[ビアバー]2020.10.24

シカゴ発「グースアイランド」フラッグシップ店で、塊肉とビールの極上ペアリングを!

エスタジグースアイランドペアリング

アメリカ中西部、最大のクラフトビールブルワリー「GOOSE ISLAND(グースアイランド)」のフラッグシップ店舗が、東京・新宿にオープンしました。ベルギービールや国産クラフトビールを提供する肉バル「Estaji GRILL&BEER(エスタジ グリル&ビア)」とのコラボレーション。特製のグリル台で焼き上げる豪快な赤身肉と、グースアイランドとのペアリングは、要注目の組み合わせです!

日本のグースアイランド旗艦店は、バルとのパートナーシップで実現

グースアイランド」は、1988年にシカゴで産声を上げたブルワリー。アメリカンホップの香り高い「グースIPA」や、クリーミーでなめらかな飲み心地の「312 アーバンウィートエール」など、デイリーでカジュアルに楽しみたいビールがそろっています。

また、「ソフィ」(写真左)のような、ワイン樽で熟成したファームハウスエールや、「マティルダ」(写真右)のように、ベルギービールにインスパイアされたヴィンテージビールのラインアップがそろっているのが、大きな特徴として挙げられます。

そのグースアイランドが、「Estaji GRILL&BEER(エスタジ グリル&ビア 以下、エスタジ)」とパートナーシップを組み、同店をリニューアルする形で日本の旗艦店として、新宿に出店しました。

エスタジは、もともと専用のチャコールで焼く塊肉やタパス、シーフードまで、多彩なメニューを楽しめるレストランバー。これまでベルギービールと国産クラフトビール、50種類のワインなどを提供していましたが、このたびのリニューアルでグースアイランドのラインアップも堪能できるようになりました。

エスタジで扱うグースアイランドのラインアップは、樽生とボトルで「グースIPA」、ボトルで「312 アーバンウィートエール」。「特別な日に」のおすすめとして、「ソフィ」「マティルダ」のほか、バーボン樽で熟成したインペリアルスタウト「バーボン カウンティ ブランド スタウト」も提供しています。

エスタジの運営会社は、飲食業態を展開する株式会社エーアンドビーです。エスタジの店舗がグースアイランドの世界観と合っていたことから、代表取締役社長の安藤孝章さんにグースアイランドのビールを飲んでもらった上で協議したと言います。

もともとベルギービールに並々ならぬ愛着を持つ安藤さんですが、グースアイランドのラインアップと熱意に心惹かれ、オファーを快諾。ビールの取り扱いはもちろんのこと、店舗の外装・内装デザインにもグースアイランドブランドの“顔”とも言える「グース(ガチョウ)」が仲間入りしました。

特に外装では、エスタジ自慢のフードとグースアイランドのビールラインアップによるコラボレーションが表現され、否が応でもビールとフードのペアリングに期待が高まりますね。

エスタジ×グースアイランド おすすめペアリング

◆グレイビーゴルゴンゾーラソースのサーロインステーキグリル × グースIPA

厳選したアンガス牛サーロインステーキに、ソースとチーズの凝縮された旨味をプラス。グースIPAのモルトの甘味とコク、旨味が、料理が持つ力強い旨味と重なり合います。

◆グリルチキン&レインボーコブサラダ × 312 アーバンウィートエール

スパイシーなドレッシングで楽しむボリューミーなサラダ。柑橘系の爽やかな香りを持つ312 アーバンウィートエールはサラダの相性がよく、ほのかな香辛料のニュアンスがサラダに彩りを添えます。

エスタジ グリル&ビア

住所:160-0021東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 Brick St.(ブリックストリート)内
TEL:03-6457-3818
営業時間:11:30~24:00(L.O.23:00、ドリンクL.O.23:30)
*新型コロナの影響で営業時間を変更する可能性があります。お問い合わせください
席:110席/テーブル個室あり(1室 20名~40名様用/扉・壁あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

003 野田 幾子

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

ビールの美味しさや楽しみ方を伝えるビアアンバサダー/日本ビアジャーナリスト協会ファウンダー。2007年のビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』をはじめ、数多くのビールに関する本や雑誌の企画執筆、編集、構成を務める。 現在、ビールのペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)が大好評発売中。ビアイベント主宰、ビール/ペアリング講座企画開催、テレビ番組企画協力も多数。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。