[イベント]2020.12.17

12/21(月)「グースアイランド」のビールを手にオンラインで乾杯!

12月21日(月)20時から、アメリカ中西部にあるブルワリー「グースアイランド」のビールを飲みながら同社の魅力を知ることができるオンラインイベント「『バーボンカウンティ』やグースアイランドのビールを飲んでカンパイしよう!」がオンライン会議ツール「zoom」上で開催されます。

「グースアイランド」は、1988年にシカゴで産声を上げたブルワリーです。ラインアップには、アメリカンホップの香り高い「グースIPA」や、クリーミーでなめらかな飲み心地の「312 アーバンウィートエール」など、デイリーでカジュアルに楽しみたいビールがそろっています。

イベント当日は、グースIPAのほか、バーボン樽で熟成したインペリアスタウト「バーボンカウンティ ブランド スタウト」、ワイン樽で熟成したファームハウスエール「ソフィ」、ベルギービールにインスパイアされたヴィンテージエール「マティルダ」にフィーチャーし、その魅力を紐解いていきます。

イベントナビゲーターは、クラフトビールマガジン「トランスポーター」編集長の田嶋伸浩さん、当協会の木暮 亮(こぐねえ)。さらにビール好きのゲストがとことんグースアイランドの魅力に迫ります。抽選で当たる素敵なプレゼント企画も!

イベントへの参加費は無料。グースアイランドビールのお好きなビールを購入し、zoomアプリをインストールの上、該当URLをクリックして参加してください。

画像左から「バーボンカウンティ ブランド スタウト」「ソフィ」「マチルダ」「グースIPA」

イベント主催者より

情熱とイノベーション、ビール文化への深いリスペクトを胸に、最高の1杯を生み出す挑戦を続けているアメリカ中西部最大のクラフトビール醸造所グースアイランドビール。
GOOSE IPAを飲んだことがある方は多いと思います。
今回はグースのビールを飲みながら、グースアイランドの魅力をもっと詳しく知ることができるオンラインイベントを開催します。

イベントではビール好きのゲストをお招きして、アメリカだけではなく世界中のビアギークが熱狂してやまない『バーボンカウンティ ブランド スタウト』や『ソフィ』『マチルダ』『GOOSE IPA』などにフューチャー! グースアイランドビールの魅力を語っていただきます。

アメリカ同様に1年に一度一番盛り上がるイベントビールとして『バーボンカウンティ ブランド スタウト』やグースアイランドのビールを一緒に飲んでカンパイしましょう!
当日は、参加者に素敵なプレゼントが当たる企画もございます(内容は、当日のお楽しみ!)。

『バーボンカウンティ』やグースアイランドのビールを飲んでカンパイしよう!

【参加条件】
参加費無料。グースアイランドビールのお好きなビールを購入して参加してください。

【ビール購入リンク】
<バーボンカウンティ2018>
<ソフィー>
<マティルダ>
<グースIPA>

【参加zoom URL】
https://us02web.zoom.us/j/84052063155
※入室はイベント開始10分前を予定

オンラインイベントグースIPAグースアイランドソフィバーボンカウンティマティルダ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

野田 幾子

ビアジャーナリスト/ビアアンバサダー

ビールの美味しさや楽しみ方を伝えるビアアンバサダー/日本ビアジャーナリスト協会ファウンダー。2007年のビアバー・ビアパブムック『極上のビールを飲もう!』をはじめ、数多くのビールに関する本や雑誌の企画執筆、編集、構成を務める。 現在、ビールのペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)が大好評発売中。ビアイベント主宰、ビール/ペアリング講座企画開催、テレビ番組企画協力も多数。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。