[ビアバー]2018.2.27

六本木でビールを楽しむなら「Inazuma Dining」へ!

ビアバーペアリング醸造所

皆様は六本木という街にどの様なイメージを持っているのでしょうか。きっとセレブな街、ビジネス街、国際色豊かな街というイメージを浮かべるのではないでしょうか。そんな六本木のイメージとは対照的に廃墟となっていたビルがありました。その廃墟は2017年にビール醸造所「Inazuma Beer」として生まれ変わりました。現在、ビールを醸造中であり、皆様に提供されるのはもう少し先とのことですが、醸造所「Inazuma Beer」併設のビアバー「Inazuma Dining」も素敵ですので、ご紹介いたします。

Inazuma Dining

六本木駅から徒歩で約3分、住宅地の中にビール醸造設備を持った建物「Inazuma Beer」があります。「Inazuma Dining」はその建物の階段を地下に降りた先です。店に入ると落ち着いた雰囲気の店内に、ビールを熟知・愛する店員が迎えてくれます。店内のレイアウトはカウンター席一列とテーブル席が3つ、そして冷蔵庫を改造して造った10個のタップが目に入るでしょう。タップに繋がれているビールの銘柄・数は打ち抜かれ次第変わりますが、日本のクラフトビール4銘柄~、海外のクラフトビール4銘柄~、合計8銘柄のケースが多いです。ビールの銘柄は、Face BookのInazuma Dining/ Inazuma Beerにて、情報提供されています。訪れる前にチェックすると良いでしょう。ビールはスタイルに応じた形状のグラスで提供されますので、外観、香り、風味などテイスティングを楽しみましょう。

Dinner

ビールの楽しみ方と言えば、料理とのペアリングがあります。「Inazuma Dining」の料理担当のシェフは、ビアダイニング、ビストロなど数々のお店で経験を積んでこられた料理人です。また、ベルギービールなど海外のビールにも詳しく、料理とビールのスタイルや個性を把握したうえでのペアリングにも熟知されております。もし、料理とどのビールをあわせたら良いのかを迷いましたら、シェフにご相談することをおススメします。ビールの話を伺いながら、素敵なペアリングを体験できるでしょう。

それでは、素敵な料理の一部をご紹介いたします。

本州鹿と茄子のステーキ 西洋わさびとチーズのソース

鹿児島産地鶏とネギのオイル煮

2種のソーセージグリル(ソーセージは自家製)

Lunch Time

「Inazuma Dining」は平日のランチタイムにも営業しております。筆者のおススメは「牛ホホ肉のビール煮込み」です。口の中でとろけるくらいにやわらかい牛肉は美味です。料理の過程でアルコールはとんでいますので、酔う心配はありません。仕事などで日中ビールが飲めなくても、料理を通すことでビールを楽しめるという、ビール好きには堪らないランチになるでしょう。もし、日中にビールを飲めるようでしたら、さらにペアリングを楽しめます。そのため、夜だけではなく、ランチタイムも魅力的なビアバーです。

牛ホホ肉のビール煮込み

Near future

醸造所「Inazuma Beer」のビールが「Inazuma Dining」に提供されるのは3月中旬ごろと伺いました。筆者は、ご紹介した素敵な料理とこの醸造所で造られたビールとのペアリングが堪能できることを楽しみにしております。「Inazuma Dining」は今後が楽しみなビアバーですので、訪れることをおススメいたします。

この記事が、素敵なビールや料理との出逢いに役立てば幸いです。


Inazuma Dining/ Inazuma Beer

東京都港区六本木3−6−9イチベエビルアパートメント
月    18:00-23:15
火-金  11:30-14:30 / 18:00-23:15
土・祝  14:00-23:15
TEL 03-6441-2802

http://inazumabeer.com/

https://www.facebook.com/INAZUMABEER/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

この記事を書いたひと

田口 篤史(Atsushi Taguchi)

ビアジャーナリスト/ビアライター

ビール大好き!ビールを求めドイツやベルギーを中心にヨーロッパをよく旅していました。
世界にも日本国内にも、素敵なビールはまだまだたくさんありますので、巡りたいところは尽きません。
ビールの素晴らしさ、楽しさを多くの人に伝えていきたいと思います。
Enjoy!Beer!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。