「NIGHT WATCH PROJECT」からWest Coast IPAを今のトレンドに合わせた2液種が登場!

「クラフトビール×創造×エンターテイメント」をコンセプトに、独創性のあるエッジの効いたプロダクトを続々リリースしているFar Yeast Brewing(以下、FYB)の「NIGHT WATCH PROJECT」。第11弾が2022年6月30日(木)に発売になります。

NIGHT WATCH PROJECTとは?

ビール醸造家、ファッション、グラフィック、建築デザイナーなど、クラフトビールを愛する各分野のプロフェッショナルが集まり、2019年末に始動したプロジェクトです。

過去には、「Apple Pie Hazy IPA」「CBD Vanilla Milkshake IPA」「MELON MILKSHAKE IPA」など様々な個性的なビールを発売しています。

過去のNIGHT WATCH PROJECTシリーズ【画像提供/Far Yeast Brewing】

好奇⼼旺盛なビアギークたちに驚きとワクワクをもたらすプロダクトを届けているプロジェクトのが「NIGHT WATCH PROJECT」です。

West Coast IPAをベースにした2種類のビール

第11弾は、「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPA」「NIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA」の2液種です。

ビアスタイルは、近年改めて⼈気が復活しているWest Coast IPAを「NIGHT WATH PROJECT」流に、今のトレンドに合わせて再構築したレシピで挑んでいます。

ベースビールには、カスケード、アイダホ7、センテニアルの他に、Yakima chief Hops®が開発したホッププロダクトCryo Pops®を潤沢に使⽤。ダブルドライホッピング(以下、DDH)バージョンは、ベースビールにCRYO アマリロでDDHしたグレープフルーツのような⾹りがメインのビールです。一方、トリプルドライホッピング(以下、TDH)バージョンは、DDHバージョンにさらにCRYOシトラを投⼊することでオレンジのような⾹りが弾けるビールです。

【DDH】色合いは、透明度は低い濃いブロンド。グラスに鼻を近づけるとマンゴーやオレンジ、みかん、グレープフルーツのような柑橘の香りがしっかり香ってくる。口に含んでみると柑橘の皮を思わせる苦味を強く感じ、後からほんのりとした甘さが顔を出してくる。全体的に柑橘の苦味が前面に出ている。後味はスッキリしていて、余韻は短いので次の一口が促される。フライドポテトや鳥の唐揚げなど肉のジューシーさと合いそうなビール。柑橘感があるのでバニラアイスと合わせてスイーツ感覚で楽しんでみるのも良さそうだ。

今回のビールでは、FYBの新定番ビール「Hop Frontier」で得られた、⾹りを最⼤限に引き出す知⾒や最新のレシピを活かしています。ホップ選定や投⼊タイミングを追求して、ホップ由来の柑橘アロマを倍増させつつ苦味を抑え、FYBらしいスムースな⼝あたりとドライな飲み⼝を実現させています。「苦すぎるビールが苦⼿な⽅、逆に⽢ったるいビールが苦⼿な⽅どちらにもおすすめのプロダクトです。ぜひ、ホップアロマの違いを楽しむために2種類のビールを飲みくらべてください」とのことです。

【TDH】色はブロンズで、透明度は低い。桃、マンゴー、オレンジ、みかんを思わせる香りがグラスに鼻を近づけると感じられる。口に含んでみると、マンゴーやオレンジ、トロピカルなフルーツを感じさせるフレーバーが口の中を支配する。苦味は弱くて、ジューシーでフルーツカクテルを飲んでいるような感覚になる。ピザやハンバーガーと言ったアメリカンなジャンクフードと一緒に楽しみたいビール。

ベースビールが同じでも飲みくらべてみると全く違いました。ホップのキャラクターを生かしたビールが好きな方にお勧めしたいです。現在、FYBのオンラインストアでは先行販売を行っています。気になる方は、購入してみてはいかがでしょうか。

NIGHT WATCH PROJECT #11 Virtual Reality DDH West Coast IPA / TDH West Coast IPA 商品概要

原材料:⻨芽(ドイツ製造、ベルギー製造)、ホップ、糖類、コリアンダー、カラギナン

品⽬:ビール

アルコール度:7.0%

IBU:27

ビアスタイル:West Coast IPA

内容量:370ml⽸

販売開始⽇:2022年6⽉30⽇(⽊)

価格:オープン価格

オンラインストア

Far Yeast BrewingNIGHT WATCH PROJECTNIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality DDH West Coast IPANIGHT WATCH PROJECT Virtual Reality TDH West Coast IPA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビールコンシェルジュ/ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビールに恋するRadioを配信中
PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
●テレビ神奈川「News Link」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号、2020年12月28日号、2022年12月12日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊大衆(2021年4月19日号、2021年7月12日号、2022年6月20日号)●BRUTUS(944号 2021年8月15日号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス
【講師出演】
厚木カルチャーセンター ビール入門講座

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。