[テイスティング]2014.10.28

パンとビール!?人気ペアリングはこれだ☆ーパンとビールのおいしい関係♪

アップルシナモンエールゴールデンスランバーサンクトガーレンスタウトホップチーズポパイメロンパンヤッホーブルーイングローソン世田谷パン大学世田谷パン祭り僕ビール、君ビール。箕面ビール酒種あんぱん

今年最強ともいわれた台風19号がせまる2014年10月13日(月・祝)、たった1日でなんと2万人以上のパン好きが集まった世田谷パン祭り(主催:世田谷パン祭り実行委員会)内の世田谷パン大学で『ワインよりおすすめ?パンとビールのおいしい関係♪』講座を開催致しました。

紹介した組み合わせは、パンとビールそれぞれの原点となる麦にこだわった組み合わせから、ホップを切り口にした組み合わせ、そしていわゆる菓子パンとビールというちょっと意外な組み合わせまでの5種類。その組み合わせにちょっとアレンジを加え、6種類のバリエーションとして参加者の皆様に味わっていただき、アンケートで人気のペアリングを選びましたので、その結果を一部ご紹介致します!

好きなペアリングNo.1

…これは、デッドヒートでした。
軍配は、ホップを切り口にチーズを加えた組み合わせ【ゴールデンスランバー(ポパイ)× パン・ド・ミ(シニフィアンシニフィエ)× ホップチーズカット(アンジュ)】が見事人気ナンバーワンに輝きました!
ゴールデンスランバーペアリング
今回この講座の募集で〝タモリ倶楽部で紹介された「ゴールデンスランバー」も飲めます!〟と告知したこともあり、これを目当てに参加いただいた方も多数。そして、組み合わせたシニフィアン・シニフィエのパン・ド・ミは、ホップと米麹を使った酵母などを使った、日本人が日々の食卓で楽しんでほしいというコンセプトで作られたあの人気の名店シニフィアン・シニフィエの定番パンです。

そこに、アンジュ・ド・フロマージュ(北海道)が季節限定で造る、ドライホップの粉末をまぶしたクリームチーズが加わることで、ビールがさらに香り高く変化した驚きと、パンとのペアリングに深みが増したのが勝因のようです。(なので厳密にいうと、純粋な〝パンとビールのペアリンク〟ではなかったかもしれませんが…)
[選んだ理由]
・チーズと合っていた。(女性20代)
・ゴールデンスランバーとチーズの組み合わせは最強。相乗効果だと思います。(女性30 代)
・どちらの良さも引き出し合うベストな組み合わせでした。(女性40代)
・それぞれが高め合っているから。(男性30代)
・チーズとあんこはてっぱんですね。チーズとメロンパンもよかったです。(男性30 代)
・チーズはワインのものだけではないですね。(性別無回答50代)
・途中、ほどよくアルコールが廻っている中でも特にそれぞれの味が際立っていて組み合わせもよかったので。(性別無回答30代)
・個性のあるゴールデンスランバーに同じく個性のあるパン・ド・ミ、ホップチーズが良く合うと思いました。特にチーズ!
・余韻のあるところにビールを飲むと…最高です!(女性40代)

惜しくも次点となったのは【スタウト(箕面ビール)× 酒種桜アンパン(木村屋)】
SONY DSC
木村屋のアンパンは、日本発祥、ひいては世界の中でアンパンというものの原点という由緒あるパンです。
それに合わせる箕面ビールのスタウトは、何杯でも飲めるスタウトというのがコンセプト。ギネスエクストラスタウトなどと比べると酸味はさほど感じず、まさに小豆のこしあんの風味とのペアリングがぴったりの組み合わせで、試食のみなさまの驚きと納得の声を多数頂きました。
[選んだ理由]
・お茶を飲んでいるような…コーヒーを飲んでいるような… あんぱんがとてもおいしく感じました。(女性20代)
・甘いものとの組み合わせは初体験でした。(性別無回答40代)
・ビールの香ばしさ・酸味とあんぱんの甘みがよかったです。(女性30代)
・塩味のあんがこんなになんでもあうのはおどろきです。(女性40代)
・苦味と甘みのベストマッチでした。(女性20 代)
・スタウトがコーヒーのような感覚があり、甘い味のあんぱんととても相性が良かった。(性別無回答40代)

実は、同じアンパンを、「アップルシナモンエール」(サンクトガーレン)と合わせるという組み合わせも実施し多少票がわかれたこともあり、シンプルにとらえるとアンパンとビールのペアリングは一番人気だったとも言えるかもしれません。

とにかく面白いと思ったペアリングNo.1

これは圧倒的な支持を得た【僕ビール、君ビール(ヤッホーブルーイング)× サックリ®メロンパン(ローソン)】です!
SONY DSC
「僕ビール、君ビール」はヤッホーブルーイングがまさに本日10/28から全国のローソンで限定発売するセゾンビール。10/13の参加の皆様には、発売前の先行で味わっていただきました。せっかくローソンに買いに行くなら、そこで買える美味しい組み合わせをぜひ紹介したい!と、選んだのが「サックリ®メロンパン」。ブルターニュ産発酵バターをつかった、ローソン人気ナンバーワンのパンです。試食のみなさまは、まずその組み合わせにびっくり!おそるおそる?パンの袋を開け、ビールとパンを口に含み、さらにびっくり!!
[選んだ理由]
・メロンパンというのがびっくり。ビールの最初に印象と、メロンパンをあわせたときの印象が…。(女性40代)
・メロンパンの発想はなかなか無いでした。対比系ですね。(性別無回答50代)
・メロンパンとビールの組み合わせがとても面白かった。(男性30代)
・ビールとメロンパンという組み合わせがとても意外だった。(性別無回答40代)
・ビールにメロンパン…ビールに甘いもの!という発想がなかったのでおもしろかった。ビター&スイート、いいですね。(女性40代)
・ビールがデザートみたいに変化して面白かったです。(女性20代)
・コンビニビール、やるなぁ〜(男性30 代)
・メロンパンは好きではなかったですが、ローソンのパンはおいしかったし、ビールにあうのはおどろきました(女性40代)

他の質問として〝合わない組み合わせは?〟という問いに、ご紹介した組み合わせが全く合わないというご意見はほとんどありませんでした。でも、あえて選ぶなら、と、この【僕ビール、君ビールxサックリ®メロンパン】組み合わせが選んだお二方のコメントは以下の通り。
・似すぎていてパンチがない感じ?午後3時のお茶(ビール)タイムにぴったりです。(女性30代)
・良い組み合わせと一瞬思う反面、もっと他に見つけられそうな可能性を感じました。(性別無回答40代)

1時間という短い時間の中で急ぎ足に紹介したペアリングを、ご参加のみなさま楽しんでくださりありがとうございました!
講座修了後、新たなペアリングをもっと探してみたいとのご感想もいただき、また機会を設けて、みなさまに「美味しくて、ちょっとびっくりペアリング(?)」をもっともっと紹介させていただきたいと思います。

あなたもパンとビール、合わせてみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。