[メディア掲載,]2021.12.26

NIKKEIプラス1に当会くっくショーヘイBJ・コウゴアヤコBJ・津田敏秀BJ・HOP SAIJO BJが掲載

何でもランキング【クラフトビール「IPA」10選 苦味や香り、家で満喫】

2021.12.25 日本経済新聞 NIKKEI プラス1に当会よりビアジャーナリスト4名がランキングに参加。
コメントが掲載されました!

4名のビアジャーナリストよりコメントを貰いました
くっくショーヘイ BJ
「IPAといっても味わいもスタイルも個性様々。鮮度や品質といったビール自体のポテンシャルに関わる面から、年末年始で家族と、友人と、家でゆったり自分時間を楽しみながらなどシチュエーションまで考えながら各ビールの魅力をコメント、選定させていただきました。
ぜひビール選びに活かして頂ければと思います。」

コウゴアヤコ BJ
「目の前にずらーっと並べられた25種類のIPA。違いなんてわからないよーって思いませんか?ところが飲み比べてみると、香りも味も全く別物の25本でした!ビールって本当に個性豊か。その面白さがちょこっとでもお伝えできれば幸いです。」

津田敏秀 BJ
「流行りのIPAですが、どれも個性が違って美味しいビールです。気になったビールをとりあえず1本試してみて欲しいと思います!」

HOP SAIJO BJ
「25種類の IPAを飲み比べて、改めてビールの多様性を実感しました。
次回はサワービールの飲み比べがあると嬉しいな!」

是非、ご一読ください!
WEB版 NIKKEI プラス1 何でもランキング(会員限定記事)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている内容は取材当時の最新情報です。情報は取材先の都合で、予告なしに変更される場合がありますのでくれぐれも最新情報をご確認いただきますようお願い申し上げます。

(一社)日本ビアジャーナリスト協会 発信メディア一覧

Avatar photo

この記事を書いたひと

JBJA事務局

JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION

一般社団法人日本ビアジャーナリスト協会は、2010年に設立されました。英語名を「JAPAN BEER JOURNALISTS ASSOCIATION」と表記し、その頭文字をとってJBJA〈ジャブジャ〉と呼んでいます。
JBJAは、ビールに対するオピニオンや情報を発信する者たちの協会です。
「ビールの造り手、供じ手」と「消費者」を繋ぐ「伝え手=ビールの応援団」になるべく、そしてビールを普遍的な文化にすべく、活動しています。
現在、ジャーナリズムの概念は多様化しており、文章だけでなく写真や動画、パフォーマンス、イベントの企画など多方面に広がっており、これらを私たちは網羅します。
「ビアジャーナリスト」という呼称は、JBJAが商標として登録しているものではなく、誰もが自由に使える呼称です。当会に参加している各人は自らの考え方を持っており自立しています。その責任は各ビアジャーナリスト本人に委ねられています。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。

ストップ!20歳未満者の飲酒・飲酒運転。お酒は楽しく適量で。
妊娠中・授乳期の飲酒はやめましょう。