[テイスティング,ブルワー]2022.6.8

イタリアのクラフトビール「バラデン」のフルオープン缶の実力!&手作りおやつでペアリング【JBJAChannel】

ビールに愛された皆さまへ!

今日公開のJBJAChannelは、自宅台所を大公開!で、

イタリア素材100%のイタリア産クラフトビール「バラデン」のフルオープン缶の実力!と手作りオヤツ

のご紹介です。

イタリアの実力派クラフトビール「バラデンBaladin」

1986年にイタリアの北西部、ピオッツォ(Piozzo)にビールに魅せられた青年、テオ・ムッソTeo Mussoが小さなパブLeBaladinをオープンさせます。特にベルギービールを主に置いていたというビアパブは、後にブリューパブに姿を変えていきます。一人のサーカスの道化師にインスピレーションを得たというアーティスティックなバックグラウンドをもとに店は作られ、そこからバラデンのビールはドラマチックな方向性と、そして美食との組み合わせを大切に発展をつづけました。

1996年には自ら醸造に乗り出し、ビール愛好家でもあり美食家でもあったテオが作りだすビールは、イタリア国内のみならず、世界からも注目されて様々な賞を得ていきます。

イタリア産の素材を使うこと、ひいてはイタリアの農業をも大切にしていくというバラデンのビールは、地元イタリアを足元から見つめ支える産業として貢献しています。

イタリアの南に感謝するSud(スッド=イタリア語で「南」)

この爽やかな小麦入りのビールは、なんとイタリア素材100%のこだわりのつまったビールです。

画像:バラデン公式サイトより

バラデンのビールは常にアーティステックで、ラベルデザインからその味わいにいたるまで、作り手のイマジネーションが伝わってくる「作品」のように感じられます。今回、たまたま私の地元のお店で入手できたSud di baradinは、缶のデザインがとにかく可愛い。そして、味わいも小麦の柔らかさとコリアンダーシードのスパイシーさがアクセントになり、シトラスやベルガモットという、柑橘の爽やかで甘いアロマが特徴的で、また、カーボネーションの絶妙な「ちょうどよさ」が手伝って、フルーツケーキなどのお供に、「お茶がわり」にもピッタリなビールです。

Sud di Baladinは、貴重な原材料の供給源として南イタリアの土地に感謝の気持ちを表すというアイデアから、限定シリーズとして誕生しました。 この100%イタリアンビールは、色、暖かさ、太陽、おもてなしに満ちたこれらの土地への旅行を思い出すときに必然的に現れる味と香りに触発されて、イタリアの地中海エールとしてテオ・ムッソによって作成されました。

バジリカータ、プーリア、カンパニア、カラブリア、シチリアを物語る食材を使った実際の旅。ピオッツォ、マリティネ・アルプスの水、醸造所で生産された厳選された酵母に代表されるイタリア北部の土地との象徴的な出会い。まるで魔法のようにすべての成分を完全な全体に結合します。Sud di Baladinは、「Della Terra alla Birra(地球からビールへ)」プロジェクトの一部であり、Baladinは純粋なイタリアの原材料から作られた職人のビールに取り組んでいます。    (バラデン公式HPより)

フルオープンの缶がすごい!

アサヒスーパードライのジョッキ缶を思わせる、フルオープン缶の作りも見事です。口に当たるところの処理が非常に無理なく美しく、まろやかに触れてきます。そして自然にビールが口の中に流れ込んでくれるのです。
大きな開口部から立ち上る香りも十分に楽しめるので、「ビールはグラスに入れて飲む派」の人間でも、缶から直接飲む抵抗感が90%ほど薄れます。

画像:三井食品㈱より

バラデンをもっと知りたい!?公式サイトへ行ってみましょう!

バラデンは三井食品㈱がイタリアから輸入して私達ユーザーへ届けてくれています。でも、もっともっと詳しくバラデンの詳細を知りたいと思ったなら・・・

本場イタリアへ行きましょう!・・・とはちょっと言えないのですが、バラデンの公式サイトを訪問して、もっとバラデンの情報を得たいと思いませんか?

「イタリア語なんて無理!」と思った方、大丈夫ですよ。ほら、この通り!

バラデン公式サイトより

 

バラデン公式サイトより(日本語翻訳後)

「日本語に翻訳」というインターネットブラウザの機能を使ってみると、あら、あっという間!

ちょっと理解できないような不自然な日本語の部分も出てくることもありますが、イタリア語を英語に翻訳しなおして分からない単語を丁寧に読み解いていくと、語学力にまったく自信がない方でも、海外のサイトを流暢に読み進めることが出来るようになるんです。「イタリア語はさっぱりだけど、英語なら何とか」という方であれば、イタリア語から英語に翻訳しても読みやすいかもしれません。いい時代ですね!

そんな風にして、こちらのバラデンの歴史が分かるページも、是非読んでみて下さい。https://www.baladin.it/de/geschichte

きっバラデンとテオが身近なブルワリー・ブルワーに感じられて、彼らのビールが飲みたくなってしまうはずです!

バラデン公式サイトhttps://www.baladin.it/de/

三井食品㈱バラデン | 輸入開発商品 | 商品開発〜商品のご紹介〜 | 三井食品株式会社 (mitsuifoods.co.jp)

三井食品㈱バラデンの缶のニュースリリースhttps://www.mitsuifoods.co.jp/mfp/import/baladin/

家でペアリング用のおやつを作ってみた!

ホットケーキミックスとドライフルーツで休日のほんの1時間ばかりをケーキ作り(のように見える作業)に費やしてみるのはいかがでしょうか。

材料

ホットケーキミックス 200g
卵 1個
牛乳 110㏄
ドライフルーツ・ナッツ お好きな量を適当に

作り方

混ぜて、炊飯器で炊く
(炊飯器に「ケーキ」の機能があれば、そちらをどうぞ)

これだけです。

これでケーキ作りと言えるかどうかは疑問ですが、焼き上がったものは「手作り感」が満載で、見た目としては満足できますし、切り分けてお皿に載せると、「それなり」になります。ちょっとしたブランドのきれいなお皿に載せれば、ますます雰囲気を出せることでしょう。

小麦粉感たっぷりのホットケーキミックス味のケーキと、小麦のビールって合うんです。紅茶よりコーヒーよりおいしく楽しめます。SUDのベルガモットの香りが、ケーキ自体の味わいの物足りなさをカバーして、ペアリングのおやつタイムにリッチ感を増してくれます。

気軽に手軽なお家おやつタイムも、こんな一工夫でとても楽しくなりますよ。お天気の悪い、お出かけが億劫になってしまう梅雨の休日にも、オススメです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

マダム順子

この記事を書いたひと

松原 順子(MJ)

ビアジャーナリスト/Youtube JBJA Channelプロデューサー

ビールと昆虫とリコーダーと天然石が大好きです。JBJAではイベントサポートやBJAチューターも楽しんで取り組んでおります。人に寄り添う記事作成を心がけ、JBJA公式動画サイトJBJAchannelではMCを担当しております。
JBJA公式動画サイト:YouTube JBJAチャンネル

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。