[新商品情報]2023.3.3

函館朝市でホットビールはいかが? 老舗食料品店 十字屋の新しい試み

春の足音が近づいてきたものの、北海道はまだまだ厳しい寒さが続きます。北海道の中でも道南・函館は比較的寒さの厳しさが穏やかな土地ですが、それでも身に染みるような寒さはなかなか堪えます。

JR函館駅前には有名な朝市があり、「駅ニ朝市」内にある「十字屋珈琲 函館市場店」では、2022年12月からビールサーバーによるホットビールの提供を始めました。

珈琲店がどうしてビールを、しかもホットビールを提供し始めたのか。株式会社十字屋の菅原雅仁さんにお話を伺いました。

――:どういう経緯でホットビールサーバーを導入することになったのでしょうか?

菅原さん:海沿いの朝市場内ということで、冬期間はかなり室内が寒いのです。お客様から、「コーヒーだけではなく、何かもっと体が温まるような飲み物、例えば、ホットワインや甘酒(アルコール類)みたいなものはないか?という要望がよく寄せられていました。

ホットワインをやりたかったのですが、鍋での湯煎など、あたためる手間と時間を考えると提供することは難しく、断念しておりました。しかし、この「ホットビールサーバー」をメーカー様よりご紹介頂き、これならばいけるということで、サーバーを導入、ホットビールの提供を開始しました。

ホット&コールドビールサーバーを世界初開発したのは、兵庫県の精和工業所で、十字屋にあるのは北海道に1台しかないものです。

ビールはベルギーのフルーツビール「リーフマンス」。チェリーを中心とした甘みのあるビールで、温めても香り・味が変わることがありません。むしろ温めることで風味が増す効果があります。

――:ホットビールの評判はどうでしょうか?

菅原さん:フルーツビールということで、ビールの苦さを想像されていたお客様からは、飲みやすくて美味しい、体が温まる、と好評です。また場所柄、外国人のお客様(特にアジア諸国)からのご注文も多く、ホットビールを初めて飲んだ!と興奮気味に喜びを伝えてくださるお客様もおります。

――:こういう感じで楽しんでほしい、などのご提案はありますか?

菅原さん:今のところ店内で飲んでいかれるお客様が多いですが、お持ち帰りカップもあります。函館朝市、そして近隣の観光地をホットビール片手にプラプラしてもらうような楽しみ方も、ぜひお試しいただきたいですね。

朝市内の十字屋珈琲店

 

本店の「十字屋食料品店」は、昭和7年開業の大変な老舗です。トラピストバターやクッキーの特約店だったことをきっかけにトラピストビールを取り扱い始め、北海道内でも輸入ビール販売店の先駆けの一店です。その十字屋が、また道内で先駆けてホットビールサーバーを導入したことになります。

参考記事:

雪の函館でトラピスト修道院とビールを巡る旅

朝市内のホットビールは4月ごろまで提供しておりますので、函館訪問の際にぜひ身体を温めに行ってみてください。

INFOMATION

■十字屋珈琲 函館市場店

北海道函館市若松町9-19 えきに市場(JR函館駅前)
TEL 0138-22-1777
営業時間/7:00〜14:00 定休日/水
https://asaichi-ekini.com/shop/jujigaicoffee/

■十字屋食料品店

函館市末広町5-18
営業時間/10:00~18:00(日曜は16:00まで)
定休日/水曜日
アクセス/函館市電「十字街前」から徒歩で約2分
https://hjyujiya.stores.jp/

ホットビールリーフマンス函館北海道十字屋食料品店十字街

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

坂巻 紀久雄

ビアジャーナリスト

東京都葛飾区出身。1998年ビアテイスターを取得。2000年に北海道札幌市へ移住。ビール専門店勤務で経験を積み、2013年にビールとモルトウイスキーの専門店「Maltheads(モルトヘッズ)」を開店。
https://maltheads.net/

店は「クラフトビールのお店」でも「世界のビールのお店」でもなく、「ビールの広い世界を実感できる店」をコンセプトとしている。

ビアジャーナリストとしては、北海道の記事を中心に執筆しているが、国内外を問わずビール全般を追っている。

札幌は、日本のビールの発祥地のひとつ。さらに「ビールの都」ドイツ・ミュンヘンと「ビール天国」アメリカ・オレゴン州ポートランドと姉妹都市でもある。そこを「日本のビールの首都」として盛り立てるべく奮闘中。

ビア検(日本ビール検定)1級(2013-14 初の2年連続合格者・2022年3度目の合格)/クラフトビアアソシエーション(CBA)認定ビアテイスター/ウイスキー検定2級

立ち上げから2023年まで「サッポロ・クラフト・ビア・フォレスト」実行委員
http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。