[ブルワー,新商品情報]2021.8.9

FAR YEASTから新種ホップ“HBC630”をドライホップに使用した、 樽熟成のサワーブロンドエール『Off Trail Hops and Dreams』8月27日(金)発売

Far Yeast Brewingから「Off Trail」の第15作目として、『Off Trail Hops and Dreams(ホップスアンドドリームス)』が8月27日(金)に一般発売されます。公式オンラインストアでは8月10日(火)13時より先行予約販売が開始されます。

「Off Trail」は、樽熟成の手法によりビール酵母以外の微生物を活かした個性的なビール造りにチャレンジするブランド。第15弾となる『Off Trail Hops and Dreams』は、樽熟成させたブロンドサワーエールに、実験段階の新種ホップ“HBC630”をドライホップに加えたDry Hopped Barrel Aged Sour Blonde Ale(ドライホップドバレルエイジドサワーブロンドエール)です。 Off Trailプロジェクトでは、West Coast Brewingとのコラボ「Traverse」、うちゅうブルーイングとのコラボ「Event Horizen」に続いて3作目となるドライホップドサワーです。

実験段階の新種ホップ“HBC630”がもたらす新感覚のホップアロマ体験

まだ名前のついていない新しいホップ“HBC630”は、ラズベリーやチェリーのような今までのホップにはない複雑でフルーティーな特徴あるアロマがあります。このホップを使用することで、フルーツを使用せずに、バレルエイジドビールとホップの持つ力だけでフルーティーな味わいを出すことにチャレンジしたのが『Off Trail Hops and Dreams』です。

グラスに注ぐと甘いキャンディーのようなエステル香、もぎたての桃、バナナのような甘い香りが漂い、ひとくち飲むとベースビール由来のトロピカルライチやアップルサイダーのようなフレーバーが口の中で弾け、ラズベリーやチェリーを思わせるホップアロマが拡がります。

『Off Trail Hops and Dreams』は8月27日(金)より全国発売、オンラインストアでは8月10日(火)13:00より予約販売受付を開始します(出荷は8月20日(金)以降順次)。

【商品概要】
Off Trail Hops and Dreams(オフトレイル ホップス アンド ドリームス)

販売開始日:8月27日(金)
価格:オープン価格
原材料:麦芽 (外国製造)、小麦、ホップ、糖類
スタイル:Dry Hopped Barrel Aged Sour Blonde Ale
アルコール度数:6.5%
品目:発泡酒(麦芽使用率:90%以上)

【写真提供:Far Yeast Brewing】

Far Yeast BrewingOff TrailOff Trail Hops and Dreamsドライホップドサワー新種ホップ“HBC630”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

よしのたま

ビアジャーナリスト

1965年、南信州生まれ。峻険な南アルプスと中央アルプスに囲まれた自然豊かなリンゴ農家に育つ。1女1男の母。大学卒業後1年間、まだ東西に分裂していた時代に南ドイツに遊学し、各街々の地ワインにハマる。帰国後は、翻訳会社、雑誌編集、組紐製造など好奇心のままに仕事を転々とし今に至る。その好奇心はビールにも顕れ「好きなビールは?」と訊かれた際の返事が同じだったことがない。現在は韓国のクラフトビールに興味津々。趣味は着物。だが、茶道や華道といった着物っぽいことには一切通じていないため、結局のところ着物を着てビールを呑みに行くというのが趣味になっている。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。