[ブルワー,新商品情報]2021.9.27

モノ造りの背景となる物語も楽しんでほしい「ヱビス ホップテロワール」2021年11月24日(水)発売

2021年9月15日(水)サッポロビール株式会社は、ヱビスブランドの下期戦略説明会をオンラインで開催。11月24日(水)に「ヱビス ホップテロワール」を数量限定発売することを発表した。

説明会では、ヱビスブランドは2つのラインナップを軸に商品を展開していくことを発表。多様な知的好奇心を刺激を提供することでプレミアムビールの楽しみ方を広げていくと説明があった。

2つのラインナップとは?

1つがビールの多様性を提案する「YEBISU Style Line」。これはビアスタイルをベースに、シーンや季節に合った味わいとヱビスならではのこだわりを加えたラインナップである。商品名でいうと「ヱビスビール」「ヱビス プレミアムエール」「ヱビス プレミアムブラック」「ヱビス プレミアムアンバー」などだ。

もう1つが創造性を提案する「YEBISU Discovery Line」である。こちらは、これまでの慣習に問わられない新たな価値を創造していく商品。人とビールの未来の関係性に挑戦していくラインナップを展開していく。冒頭の「ヱビス ホップテロワール」や毎年秋頃に展開している「ヱビス マイスター ザ・ロイヤルリーフ」がラインナップされる。

ヱビスを代表するホップ「ハラタウトラディション」のみを使用

「ヱビス ホップテロワール」は、「YEBISU Discovery Line」で初めて全国・全業態で展開する商品。このビールの目的は、新たなビールの楽しみ方を提案しつつ、ヱビスのこだわりやおいしさを改めて訴求すること。

新たなビールの楽しみ方は缶にある。缶の側面にある二次元コードをスマートフォンで読み取り、恵比寿様のロゴをスキャンする。そうすると美しいハラタウ地方のホップ畑の360 度映像が広がり、この地域の文化やホップ栽培の歴史、雄大な畑の様子を楽しむことができる仕掛けがされている。

さらに、ホップ生産者のインタビュー動画やヱビスブランドの原料へのこだわりなど、ホップにまつわる数々の物語を見ることができる。

また、ヱビスのこだわりやおいしさの訴求では、ドイツバイエルン産のアロマホップ「ハラタウトラディション」を 100%使用。「ハラタウトラディション」は、草や花、フルーツを想起させると言われるホップ。このホップを3 度に分けて添加(1回目:しっかりとした苦みをビールに与える。2回目:ホップの風味の特徴をより際立たせる。3回目:ホップの新鮮な香りをビールに与える)することで苦みと香りを最大限引き出している。

様々な香りを特徴にもつホップがある中、今回、「ハラタウトラディション」を選んだのはヱビスブランドが長年こだわって使用しているバイエルン州ハラタウ地方で栽培されるアロマホップの物語から。

1000年以上のホップ栽培の歴史を誇るホップ名産地バイエルン州ハラタウ地方。ここでは先祖代々の技術が継承され、雄大な畑で手間暇かけて丁寧に栽培されている。

ビールの香りや味わいを特徴づける重要な役割を担うホップもワインにおけるブドウのようにその土地の気候風土や生産者の影響を受ける。ハラタウ地方で育てられた豊かな個性のすべてを味わってほしいという想いを込めて「ヱビス ホップテロワール」で使用した。

缶のパッケージには、歴史あるこの地域のホップ畑を眺めているような風景を絵画調でデザインされている。【画像提供/サッポロビール株式会社】

今回の説明会にあたり試飲缶の提供があり一足先に飲ませていただいた。

香りはほんのりとしたハーバルなアロマや花を思わせるアロマがあり、通常の「ヱビスビール」よりも華やかさを感じた。味でも柑橘の甘味をイメージさせる風味があり、後から表れる苦味からはヱビスらしさを感じることができた。通常の「ヱビスビール」にはない爽快さは、のど越しで飲んでもじっくり飲んでも楽しめると思う。

缶商品は全国で販売されるが、樽生商品は「YEBISU BAR」「ヱビスビール記念館」限定での販売となる。樽生商品が飲みたい方は、お近くの「YEBISU BAR」に足を運んでほしい。

サッポロビールでは、「SORACHI1984」でも自社で開発したホップ「ソラチエース」の物語や現在進行中の北海道でのソラチエースの栽培量増加と商品を通じてビールの楽しみ方を提案している。

ヱビスの新しい試みはどのように受け止められていくのだろうか。注目したいと思う。

ヱビス ホップテロワール商品概要

品目:ビール

アルコール分:5%

中味特長:

・ドイツバイエルン産アロマホップ100%使用。

・ホップ 3 分割添加。

・麦芽100%、長期熟成。

・品のある穏やかな香りとコク。しっかりとした苦み。

パッケージ:350ml 缶・20L 樽

発売日・地域:2021年11月24日(水)・全国

参考小売価格:248 円/本(税抜)

サッポロビール 株式会社ヱビスビールヱビスホップテロワール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

こぐねえ(木暮 亮)

ビールコンシェルジュ/ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは4000種類以上(もう数え切れません)。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

●音声配信アプリstand.fmで、ビアジャーナリストこぐねえのビールRADIOを配信中
Apple PodcastSpotifyでも聞けます。

【メディア出演】
<TV>
●テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」
<ラジオ>
●TBSラジオ「鈴木聖奈LIFE LAB~○○のおじ様たち~」
●JAPAN FM NETWORK系列「OH!HAPPY MORNING」
<雑誌>
●週刊プレイボーイ(2019年2月11日号) ●DIME(2019年4月号)●GetNavi(2020年2月号) ●週刊朝日(2020年6月12日増大号)●食楽(2020 SUMMER No,116)●週刊プレイボーイ(2020年12月28日号)週刊大衆(2021年4月19日号)週刊大衆(2021年7月12日号)BRUTUS(944号 2021年8月15日号)
<Web>
SUUMOジャーナル ●みんなのランキング ●この秋新しい恋をスタートしたいあなたに贈る!ビール恋愛心理学 ●初心者にも!プロがおすすめする絶品クラフトビール&ビアグラス

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。