[イベント]2020.7.8

【JBJAChannel】シメイブルー20年ものを飲み比べる!

JBJAchannelシメイブルーベルギービールヴィンテージビール飲み比べ

ビールに愛された皆さまへ!

今日公開のJBJAChannelは、ビアジャーナリストアカデミー副学長である川端ジェーンの大好物、ベルギービールの飲み比べです。

しかも、ただの飲み比べではないのです。
トラピストビールとして名高い、あのスクールモン修道院のシメイブルーです。


しかも、ただのシメイブルーではありません。
2000年と2019年のヴィンテージの飲み比べなのです。

「この小さなボトルの中には、宇宙が詰まっています」
とは、川端ジェーンの言なのですが、ボトルの上部・中間・下部と、液体の濃さが変わります。下の方はオリのようなものが見えるぐらいです。(それはマイナス要素ではなく、おいしい場所なのです)

アルコール度数がある程度高ければ、保存期間が長くても大丈夫なのですが、

「20年ぐらい寝かせるとイイ感じの『枯れ感』が出てくるものだけど」

えっ。20年寝かせるの、普通に飲んでるみたいに言うんですね‥‥と一般的なビール飲みの私には驚きの世界です。

飲んでもまた驚きの連続なのですが、その熟成感は普通のシメイブルーでは味わえない、長い時が育んできた重厚感があります。

「いろいろあって見つけちゃったから買っちゃったんだけど、多分最後の1本!」

という貴重な1本を頂いてしまいました。もう、二度と飲めない味です。
まさに一期一会。大切に味わいました。

ヴィンテージって、古くて価値のあるものだとかワインの当たり年のこととか、調べるといろんな意味が出てきてしまうのですが、この製造年の入ったシメイブルーはどの年のものを取っておいても、素晴らしいヴィンテージものになりそうな気がします。

おすすめは、

シメイブルーを1箱買い、

毎年クリスマスに1本ずつ飲めば24年間は楽しめる!

しかも、毎年1箱ずつ買えば、

ずっとずっと続けてヴィンテージが楽しめる!

という飲み方なのですが、さて、どこもかしこも突っ込みどころが満載です。
まず場所問題。あ、本気で考えちゃダメなやつですね。

こんな私たちはいつでもチャンネル登録をお待ちしております。そして「いいね!」なんてしてもらえたら大喜びです。いつもありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05002松原 順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫と、リコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。