[イベント]2015.3.27

今年は爽快なウィートエールー軽井沢高原ビールシーズナル2015新発売!

ヤッホーブルーイング軽井沢高原ビール軽井沢高原ビールシーズナル

春が来た!
東京の桜の満開は今週末がヤマ場、そしていよいよ来週水曜から、新年度です!!

毎年、バラエティ豊かなエールビールの世界を楽しんでいただきたいと、毎年異なるスタイルのビールを提供する軽井沢高原ビールのシーズナル2015が、今年も4月上旬から発売になります。
軽井沢高原ビールシーズナル 2015缶軽井沢高原ビールシーズナル 2015グラス
満開の桜の元、春のバーベキューに、爽快な小麦のエールで カンパーイ♪ しませんか?

以下、リリースです。

この度、株式会社ヤッホーブルーイングでは『軽井沢高原ビール シーズナル2015』を発売いたします。

◆「軽井沢高原ビールシーズナル」とは、
バラエティ豊かなエールビールの世界を楽しんでいただける様、毎年異なるスタイルのビールを提供しています。

◆今年は昼下がりに笑顔広がる 爽快な小麦のエールです。
ウッドデッキから眺める庭の自然林が瑞々しい軽井沢の午後に、ゆるやかな風を感じながら、
家族や気の知れた友人たちと過ごすくつろぎの時間を思い描きながら造ったビールです。
採れたてのパッションフルーツのような華やかな香りと、一口飲めばスッと広がる小麦由来のまろやかな風味が特徴。
軽井沢らしい雰囲気に彩りを添えてくれる、自然の中で飲みたくなるようなエールビールになりました。

『軽井沢高原ビール シーズナル2015』商品概要
1.スタイル(ビールの種類): ウィートエール
2.アルコール分 :4.5% 3.原材料:小麦麦芽、大麦麦芽、ホップ
4.内容量 : 350ml
5.希望小売価格 : 257円/本(税抜)
6.発売日 : 2015年4月上旬

■軽井沢高原ビール
軽井沢を愛する気持ちから生まれた「軽井沢高原ビール」は、収益の一部が「軽井沢ワイルドフォレスト」「軽井沢ナショナルトラスト」両ボランティア団体に寄付される他、ビール醸造で排出される麦芽の搾り粕を肥料として提供することで、美しい軽井沢の姿を保持し、魅力を高めるための、自然保護活動に貢献しています。
厳選した麦芽とホップ、浅間山系の水という天然素材だけを 原料とし、自然発泡を用いたこだわりの製法で作りだされた「軽井沢高原ビール」は、軽井沢土産の定番となっており、星野エリア「ハングリースポット」や、スーパーツルヤ軽井沢店他、軽井沢エリア各所でお買い求めいただけます。
“For the town”をコンセプトに、軽井沢を訪れる皆様に愛されるビールを目指して参ります。

ヤッホーブルーイング
「日本のビール文化にバラエティを提供し、お客様にささやかな幸せをお届けする」というミッションの下、品質にこだわった個性的で味わい豊かなエールビールを専門に製造。看板商品『よなよなエール』は、国際品評会8年連続金賞、モンドセレクション3年連続最高金賞、楽天市場グルメ大賞8年連続受賞に輝き、日本を代表するクラフトビールとしてご好評いただいております。日本国内で最も飲まれているクラフトビールです(※)。また、12か国以上への輸出を行うなど世界にもファンを広げております。今後もより美味しいエールビール造りを目指し、お客様に幸せをお届けできるよう努力して参ります。
※国税庁の調査によると、大手ビールメーカー以外で年間製造量3000KLを超えているのは1社のみ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。