[イベント,コラム,テイスティング]2024.4.1

サッポロビール「THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024」イベントスタート

サッポロビールはサッポロ生ビール黒ラベルのブランド体験イベント「THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024」を、全国11か所で順次開催します。東京で行われた記念イベントの模様と、”微細な泡”の秘密に迫ります。

(画像提供)サッポロビール

サッポロ生ビール黒ラベル販売動向

27日に行われた開催記念イベントの冒頭で、永井敏文マーケティング本部 ビール&RTD事業部部長は、2023年の黒ラベル購入者数が2014年比で約1.9倍になったと報告。常に進化し、完璧を目指し続ける姿勢こそが黒ラベルとして、この2月には、泡のクオリティアップを実施(後述)。その結果、缶容器の出荷実績は1月が前年比約1.2倍、2月が同約1.5倍となり、新たに多くのお客様からの支持を獲得したと語りました。

(画像提供)サッポロビール

THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024

(画像提供)サッポロビール

ザ・パーフェクト黒ラベルの”生のうまさ”を体験できるイベント「THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024」が、東京を皮切りに27日からスタートしました。

このイベントは、「生ビールのうまさに気づく、感じる体験の場」をテーマに、「ザ・パーフェクト黒ラベル」を体験し、より熱狂的なファンを増やすことを目的としています。

「ザ・パーフェクト黒ラベル」とは、
“完璧な生ビール”を目指して、Creamy・Clear・Coldの「3つのC」にこだわった黒ラベル。(「ザ・パーフェクト黒ラベル認定店」で飲めます)

今回のイベントでは、3つのCと共に、生のうまさを持続する、白い泡と黄金食の液体の間に生まれる細やかな霧状の泡の層”フロスティミスト”を、泡付け機能を進化させたサーバー、「ザ・パーフェクト黒ラベルカラン」によって体験することができます。

フロスティミスト(微細な泡)の秘密

(画像提供)サッポロビール  白い泡と黄金食の液体の間に生まれる細やかな霧状の泡の層が”フロスティミスト”

泡は、ビールの酸化やガスの揮散を防ぐだけでなく、ビールの美味しさを視覚から伝える重要な手段です。サッポロビール生産技術本部 価値創造フロンティア研究所 酒類技術グループリーダー、 飯牟禮 隆さんにお話を伺いました。

1.大麦育種
「泡品質の良いビールを作る」ことを目指して、原料となる大麦の育種(品種開発)を行っています。
2.醸造工程での工夫
発酵工程で酵母が産出するタンパク質分解酵素は泡品質に悪影響を及ぼします。このタンパク質分解酵素を産出しにくい酵母株の確認・選定や、発酵、貯酒工程の工夫を行い、製品中のタンパク質分解酵素活性の低減を実現しました。
3.生ビールサーバー
生ビールを樽から注出するビールサーバーの性能は重要。泡付け機能を進化させたサーバーを開発しました。泡付けノズルを液面と平行にすることで泡付け時のビール液面の”もまれ”がなくなり、ガスの揮散を防ぎ、粒径の細かい泡をより長く持続させることが可能となりました。
4.泡の色
人間が見える色をすべて忠実に測れる画期的なカメラを用いて、泡の色を定量化する技術を開発し、より魅力的な泡を生み出すビールの開発を行っています。

黒ラベルはフロスティミストが多く発生することが分かっています。フロスティミストを二次元色彩計という特殊なカメラを用いて測定することで数値化する技術を開発し、特許を取得。
フロスティミストが多いと、飲用やグラスをテーブル等に置いた際の刺激により泡が再生されることがわかりました。つまり、黒ラベルは美味しい泡をより長い時間楽しめます。
これらの成果は、3月25日の日本農芸化学会にて発表されました。

飯牟禮 隆さん

「ザ・パーフェクト黒ラベルカラン」から注がれる泡は、唇に優しく、テーブルにトンッと置くたびにまた下から沸き上がります。飲み終わるまで続く泡は、最後まで美しく楽しませてくれます。

妻夫木聡さんからのメッセージ

記念イベントの第一部では、長年黒ラベルのCMキャラクターを務めている妻夫木聡さんも登場、
「『ザ・パーフェクト黒ラベル』は格別で、特に泡のクリーミーさは家では作れないので、ぜひ皆さんにも味わっていただきたいです」と泡の美味しさに触れていました。
また、 “EXPERIENCE=体験・経験”にちなんで、自信となった経験を聞かれ、
「”悪人”という作品で、今までの自分とは異なる新しいスタイルに挑戦した時に、
自分自身の評価が分からずにいたのですが、賞をいただいた時に初めて本当の意味で自分が評価された気がして、認めてもらえた感覚がすごく自信につながりました」と語りました。
「悪人」は、妻夫木さんが日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を獲った作品ですが、私も主人公の祐一は、強烈に心に残っています。
昨年の生ビール黒ラベルのCM、夜の都会を何か考えながら一人歩く妻夫木さんのシーンに、私は、「悪人」の祐一のその後のようだ、と、当時の記事に書きましたが(Be a STAR2023・サッポロ生ビール黒ラベル新CM始動! | 日本ビアジャーナリスト協会 (jbja.jp) )、彼にとっても大きい転機となった作品なのだと再認識しました。

また、妻夫木さんは、新たな生活を歩みはじめる大人たちへのメッセージに「楽しむこと」と回答。
新しいことに挑戦する時は苦しいことの方が多いと思うが、ほんの少しの“楽しさ”さえ見つけ出せれば、報われる瞬間が確実にやってくる。苦しいことさえも“楽しむ”という気持ちが大事だと思う、とエールを送りました。

(画像提供)サッポロビール

ファーストゲストにビヤサーブ

記念イベントの第二部では、特別企画として、東京会場である東京ミッドタウン コートヤードにて、妻夫木さんがファーストゲストとなるお客様に、本イベント1杯目のビールを注ぐ「ファーストビヤサーブ」を行いました。
「” ザ・パーフェクト黒ラベル“なのでパーフェクトなサーブをしなければ」と、と少し緊張気味の妻夫木さんでしたが、さすがCM出演14年、完璧な“ファーストビヤサーブ”を披露し、「どうぞ!」と満足気な表情で手渡していました。

(画像提供)サッポロビール

妻夫木さんは、イベント終了後、帰る間際にひょっこりとサーバーの前に出ていらして
「せっかくなので、いただいていいですか?」
と、注ぎたての” ザ・パーフェクト黒ラベル“を口にして行かれましたが、そんな姿もまた、
本当に本当に黒ラベルが大好きなんだな、と微笑ましく感じました。

(画像提供)サッポロビール

「一口目から最後の一口まで美味しく頂けるので、是非お楽しみください」(妻夫木さん)

THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024

全国 11 か所・3 月 27 日~6 月 2 日
提供メニュー サッポロ生ビール黒ラベル + おつまみ 500 円/杯(税込)

(画像提供)サッポロビール

日 程
東 京  東京ミッドタウン コートヤード 3/27(水)~3/31(日)–終了
浜 松  ザザシティ浜松 4/4(木)~4/7(日)
名古屋  サカエ ヒロバス 4/11(木)~4/14(日)
鹿児島  アミュプラザ鹿児島 AMU広場 4/11(木)~4/14(日)
大 阪  ヨドバシ梅田1Fイベントスペース 4/18(木)~4/21(日)
福 岡  福岡大名ガーデンシティ パーク 4/18(木)~4/21(日)
神 戸  神戸三宮センター街1丁目 4/26(金)~4/28(日)
広 島  アリスガーデン 4/27(土)~4/28(日)
札 幌  札幌市北3条広場(アカプラ) 5/9(木)~5/12(日)
新 潟  万代シテイパーク 5/23(木)~5/26(日)
仙 台  サンモール一番町商店街 5/30(木)~6/2(日)

(画像提供)サッポロビール

THE PERFECT 黒ラベル EXPERIENCE 2024

特設サイト https://www.sapporobeer.jp/beer/experience2024
※営業時間や曜日は開催地によって異なるため、詳しくは上記の特設サイトにてご確認ください。
サッポロ生ビール黒ラベルブランドサイト https://www.sapporobeer.jp/beer/index.html

サッポロビール CLUB 黒ラベル THE SHOP https://theshop.c-kurolabel.jp/

The PERFECT黒ラベルサッポロビールサッポロビール株式会社サッポロ生ビール黒ラベル大人エレベーター妻夫木聡

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

アバター画像

この記事を書いたひと

順いづみ

ビアジャーナリスト

ミュージシャン(ピアニスト)。ヤマハ音楽教室講師を経てフリーに。指導・ライブ歴40年。タレント、歌手のショー出演多数。ライブハウスで飲むうちにビールに取り憑かれ深みにはまる。横浜・馬車道「ブルーライトバー」レギュラーピアニスト。

一方で小説講座や日本シナリオ作家協会のシナリオ講座に通う。一昨年「事実に基づく小論文・エッセー(北野生涯教育振興会主催)」でエッセー「魔法使いの弟子」が二位入賞、作品集「すぐそばにある『世界』」の中に収められ、出版。
2021年2月には小説「OnCue!」を電子書籍(Amazon)にて出版。
歌手・俳優の佐野光洋のコンサートでは毎回演奏&アレンジで参加、朗読作品も提供している。
昨年は小説の同人誌「ササレ!」を発行。
ビール関係では昨年モノマガジン7-16号に記事を書いている。ラグビー五郎丸歩氏、畠山健介氏へ、ラグビーとビールの関係についてのインタビュー記事などを担当。

その他、演奏スケジュールなどはインスタグラム(毎日発信)、ライブ情報、Twitter、YouTube等々、上のお家マークのリットリンクからご覧ください。

ジュンウエノエンタティメント所属。時々通販番組出演。
熊本県出身東京都在住。ミステリ、都市伝説、ジャズ、ビートルマニア。

CD 「and You」 2012年
 「3粒のぶどう家族」(朗読CD付き絵本、CD音楽担当)発行 ブイツーソリューション 2017年
  「あの青い糸」(二部合唱曲) 2020年

日本の世界の、まだ見ぬたくさんのビールとの出会いを楽しみに生きてます。
施設へのボランティアコンサートも定期的に開催。5月も予定あり。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。