[ビアバー]2016.2.19

うちの逸品いかがですか? 3軒目 【Spice BAR 猫六】

Spice BAR 猫六うちの逸品いかがですか?曳舟

『ビアパブの数だけ逸品がある』

そんな想いを馳せながら美味しい料理とビールをご紹介しております。3軒目は東京都墨田区曳舟にあるSpice BAR 猫六さんからです。

曳舟駅から徒歩2分程度。下町情緒のある飲み屋が並ぶなかにお店はある

曳舟駅から徒歩2分程度。下町情緒のある飲み屋が並ぶなかにお店はある

 

ボトルを中心に世界のビールが約30種類

下町情緒に溢れるこの街にお店をオープンしたのが、2014年9月。まだ、1年半くらいの新しいお店です。

世界のビールがボトルを中心に30種類を揃えている猫六さん。樽ではスーパードライとベル・ビュー クリークがつながっています。

欧米だけではなく、アジアのビールも楽しめる

欧米だけではなく、アジアのビールも楽しめる

 

曳舟に新しい風を

「はじめは東向島にお店を出そうと思ったのだけど、源次郎さん(猫六の数件隣にある居酒屋さん。国内クラフトビールが飲める)に相談に行った際に、ここが空き店舗になっていてオープンすることにしたんです」と曳舟にお店を出したのかを訊ねるとオーナーの芳谷氏はこう答えてくれました。さらに「今まで、曳舟になかったお店で地域活性もしたかった」と地元を盛り上げる目的もあったと言います。

さらにスパイスとクラフトビールを組み合わせた理由についても聴いてみると「自分の食べ歩きの経験等でまだまだ可能性を感じたからです。スパイスの様々なフレイバーとクラフトビールの味わいフレイバーの相性、多様性はワインよりもずっと良いと思っております」とその魅力を語ってくださいました。

オーナーの芳谷氏。スパイスとクラフトビールの魅力を堪能させてくれる

オーナーの芳谷氏。スパイスとクラフトビールの魅力を堪能させてくれる

 

さぁ、スパイスの世界を堪能しよう

 

どのメニューもスパイスの魅力が楽しめる

どのメニューもスパイスの魅力が楽しめる

Spice barというくらいですからメニューはスパイスが含まれたものばかり。今回の逸品は猫六さんの看板メニューでもあるこちらから。

カレーメニューは定番のものと非定番のものとバラエティに富んでいる

カレーメニューは定番のものと非定番のものとバラエティに富んでいる

カレーです。

ポークカレーとキーマカレーがレギュラー(変わることもあり)で他はその都度、違ったカレーが提供されます。

どれにするか迷うところですが、小さなお皿で提供される2種というメニューがありましたので、せっかくなので2種を2つオーダーしてみることにしました。

 

VEDETT EXTRA WHITEと相性が良かったのは…

 

4種類のカレーにあったものは

カレーは4種類。チキンカレー(左上)、ポークカレー(右上)、和風カレー(左下)、クリーミーキーマ(右下)

ビールはスパイシーさと辛さを和らげてくれる効果を期待してVEDETT EXTRA WHITEを選択しました。

1番良かったのは和風カレーだった

1番良かったのは和風カレーだった

4つのカレーのなかで、VEDETT EXTRA WHITEと1番相性が良いと感じたのは意外にも豆と野菜の和風カレーでした。こちらのカレーはまぐろ節と鰹節の出汁を使用した滋味溢れるカレーです。このカレーとビールを一緒に口に含むとほんのり甘味を感じて、柔らかなスパイシーさが一気にフワッと広がりました。そして、ビールがもつ酸味で後味もさっぱりとしました。自然と笑みがこぼれ、幸せな気分になってきます。気づいたらカレー、ビール、カレー、ビールと交互に口に運んでおりました。

他のカレーも決して、合わないというわけではありませんでしたが、この組み合わせが1番良かったです。

また、他のカレーとビールのペアリングの様子につきましてはくまざわななこ氏のカレーをつまみにビールが飲みたいっ!2をご覧ください

ビールの種類も30種類ありますし、来店するたびに違ったカレーを堪能できますので、毎回どのカレーとビールを合わせてみようと楽しみが尽きないお店です。

「どんな組み合わせが良いかわからない」と困ってしまったら、そこは芳谷氏に聞いてみてください。「スパイスとビールは合う」と自信をもって素晴らしいペアリングを紹介してくださると思います。そこにはきっと幸せな時間が待っていますよ。

今回も素晴らしい逸品に出会えました。皆様も逸品に出会いに猫六へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

◆Spice BAR 猫六

住所:〒131-0032 東京都墨田区東向島2-14-2

電話:03-6657-2286

Facebook:https://www.facebook.com/necoroku/

営業時間:火曜日~土曜日 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)

日曜日(ランチのみ) 11:30~15:00(売切れ次第終了)

定休日:月曜日、第2・4火曜日

 

Special Thanks

くまざわななこ(ビアジャーナリスト)

Sayaka(ビアジャーナリスト)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」「うちの逸品いかがですか?」「Beerに惹かれたものたち」「ビール誕生秘話」「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

【メディア出演】
テレビ朝日「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。