[イベント]2022.1.22

よなよなエールのヤッホーブルーイング大阪ブルワリープロジェクト事業化決定!

ビールに愛された皆さまへ。

コンビニでも購入できる身近なクラフトビールとして、私たちの生活に彩りを添えてくれている、よなよなエールのヤッホーブルーイングがもっとパワーアップする事業を開始することになりました!

現在、私たちは“「ヤッホーブルーイング大阪ブルワリー(仮称)」創造プロジェクト“に挑戦しています!

※プロジェクトの詳細についてはこちらの記事をご覧ください。
「関西のクラフトビール文化をもっと盛り上げる!ヤッホーブルーイング大阪ブルワリープロジェクト、始動。」

プロジェクトをご支援くださった皆様、本当にありがとうございます。

本プロジェクトは大阪府泉佐野市の「#ふるさと納税3.0」という制度を活用して実現に向けたチャレンジをしています。

そして2021年12月末、ふるさと納税が最も盛り上がる年末の時期に、みなさまからのたくさんの応援をいただいた結果、晴れて事業化が決定しました!
※みなさまから頂いた寄付金額が、泉佐野市が定める割合に到達したため事業化となりました。

関西方面の皆さま!おめでとうございます!

…と言いたいところですが、泉佐野市が遠い私たちにとっても、これはとても嬉しいニュースなのです。

「単なるビール醸造所ではなくクラフトビールの魅力を存分に楽しんで頂けるようなエンターテインメント性を兼ね備えた『レジャースポット』をこの地に創りたい!」

これはもう、泉佐野市にビールを飲むことを目的に、新幹線のチケットを取るしかないですよね。

【ヤッホーブルーイング大阪ブルワリー(仮称)の事業内容】
クラフトビールの製造・販売拠点及び、飲食施設も兼ね備えた新たなレジャースポットの創造
<2023年度の醸造所完成を目指します>
2021年9月、CF開始
2022年3月、CF〆切
2023年秋以降のヤッホーブルーイング大阪ブルワリー(仮称)の完成を目指しています。

総務省も後押しする、ふるさと納税型クラウドファンディング

2021年09月09日から始まった、このプロジェクトのふるさと納税型のクラウドファンディングは、2022年03月31日まで引き続き応援していくことが可能です。読んでいるだけでもワクワクしてしまう、大阪府泉佐野市のふるさと納税のウェブサイトには、すでに目標金額の120%に到達していることが記載されています。(2022年1月22日現在)
熱烈なよなよなファンや、期待する多くの方の熱い期待が寄せられているのが、数字を見ているだけで伝わってきますね!

応援に対する返礼品は、2023年秋以降の開業を目指す「大阪ブルワリー(仮称)」で製造されたものを受付順に配送してくれるというのですから、いち早く大阪で製造されたよなよなエールを楽しむことができそうですね。2023年ということなので、もう少し先の話になりますが、その頃には超宴も復活しているかも?

よなよなの里サイトはこちらから
https://yonasato.com/column/furusato_2021_3/

泉佐野市ふるさと納税寄付サイトはこちら
https://furusato-izumisano.jp/3/detail.php?id=4559df354eeb7a6dea15d3a711a76a6d

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

マダム順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。