[ビアバー]2015.6.3

ビア女の酒場放浪記(2)あじわい回転寿司禅

回転寿司

小田原駅からタクシーで10分。
味わい回転寿司禅はビール好きから熱愛されている回転寿司店です。
一部のファンからは愛をこめて「変態回転寿司」とも呼ばれています。

IMG_7507

その理由は店に入ればわかります。

U字型の寿司レーンには新鮮なお寿司。地魚がうまいのは言うまでもありません。
これは普通。いや、普通よりもネタが大きくて豪華です。
シャリはちょうどよい硬さで、口の中に入れるとホロリとほどける感じ。
寿司だけでも充分に満足できそう。

このお店を有名にしているのは
壁の黒板に掲げられた、およそ寿司屋とは思えないメニューの数々。
胸が高鳴ります。

イベリコ豚の生ハム、イベリコ豚のビール煮、チーズプレート、モッツァレラの天ぷら、白アスパラのホワイトソース、エビのアヒージョ、テリーヌ、リエット、ウッフボアシュアラムダンベール、セレブ巻き、などなど。
image
アワビのステーキ

これがまた寿司屋で造られたとは思えないほど本格的でおいしいんです!
回転寿司と言うよりは、ビストロのよう。

そして生ビールは最も多い時で10種類がつながります!
ベルギーだけでなく、日本のクラフトビールもあるのが嬉しいところ。

ボトルはビンテージもののベルギービールが冷蔵庫にぎっしり入っていますが、これは熟成中。
ちょうどよい頃合いになった頃を見計らって店主が黒板に書きこみます。
この日はシメイの2002年。13年熟成です!

隣のワインクーラーには日本酒の一升瓶と、ワインのボトルがずらり。
デザートワインとして貴腐ワインの最高峰シャトーディケムがでることも。
ここまでやりますか!

日本酒で魚介類を食し、ワインでビストロメニューを堪能するのもいいですね。

店内では撮影不可なのですが、お願いすれば記念写真を撮ってもらえます。
はい、パチリ。
image1 (2)

回転寿司でありながらこの光景。
やっぱり変態です。ド変態です。
(変態ばんざーーい!)

あじわい回転寿司禅
住所/神奈川県小田原市東町2−1−29
営業時間/11:00~22:30
アクセス/小田原駅から徒歩20分

(2015年5月訪問)
☆内容は変更になっていることがあります。
ホームページ等でご確認の上、お出かけくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。