[イベント]2014.12.17

「The Naked City」日本初上陸

The Naked Cityエバーグリーンクロスファイア IPAケルシュのために帰ってきたスパイダークパッセージCDAネイキッドシティペールライダーピンカートンポーター

映画「The Naked City」(1948)から名付けられたシアトルのブリュワリー、
「The Naked City」のビールが日本初上陸です。

定期的に「ブリュワーズナイト」を主催してブリュワー同士の交流の場を提供したり、他のブリュワリーとのコラボレーションビールを醸造したり、既存の顧客に他のブリュワリーの紹介をするなどの活動で、シアトル界隈ではちょっと名を知られたブリュワーのドン氏が造り出すビールを日本でも飲めることになりました。

輸入元「エバーグリーン」
エバーグリーンFB
エバーグリーンHP

20141213_141004nc

以下、インフォメーションです。

映画「The Naked City」(1948)から名付けられたブリュワリー、
オーナーの二人の名前は、ともに「ドン」
ブリュワリーのテーマは映画、とくに古典ミステリーの映画です。

1016251_815333575171691_5944769160961740105_n

オーナーのドンのうちの1人はブリューマスター。シアトル界隈ではちょっと名を知られたブリュワーです。

なぜかって?それは彼の醸造するビールの品質の良さに加え、タップハウスではゲストタップも充実しているから。30タップのうち、15タップはNaked City のビール、残り15はゲストタップとしています。
また、 「ブリュワーズナイト」を定期的に主催してブリュワー同士の交流の場を提供したり、他のブリュワリーとのコラボレーションビールを醸造して、既存の顧客に他のブリュワリーの紹介をするなど、クラフトビールの普及に努めています。

ネイキッドシティタップルームには、アウトドアのビアガーデンや映画室もあって、音楽や映画を楽しむこともできます。そして、パブフードはシアトルでもとても好評で、フードを求めてやってくる人もたくさん。

タップルームのビールはとても回転が速いので、週替わりで楽しめるとのこと。ブリューマスター、ドンは様々なスタイルのビールを醸造するのが得意。

エバーグリーンから日本の皆さんに、そんなネイキッドシティの味と文化をお届けします!

クロスファイア IPA
Style:Northwest IPA 6.0% ABV 67 IBU
ホップを大胆に使ったIPA。香りはシトラス×松。力強いモルトのバックボーンはペール、ミューニック、クリスタルモルトから。
モルトとホップのバランスがとっても評判の良いIPA。

ダークパッセージCDA
Style:Cascadian Dark Ale 7.0% ABV 62 IBU
深い黒色のボディはペール、クリスタル、キャラファとスペシャルローストから。シムコーホップを使ってパシフィックノースウエストスタイル特有のCDAに仕上げました。

ネイキッドシティペールライダー
Style:American Pale Ale 4.5% ABV 41 IBU
チヌック、カスケード、センテニアルホップが苦味を付けたアメリカンペールエール。4.5%と軽めで飲みやすい!

ケルシュのために帰ってきたスパイ
Style:Kolsh 4.8% ABV 23 IBUs
ベルリンの壁を舞台に描かれたスパイ小説の金字塔、「寒い国から帰ってきたスパイ」の主人公がもしケルシュのために帰ってきていたならば結末はどうなっていただろう。
ピルスナーモルトに少量のミューニックモルトを加えたボディ、マウントフッドホップで苦味を付けたライトボディのケルシュは、とっても爽快で、どちら側のスパイだったかなんて忘れてしまいそう!

ピンカートンポーター
Style:Robust Porter 5.8% ABV 22 IBU
黒色の中にルビーのハイライトが見えるカラー。チョコレートの中に繊細な糖蜜の香り。さわやかでクリーンなフィニッシュ。

日本ビアジャーナリスト協会 フェイスブック
http://www.facebook.com/JBJA.jp
上のURLをポチッとして、開いたJBJAページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。
よろしくお願いします!!

本格派ビール雑誌「ビール王国」発売中。

Fujisan.co.jp「ビール王国」 

楽天ブックス「ビール王国」 
アマゾン「ビール王国」 

ステレオサウンド

取材風景やこぼれ話はフェイスブックでもご覧になれます。
https://www.facebook.com/beerkingdom.jp?fref=ts

※お店のメニューや営業時間、イベントの内容などの掲載情報については、予告なしに変更されることがありますので、念のためお店やイベント・サイトなどをご確認の上ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

*告知は、本サイト以外でも行われている場合がありますので、すでに満席や売切れの場合もあります。御了承下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

001藤原 ヒロユキ

この記事を書いたひと

藤原 ヒロユキ

ビール評論家・イラストレーター

ビアジャーナリスト・ビール評論家・イラストレーター

1958年、大阪生まれ。大阪教育大学卒業後、中学教員を経てフリーのイラストレーターに。ビールを中心とした食文化に造詣が深く、日本ビアジャーナリスト協会代表として各種メディアで活躍中。ビールに関する各種資格を取得、国際ビアジャッジとしてワールドビアカップ、グレートアメリカンビアフェスティバル、チェコ・ターボルビアフェスなどの審査員も務める。日本外国特派員協会会員。ビアジャーナリストアカデミー学長。著書「知識ゼロからのビール入門」(幻冬舎刊)は台湾でも翻訳・出版されたベストセラー。近著「BEER HAND BOOK」(ステレオサウンド刊)、「ビールはゆっくり飲みなさい」(日経出版社)が大好評発売中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。