[新商品情報]2021.3.5

【ハワイから日本再上陸!】KONA BREWINGから期間限定醸造『Island Colada CREAM ALE』発売!

ʻO ka poʻe makemake i ka pia, Aloha!
(ビールが大好きな皆様!こんにちは!)

アメリカのハワイを代表するコナビールを輸入・販売している(株)友和貿易より、限定醸造のビール「Island Colada CREAM ALE(アイダンド コラーダ クリームエール)」が、3/3に発売されました。

Kona Brewing Company公式サイトより

まずは改めて、コナビールについて簡単にご紹介します。

コナビールとは?

アメリカ ハワイ州最大の島、ハワイ島。この西海岸の町カイルア・コナに醸造所を構えるKona Brewing Companyは、ハワイを代表するブリュワリーです。醸造所直営パブはハワイ島カイルア・コナとオアフ島のハワイ・カイの2か所。この他、州内のレストランやスーパーなど、様々な所でも楽しむことができます。日本でも「Longboad Island Lager」や「Big Wave Golden Ale」を始めとしたさまざまなビールが輸入されており、日本でも楽しむことが出きます(購入はコチラ)。
南国らしい様々なフルーツを使用したオリジナルビールが多く、パッションフルーツやグァバ、オレンジやココナッツなどが使用されているビールもあります。

左から「Big Wave Golden Ale」「Longboad Island Lager」「Hanalei Island IPA」 最近は缶も増えてきました。

復活醸造のIsland Colada CREAM ALE

このビールはハワイを代表するカクテル「ピニャコラーダ」にインスパイアされ作られたビールで、ココナッツとパイナップルが使用されています。アルコールは6%、IBUは25です。

ピニャコラーダとは、ラムをベースにココナッツとパイナップルを使用したカクテル。「マイタイ」と共にハワイを代表するトロピカルカクテルです。

ビアスタイルはクリームエール。「CREAM」とは「淡黄色」とのことで、その昔、ペールエールの後に登場したピルスナーに影響を受けて、ピルスナーのようにスッキリしたエールビールとして生み出されたビールです。ホップやモルトの風味を抑え、スッキリさっぱりとした口当たりが特徴です。中々出会えないスタイルかもしれませんね。

缶のデザインは、昨年同様、休日を思う存分遊び楽しんだ後の夕暮れ時に楽しんでもらいたい、という思いから、夕暮れのビーチの様子が描かれています。缶の見た目がとてもキレイでワクワクさせてくれるビールです。

実際に飲んでみた


美しい缶デザインと、鮮やかな”クリーム色”(淡黄色)
色は・・・淡い黄色でピルスナーと見た目の差はありません。
香りは・・・パイナップルとココナッツの甘い香りがほのかに漂います。
(ネットラジオ番組「BEER COLORS #9」にて、昨年販売時の試飲の様子をご紹介!コチラも参照ください。)

ホップの苦みやモルトの香ばしさなどは昨年同様に強くなく、なるほどサッパリと口当たりが軽い、それでいて、ココナッツの甘い風味とパイナップルの酸味と甘みが始めにやって来て、そしてココナッツの風味を残したまま、後からホップの青さもほのかにやってきます。甘ったるい感じは残さず、すごく爽やかで、しかしトロピカル。とても飲みやすくてリゾート感のあるビールです。こってりとしていないので、フルーツビールなどが苦手な人でもスッキリとトロピカル感を楽しむことができます!

確かに、“ピルスナーのような口当たりのエールビール”=“クリームエール”というだけあって、エールビールだけど軽くて爽やか感がしっかり出ています。そしてココナッツの甘い風味とパイナップルの酸味と甘みはまさに「ピニャコラーダ」でした。このビールを飲んでから、本物のピニャコラーダを楽しんでみるのも良いかもしれませんね!

まとめ

コナビールの飽くなき探求心をこれでもかと見せつけられてしまうLIMITEDシリーズ。これまでも

HANALEI Island IPA =パッションフルーツ、オレンジ、グァバ
GOLD CLIFF IPA    =パイナップル
MAITIME      =パイナップル・オレンジ・ライム(カクテル「マイタイ」をインスパイア)

などのトロピカルフルーツを使用したビールをリリースしてきたコナビールだからこそ、今回のピニャコラーダ味は決して変わり者ではなく、毎日飲めるビールです。ぜひ一度飲んでみて下さい!

この春の期間限定ビールということで、お早めにチェックください。

販売はコナビール日本公式オンラインショップの他、販売店は信濃屋成城石井のほか、各小売酒販店で買うことができます。

休日をエンジョイした後の夕暮れに、友人や家族とみんなでトロピカルな一杯はいかがですか?

 

【Beer Profile】
商品名          : Island Colada CREAM ALE
商品名           : (アイランド コラーダ クリームエール)
原産国          : アメリカ ハワイ
醸造元          : Kona Brewing Company
輸入者          : 株式会社友和貿易
ACL              : 6%
IBU               : 25
原材料          : 麦芽、ラクトース、ホップ、パイナップル濃縮果汁、
原材料           : ココナッツ、香料(パイナップル、ココナッツ)

 

おまけ:今年のKONA BREWERS FESTIVALはオンライン開催


限定ビールやローカルフードが楽しめる、コナビールファンにはたまらないイベント「KONA BREWERS FESTIVAL」は、毎年3月開催されますが、昨年は25周年の記念フェスにもかかわらず、新型コロナの影響で中止に・・・。しかし今年はオンラインでの開催が決定!昨年できなかった設立25周年を一緒にお祝いしましょう!

日時はハワイ時間の3月13日(土)15~17時(日本時間は14日(日)10~12時)に開催!(すべて英語になります)

現在フェスティバル公式チケット販売サイトでビールやグッズが詰まったセットが販売中なのですが、これは配達がアメリカ国内のみとのことで・・・イベントの視聴チケットは購入可能です!イベントはすべて英語ですが、ライブチャットにも参加できる、またとないチャンスです!ビールはコナビール日本公式オンラインショップで用意して、ぜひ視聴参加してみてください!

視聴チケット購入はコチラのページから「ORDER」をクリック!
「Ticket Type」は、「Armchair Aficionado (Program Only)」を選択 (料金は$20)
「Shipping」は、「I am just ordering a ticket to the program」を選択

 

これからもコナビールの情報をお届けしていきます!お楽しみに!

CREAM ALEHawaiiKONA Beerkona brewingインスパイアココナッツコナビールトロピカルハワイパイナップルピニャコラーダ友和貿易
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

森下 慶

ビアジャーナリスト

大阪生まれの東京育ち。
2009年に旅行で訪れたハワイで味わった現地のクラフトビールに魅せられる。それ以来ビールを飲む為にハワイに行っていると言っていいほどのハワイビール好きになり、現地でしか飲めないハワイビールに舌鼓を打つのが人生の楽しみとなる。

いつもハワイのラジオを聴きながらビールを飲む、これはさながら海岸沿いのテラスで海風に吹かれながら飲むトロピカルな1杯のよう・・・

『ビールを楽しむ価値の向上!』を活動理念に掲げ、ラジオディレクター、広告代理店勤務の経験を活かしながら、ビア界に新たな一石を投じようと日々模索中・・・。

JBJAのネットラジオ局JBJA RADIO(じゃぶらじ)にて、「モリシタケイのBEER COLORS」を不定期毎週金曜日に放送中!
↓↓音声はこちらから↓↓
JBJA公式音声サイト:JBJA RADIO(じゃぶらじ)

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。