[新商品情報]2021.8.25

大切な人と分かち合うスウィートフルーツエール「MellMello」2021年8月25日(水)発売

現在、ファントムブルーイング(自社醸造所をもたず、委託醸造で運営する醸造所)でビールを醸造しているメルメロブルーイング。クラフトビールの情報メディア「CraftBeer Lovers」も運営しており、ウェブサイトをご覧になったことがある方もいると思います。

今回、メルメロブルーイングの代表を務める松尾亮さんが、ビールの苦味が苦手な人でも楽しめる「MellMello(メルメロ)」を考案。2021年8月25日(水)よりオンラインで販売を開始します。

「MellMello」はどんなビール?

冒頭でお伝えした通り、「MellMello」は、ビールの苦味を苦手にしている人でも楽しめることを目指して造られたビールです。

そこで、松尾さんが考えたのがフルーツエール。松尾さんの友人やSNS経由でアンケートを取ったところ、フルーツの中でも桃と梨のビールが特に人気という結果を元に、自身も大好きなフルーツである桃と梨を使用したビールです。使用するフルーツは、廃棄品や訳あり品を有効活用する点に共感してくれた山梨県のモリタファーム、千葉県の橋本梨園の桃と梨で造っています。

山梨の桃は6月中旬から9月下旬頃、千葉の梨は8月から10月頃が旬の時期と言われています。「MellMello」は、良い時期のフルーツを使用して、しっかりとしたフルーティーな甘さを実現。と言っても甘くし過ぎてジュースのようにするのではなく、委託先である石見麦酒のブルワーと何度も打ち合わせを行い、フルーツの香りはしっかり、風味は苦過ぎず甘過ぎない絶妙なバランスのビールに仕上げています。

そして、アルコール度数は3.5%と低めに設定。これはアンケートをとった結果、「3%くらいのほろ酔いを楽しめるくらいがちょうどいい」という意見からです。

味わい深いながらも、軽い感じで飲める「MellMello」。松尾さんは、「喉で楽しむのではなく、鼻と舌で香りと風味を楽しみながら飲んでほしい」とおいしく飲むポイントを教えてくれました。

メルメロ ピンク(左):色合いは濃い桃の果実のよう。グラスに注いでいく時から桃の香りと果実酒を思わせる香りが感じられる。風味は桃の甘さがしっかり。果実酒を思わせる風味も。桃のカクテルを飲んでいる感覚になる。 メルメロ グリーン(右):色合いは濁りのある薄めのブラウン。甘いスウィーティ―な香りと梨の香りがしっかり香り、口に含むと梨の風味がフワッと広がる。梨の甘い風味の後に軽い酸味と渋味も感じられる。全体を通して梨の風味が前面にある1本。

何で「MellMello」をつくろうと思ったの?

ビールの苦味が苦手な人に向けたビール「MellMello」。松尾さんは、何故このビールを造ろうと思ったのでしょうか。

「私自身、クラフトビールが大好きという前提があります。大好きだったのですが、当時交際していた方がビールの苦味が苦手でした。その方が『フルーツビールなら飲める。美味しい!』と言っていたことから、『世の中には苦味を抑えたビールなら美味しく飲める人もいるのではないか?』と考えて、オリジナルのフルーツビールを造ることにしました」

元々、オリジナルのブランドづくりに憧れていた松尾さん。この体験で方向性が定まったと言います。

メルメロブルーイングの松尾亮さん。【画像提供/メルメロブルーイング】

どんな風に飲んでほしい?

「MellMello」のコンセプトは、「大切な人と飲むビール」。松尾さんは、「恋人や家族と分け合って飲んでほしい」と飲用シーンについて話します。

その思いは、ラベルのデザインにも表れています。

メインビジュアルには、「二人一緒だから成立するコト」の象徴として糸電話が描かれています。また、ラベルの端には半分ずつ分け合えるための目盛りが記載されています。「この目盛りを見ながら、恋人や友人と分け合ってもらえれば楽しいと思います」と松尾さん。

右がグリーン(梨)、左がピンク(桃)。2つのラベルを合わせるとハート形になる仕掛けがされている。【画像提供/メルメロブルーイング】

大切な人との時間を過ごすビールとして「MellMello」を選んでみてはいかがでしょうか。

◆MellMello 製品概要

<メルメロ ピンク>

品目:発泡酒

原材料名:麦芽(ドイツ製造)、桃、オール麦、糖類、はちみつ、香料

アルコール度数:3.5%

内容量:330ml

<メルメロ グリーン>

品目:発泡酒

原材料:麦芽(ドイツ製造)、梨、米、糖類、香料

アルコール度数:3.5%

内容量:330ml

価格:800円(税込)

販売方法:オンラインショップ

販売店:特になし

会社概要

会社名:メルメロブルーイング

所在地:神奈川県横浜市西区中央1-39-18-102

代表者:松尾亮

設立:2021年1月

事業内容:クラフトビールの企画・販売、クラフトビール情報メディアの運営

ウェブサイト

オンラインショップ

MellMelloメルメロブルーイング松尾亮
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビアジャーナリスト/ビールイベントプランナー

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中
Apple PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊プレイボーイ(2020年12月28日号)週刊大衆(2021年4月19日号)週刊大衆(2021年7月12日号)BRUTUS(944号 2021年8月15日号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。