[ブルワー,新商品情報]2020.5.29

東北6県のブルワリーを集めたビールセット「東北クラフトビール 東北魂6本セット」2020年6月1日(月)より発売開始

いわて蔵ビールみちのく福島路ビール仙南クラフトビール奥入瀬ビール月山ビール東北魂ビールプロジェクト秋田あくらビール

新型コロナウイルス感染拡大により全国に発令されていた非常事態宣言も5月26日に全県で解除となりました。しかし、ウイルスが消滅した訳わけではないため、ビアパブなどの飲食店も時短営業や客席数を減らし、感染予防に細心の注意を払いながらの営業を続けています。

ブルワリーも出荷数が落ち込み、厳しい状況が続いていまが、ブルワリー各社が連携し合い、アイデアを出して魅力的な商品が登場してきています。

その中から、今回は「東北クラフトビール 東北魂6本セット」をご紹介します。

このセットは、「秋田あくらビール(秋田県)」「いわて蔵ビール(岩手県)」「奥入瀬ブルワリー(青森県)」「月山ビール(山形県)」「仙南クラフトビール(宮城県)」「みちのく福島路ビール(福島県)」の東北6県のブルワリーから1銘柄ずつ集めたものです。

ラインナップには、自宅で「東北のビール祭り」を開催できるくらい各社の代表格的ビールが揃っています。

以下が今回のセット内容になります。

・奥入瀬ブルワリー:ピルスナー

・いわて蔵ビール:オイスタースタウト

・秋田あくらビール:のむど IPA

・月山ビール:ピルスナー

・仙南クラフトビール:ササニシキ IPA

・みちのく福島路ビール:米麦酒

※各社のビールは、日本・世界のクラフトビール品評会にてそれぞれ受賞しています。

※容量はすべて330ML。

価格は3,960円(税込 全国送料込み ※沖縄・離島は別途 2200円)で、2020年6月1日(月)より100セット限定で発売されます。

このセットは、秋田あくらビールオンラインショップ での取り扱いとなります(※1)。

※1 通常ビール製造会社は、自社の製品のみ販売できる免許をもっています。そのため他社製品を仕入れて販売することは基本的にはできません。会社の垣根を越えて販売する場合、「再移出控除」という酒税法を適用する必要があります。今回、秋田あくらビールがこれを適用したため実現しました。同ブルワリーは、利益を上げることを目的とせず、各社の利益になるように販売に関わる手数料を引いた全額を各社に支払うことにしています。

予定されていたビールイベントや飲食店の営業自粛の影響により、各社の売り上げは前年の7~9割減となったそうです。造ったビールは貯酒タンクや樽、瓶に詰められた状態のままブルワリーに保管されています。しかし、ビールには賞味期限があり、過ぎてしまった商品は廃棄することになります。

造ったビールを廃棄することを「自分の子供を捨てると同じ」と表現する醸造家もいます。

それだけ、思いを込めて丁寧に造っています。

もし、これを読んで共感していただけるようでしたら、購入いただき醸造所関係者を励ましてもらえればと思います。

もちろん、東北のクラフトビールを飲んでみたい方は、ぜひ購入してみてください。イベントやお店に行かないと、醸造所を超えての飲み比べをする機会は滅多にありません。それだけでもお得だと思います。

100セット限定販売ということなので、気になる方は早めの注文お願いします。

★購入はこちらから

秋田あくらビールオンラインショップ

◆この件に関するお問い合わせ先

株式会社あくら/秋田あくらビール

電話:018-862-1841

FAX:018-862-1982

E-mail:aqula_web@aqula.co.jp

秋田あくらビールウェブサイト

秋田あくらビールFacebook

JBJAでは、新型コロナウイルスにより苦境に立たされているビール業界を応援するプロジェクトを立ち上げました。近隣のブルワリー、店舗がありましたらご支援よろしくお願いします。

《あのビアバー・ビアパブ」を救おう!》JBJA支援ページ

【随時リスト更新中!】全国の通販可能ブルワリー&持帰り可能ビアパブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。