[ビアバー]2016.2.18

富士桜高原麦酒の直営店「BeerBar 富士桜 Roppongi」3月9日六本木にオープン

六本木富士桜高原ビール

富士桜高原麦酒が直営店「BeerBar 富士桜 Roppongi」を2016年3月9日に東京・六本木に新規オープンする。

富士桜高原麦酒は、山梨県側の富士山の裾野にあるビール醸造所。
富士山の伏流水「富士桜命水」を使用し、ドイツのビール純粋令に則って丁寧に造られるジャーマンスタイルのビールは、国内外のビアコンテストでメダルを多数獲得しており世界的にも評価が高い。

直営店では、富士桜高原麦酒が徹底した品質・温度管理のもと最高の状態で提供される。
その他、醸造長が厳選した日本を代表するクラフトビールと本場ドイツビールを加えた 12 種類が常時樽生で楽しめる。

なかでも注目は、東京初出店を記念して醸造される限定ビール「富士桜 Roppongi Draft1」だ。
富士桜高原麦酒のヴァイツェンをベースに、香りのホップ“シトラ”と苦みのホップ“マンダリナバーバリア”を絶妙に加えたビールで、柑橘系の香りとグレープフルーツのような味わいが特徴。
「BeerBar 富士桜 Roppongi」と、山梨県にある醸造所併設のレストラン「シルバンズ」でしか味わえない限定ビールだ。

美食家が集う六本木。
日本が誇るジャーマンスタイルビールの美味しさを世界に発信するビアバーになりそうだ。

fuji

BeerBar 富士桜 Roppongi
所在地: 〒106-0032 東京都港区六本木 4 丁目 8-7 嶋田ビルB1F
営業時間: 平 日 17:00~23:30 金曜・祝前日 17:00~29:00
土曜日 16:00~29:00 日曜日 16:00~23:30
席数: カウンター(18 席)、個室 5 部屋(22 席)
アクセス: 大江戸線・日比谷線六本木駅 6 番出口徒歩約 0 分
(六本木交差点より徒歩約 2 分)
http://www.beerbar-fujizakura.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

01001コウゴアヤコ

この記事を書いたひと

コウゴ アヤコ

ビアジャーナリスト

1978年東京生まれ。杏林大学保健学部卒業。
ビール好きが高じて2008年から1年半、ミュンヘンで暮らす。旅とビールを組み合わせた「旅ール(タビール)」をライフワークに世界各国の醸造所や酒場を旅する。ビアジャーナリストとして雑誌『ビール王国』、海外生活情報誌『ドイツニュースダイジェスト』など様々なメディアで執筆。『ビールの図鑑』『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、『極上のビールが飲める120店』(エンターブレイン)など。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。