[イベント]2021.11.26

999Heads 第二弾発売決定11/28(日) 沼津Repubrewから価値あるビールへの挑戦

ビールに愛された皆さまへ。

今年のGWあたりにJBJAでもご紹介をさせて頂いた、999Headsというプロジェクトを覚えていらっしゃいますか?

このプロジェクトの目的は、高い価値のビールを高い価格で売ることです。
ビール職人たちが技術のすべてを注ぎ込んだビールのみを販売します。

999Heads 第二弾の発売決定

第一弾として、東海道BEER川崎宿工場のAntarcticite(アンタークチサイト)が発売されてから半年がたちました。そしてこの度、第二弾のブルワリーとビールが決まったという情報を得て、直接ブルワーさんとお話をさせて頂くべく、東海道本線を下ることにしました。

999Headsの記事はこちら

第二弾の白羽の矢は沼津の地に

ダーツの旅ではありませんが、私は静岡県沼津市にある、Repubrew(リパブリュー)へ向かいました。 RePuBrew合同会社 オーナーでありヘッドブルワーの畑 翔麻(はた しょうま)氏は多忙を極めていらっしゃいましたが、何とか連絡を取り付けてインタビューのお時間を空けて頂くことが出来ました。お忙しい中、大変感謝です!

畑翔麻氏。駅前ビール工場リパブリュー沼津の醸造所のタンク前にて。

Repubrewとは

畑 翔麻氏は、学生時代に発酵醸造学を専門的に学び、卒業してすぐに静岡県伊豆市の風の谷ビールでブルワーとしての働き始めました。4年の経験を積んだ後、同じ方向性を共有できる仲間と共に、2017年4月「ないものを造る」をコンセプトに、クラフトビール会社を静岡県沼津市にてスタートさせます。そして沼津駅より徒歩1分という立地で、工場併設のビアパブ、駅前ビール工場リパブリュー沼津をオープンさせました。

駅前ビール工場リパブリュー沼津がオープンした当時、大変話題になりました。ビアファンはネコも杓子もというほどではないものの、知らないと時代遅れぐらいでしたね。
そして地元メディアなどにも取り上げられ、醸造免許を取得して醸造を始めると、その個性的でありながら実力も兼ね備えた多様性のあるクラフトビールに、マニアのみならず、地元からの支持も厚く人気が高まりました。

Repubrew/駅前ビール工場リパブリュー沼津のサイトはこちらhttps://www.repubrew.com/

999Headsの第二弾のビールを作るまで

※以下、青文字は畑氏

以前より親交のあった東海道BEERの田上さんが、今年の8月にお店を訪れたた時に、999Headsの第二弾ビールについて打診を受けました。価値のあるビールを高い価値で売るという考え方がとても面白いと思ったし、会員制の999Headsのシステムもこれまでにないものだと感じ、共感できました。
それからオンラインでも打ち合わせを重ねて、ビールの設計についても田上さんと話し合ってきました。
私たちが得意としているのが、ハイアルコールのビールです。実際、19.5%までアルコール度数を高めたビールも作ったことがあります。
私の専門とする醸造発酵学の技術を活かし、999Headsのコンセプトである「価値のあるもの」、特別な高級感を感じてもらえるように、シャンパンをイメージして同じ創り方でビールを仕込むことにしました。

画像提供:RePuBrew合同会社

醸造技術とテクノロジーを駆使

今回は缶内二次発酵という方法でビールを仕上げることにしています。
一次発酵の段階でどんなビールにするか、田上さんとも話し合いました。うちの技術としてドライホッピングが上手だよね、と田上さんも言ってくれたので、ドライホッピングは必ずやりたいと思っていました。

一次発酵では、セゾンイーストを使用して、セゾンスタイルのビールをまず仕込みます。エステル香のセゾン感の良く出たビールに仕上がっていました。それから二次発酵でシャンパンイーストと糖分を加えて缶に詰めて、圧が掛かった中で発酵させることにより、まったく違ったビールになります。
二次発酵では、缶内の圧の掛かった中で酵母が更に発酵することで、香りがより複雑化して、ビールにその香りが付いてくるのです。
酵母が発酵をしている間に、ビール内に含まれるホップの香味成分を分解し、新たな香りに変わっていくのがバイオトランスフォーメーションです。発酵前にホップを投入するのが従来のやり方で、発酵後にホップを漬け込むのがドライホッピングですが、発酵中にホップを入れるという作り方が、ヘイジーなスタイルのビールでどんどん用いられるようになってきました。このバイオトランスフォーメーションは化学的にも証明されていて、ビール醸造家の間では広く知られるようになってきましたね。

画像提供:RePuBrew合同会社

現在、缶に詰めて二次発酵中の状態のものを20℃ぐらいの常温で、温度管理をしながら様子を見ています。状態を見極めて発酵が完了したら、今度は冷やす工程に入り、そこから熟成がかかります。熟成期間を経ると味わいのとげが無くなりまろやかな味わいに変化していきます。2週間ぐらい冷蔵保存をして、ベストな状態を出荷のタイミングにしたいですね。(取材当時はまだ未定でした)

今回は高級感のあるスパークリングワインを連想させるような、ネルソンソーヴィンをメインにドライホッピングをしています。ネルソンソーヴィンといえば、白ワインを思わせる香りと言われているので、そこで合わせています。

ドライホッピング、そして二種類の酵母を使った缶内二次発酵をするハイアルコールビール。これは今までにないスタイルで、どこにも分類されない、革新的なビールだと思います。

純度99.9%のプラチナ PLATINUM 99.9

このREPUBREWの創り出す最高のビールの名前はPLATINUM 99.9。貴重な金属名ですね。第一弾がAntarcticite(アンタークチサイト)という珍しい鉱物の名前なので、少しつながりを感じます。

プラチナの最高純度は99.9%。これは999Headsの数字にも通じています。この数字に込めた想いとは。

私たちは99.9%まで、最高においしいビールを作り上げます。残りの0.1%は、飲み手の皆さまが最高のシチュエーション、お好きなタイミングで飲んで頂くことで完成する、という意味が込められています。

飲み頃、保存期間について聞いてみたところ、このビール二次発酵させているので、基本的に消費期限は付けていないということ。長く保管できるビールなのです!

ずっと飲めます。100年後でも飲めます。
ただ、ホップの香りや味わいは劣化していくので、私たちが思い描くベストの状態というのは出荷されてお手元に届いた頃ですね。

画像提供:RePuBrew合同会社

いよいよ11/28に発売開始!

999Headsの公式サイドによると、11/28(日)より999Heads.comより発売を開始、12/1(水)より発送を開始します。

高級感あふれるPLATINUM 99.9の価格は、3缶で6500円(送料込み)です。前回のAntarcticiteは1会員につき1セットのみでしたが、今回は5セットまで購入可能です!

詳しい情報は999HeadsのFacebookページ、公式サイトよりご確認下さい。
会員制のサイトから購入可能なので、まずは公式サイトで会員権の購入が必須です!
https://www.facebook.com/999heads/
https://999heads.com/

ここで、Repubrewの新工場、Natural Roots Studioの取り組みについてもご紹介いたします。

三島の湧き水と太陽光で作られる”地球ビール”で後世に残る新工場をつくりたい!

https://camp-fire.jp/projects/view/479983?list=search_result_projects_popular

すでに始まっているRepubrewの新工場Natural Roots Studioのクラウドファンディングは、皆さんご存知でしょうか。
クラウドファンディングのサイトCAMPFIREですでに始まっていて、来年2022年1月3日までの期間、支援を募集しています。

ただ、工場設立のお金を募集するだけではなく、ここには地球環境について深く広く考えている畑氏の想いが込められています。

一度なくすと二度と手にはできません

ゲリラ豪雨や異常気象。毎年毎シーズン、史上最高、史上最悪、50年に一度の災害レベル。そんな言葉が珍しく無くなってきてしまった近年。

私たちが一人一人で出来ることは、とても小さなものかもしれませんが、どこかで何か、環境問題に真摯に取り組んでいる企業や団体、グループなどに協賛して、力になることができれば、それは私たちも間接的に地球に与えている悪影響を少なくする一助となっていると思えないでしょうか。
地球環境は、一度崩れて壊してしまうと、二度と元に戻らないものが、あまりにも多すぎて、しかも意識をしないと知らない間にそれはどんどん進んでしまいます。

皆で考えて、皆で作り上げていきたい

畑氏の考える新工場の重要なパーツとして太陽光パネルがありますが、それはただの発電システムの一部分ではありません。地球環境を考えて、皆が気持ちを出して形成された、環境問題への意識の具現化したものだと思うのです。
是非、こちらの新工場Natural Roots Studioへのクラウドファンディングにもご興味を持っていただき、ビールを愛する周りの方にも話題として広げて頂けたら嬉しいです。

クラファン支援ページはこちら!https://camp-fire.jp/projects/view/479983?list=search_result_projects_popular

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。