[テイスティング,ビアバー,新商品情報]2020.10.27

シュマッツにドイツ醸造オリジナルビールが仲間入り

ドイツビール、シュマッツ、ペアリング、へレス、フェストビール、ドゥンケル

「シュマッツ」がドイツで醸造した

オリジナルドイツビールが日本上陸!

 

モダンドイツ料理とクラフトドイツビールが楽しめる「シュマッツ」が、本場ドイツ、バイエルン地方ホヘンテナに1964年に創業したホヘンタナ・シュロスブラウアライと提携し、オリジナルビールの醸造を開始。3種の伝統的ドイツのビアスタイルのビールが10月から飲めるようになりました。

「店舗数が増え、やっとドイツでビール醸造して日本へ輸入できるようになりました」と嬉しそうに語ってくれたのは、創業者の一人、クリストファー・アックス氏。ビールとソーセージをフードトラックで販売することからスタートしたシュマッツが伝えたいドイツの食文化・ビール文化がより本格的になりました。

今回日本に初上陸したのは、「ババリアへレス」「ジャーマンラガー」「デュンケル」の3種。どれもドイツの伝統的スタイルのビールで、それに合わせたモダンドイツ料理とともに紹介します。

BAVARIA HELLES(ババリア へレス)

Alc 5%  IBU 12.7

ホヘンタナ・シュロスブラウアライが創業時から醸造しているビアスタイル「へレス」は南ドイツで親しまれている、苦味が少なく飲みやすいビール。ここ数年ドイツではいつでも気軽に飲みやすいビールとして人気です。ホヘンタナオリジナルの酵母を使用し、ホップはハラタウトラディッションとテトナングテトナンガー。

とてもクリアに濾過され、透明感のあるゴールデンカラーに輝く水色。すっきりとした味わいで、ミュンへナーモルトの甘味をほんのりと感じ、ラガーながら優しい余韻も感じられます。ふんわりと優しくエレガントなドイツ人女性のようなビールです。

これに合わせてシュマッツがオススメするのは「特製ハムカツ」。ドイツでビールに合わせてよく食べられるレバーケーゼをイメージし、ハムを一口串カツ風に揚げた一皿。サクサクとした衣は、モルトの風味と相性が良く、クリスピーな食感のカツに軽い喉越しのビールの組み合わせは「ハイから」(ハイボール&唐揚げ)に負けないベストコンビ間違いなしです。

 

GERMAN  LAGER (ジャーマンラガー)

Alc 5.8%  IBU 13.5

ドイツビールで最も歴史ある定番。オクトーバーフェストで飲まれるアルコール少し高めのメルツェンとも呼ばれるスタイルのビールです。ホヘンタナブルワリーで一度廃止されていたオリジナルレシピを7年前から復活させたもの。

少しダークなミュンヘナーモルト、ローストされたキャラメルモルトを使ったクリアなアンバーカラーの水色。モルトの風味がホップの風味より勝り、しっかりしたコクのある落ち着いた味わいはバランスよく、いろいろな料理と合わせて楽しめそう。糖度高めの麦汁で醸造され、甘く香ばしいアロマがありながら、キレもある、落ち着いたドイツ紳士のようなビールです。

ジャーマンラガーに合わせるのはドイツの定番B級グルメでもあるカリーブルスト。たっぷりのマスタードやケチャップソース、上品な酸味のザワークラウトがスモークソーセージの味を引き立ててくれます。ソーセージのスモークの風味やケチャップの旨味に、モルトの旨味、香ばしさがプラスされると、さらに味わい深く、ドイツ人オーナー自らが認めたフェストビールにカリーブルストで、日本にいながらにして本場ドイツを満喫できる組み合わせです。

 

DUNKEL ドゥンケル

Alc 5.7% IBU 12

南ドイツミュンヘンの代表的なビアスタイル。ジャーマンラガー(フェストビール)が夏から秋にかけて楽しむビールなら、ドゥンケルは、秋から冬に飲みたくなるしっかりと落ち着いたビールです。ローストしたモルトの風味を際立たせ、ボディを出すため、麦汁の一部を取り出し沸騰させてから戻す、デコクションという方法を使って醸造されています。

深めのアンバーカラーで、とにかく香ばしく、甘さも感じられるアロマ。ホップの苦みというよりローストされたモルトの苦味が感じられ、わずかな酸味やフルーティーな薄口醤油のようなフレーバーがあり、和食にも合わせやすそうなビールです。暖かさも感じるその味わいは、包容力があり、家族思いのお父さんのよう。

この奥深いビールに合わせて出されたのは、なんとスイーツ!ドイツのパンケーキ、カイザーシュマレン。バニラアイスクリーム、チョコレートプレッツェルと合わせて楽しむデザートです。バニラの甘い香り、パンケーキの程よい甘みと、香ばしいながらも苦すぎないビールとのバランスは抜群で、コーヒーではなく紅茶で楽しむイメージ。優しさ溢れる余韻を楽しめました。

 

ホヘンタナ・シュロスブラウアライ

1864年創業、南ドイツ・バイエルン地方・ホヘンタナの小規模ブルワリー。創業時から家族経営で、受け継がれた伝統的なドイツスタイルのビールから、クラフトビールで人気のIPAまで醸造している。伝統&トレンドの考え方がシュマッツと親和することから提携が実現。半年間のミーティング、テイスティングを重ねて今回、オリジナルビールを醸造することが実現しました。

 

ビアダイニング、ビアスタンド、ベーカリー&ビア、ビアホールなど首都圏と名古屋、39店舗のシュマッツで楽しめるドイツ醸造のオリジナルビール3種で日本にいながらドイツ旅行気分が満喫できること間違いなし。さらに、無濾過ケラービアも期間限定で提供される予定とのこと。コロナのストレス解消にいかがですか?

 

シュマッツビアダイニング https://www.schmatz.jp/locations

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01005根岸絹恵

この記事を書いたひと

根岸 絹恵

ビアジャーナリスト/フードコーディネーター/ビアソムリエ

ビールが大好きなフードコーディネーター。おいしいビールに合わせたレシピを考えるのがライフワーク。 登山、スキー、キャンプなどアウトドアスポーツとウエストコーストミュージック&ビールが元気の素!

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。