[ビアバー]2016.7.2

うちの逸品いかがですか? 11軒目 【SHONAN PINTXOS BAR XROSK編】

SHONAN PINTXOS BAR XROSKうちの逸品いかがですか?ピンチョス鎌倉

神奈川県鎌倉市。鎌倉駅東口を出て、鶴岡八幡宮に向かう小町通りとは反対方向へ徒歩1分。昨年秋にオープンしたSHONAN PINTXOS BAR XROSK(以下、XROSK クロスケ)はあります。「うちの逸品いかがですか?」11軒目はXROSKの逸品をご紹介いたします。

店舗はレンガ調で暖かみのある外観。お店の外にはマスコットのビア地蔵がお出迎えしてくれます。

鎌倉駅東口から徒歩1分という好アクセスなので、観光後でも気軽に立ち寄れる

鎌倉駅東口から徒歩1分という好アクセスなので、観光後でも気軽に立ち寄れる

座席はカウンターを含めて15席。カウンター席からは名物のピンチョスやシェフの調理を目の前に見ることができます。

XROSKは貸し切りも可能!パーティーで盛り上がるのもよし!なお店だ

XROSKは貸し切りも可能!パーティーで盛り上がるのもよし!なお店だ

代表を務める細井氏に来店するお客さんについて訊いてみると「6~7割が地元の人で観光客の方は3~4割です。仕事帰りに寄られるお客さんが多いです」と教えてくださいました。実際に18時ごろには店内はお客さんで満席になっていました。

フードは厳選された湘南食材を使用!

XROSKでは湘南の地で厳選されたものを中心に使用しています。野菜では藤沢市を中心にその隣接地域で生産され、産地が見える野菜として提供できることをテーマにしたブランド野菜「湘南野菜」を使用しています。

メニューは前菜からパスタ、肉・魚料理までバラエティに富んでいます。

軽食からメインまで、状況に合わせて利用できるのがイイ!

軽食からメインまで、状況に合わせて利用できるのがイイ!

Specialのアンガスビーフ みすじのステーキ ¥2,000

Specialのアンガスビーフ みすじのステーキ ¥2,000 (メニューにあるかは事前にご確認ください)

ビールは7Tapです。神奈川県のブルワリーやアメリカのブルワリーのビールを中心に提供しています。

バラエティに富んだ7Tap。飲み比べセットもあるので、色々試せるのも嬉しい

バラエティに富んだ7Tap。飲み比べセットもあるので、色々試せるのも嬉しい

グラス500円、1/2パイント650円、パイント1,000円です。MEGAパイントなるサイズも用意されていますので、たくさん飲みたい人はチャレンジしてみてください。

1品250円、好きなものを楽しめる!

XROSKさんが誇るフードと言えば、ピンチョスです。ピンチョスはタパスのおつまみ版で、一口大の料理を爪楊枝で刺したり、パンに乗せたりして、手で食べられるようにしたものです(詳細な定義がありますが、ここでは割愛させていただきます)。複数の食材が組み合わさっていることもピンチョスの特徴です。

ピンチョスは1品250円。8~10種類が常時用意されています。ピンチョスの内容も海鮮系やフルーツ系と様々なピンチョスが用意されていますので、そのときの気分で選べるのも嬉しいです。色々ありますので、何人かでシェアし合うのも楽しいと思います。もちろん1人で軽くつまむのもいいと思います。

常時8種類程度が並ぶピンチョス。どれを選ぼうか迷ってしまう

常時8種類程度が並ぶピンチョス。どれを選ぼうか迷ってしまう

これだけあると全部食べてみたくなってしまいました。せっかくなので、今回は全種類いただくことにいたしました。

複数の食材から様々な味わいはまるで万華鏡のよう!

今回は8種類もピンチョスがありますし、ビールも飲み比べ4種(1400円)があるので、ペアリングをしてみることにしました。

ピンチョス 上段左より生ハムいちじく、トルティーヤ、生ハムときのこのマリネ、ポテハムチーズ 下段左より生ハムマーマレード、スモークサーモン、イカのマリネ、タコレモン ビールは左よりピルスナー、IPA、バーレーワイン、ストロングエール

ピンチョス
上段左より生ハムいちじく、トルティーヤ、生ハムときのこのマリネ、ポテハムチーズ
下段左より生ハムマーマレード、スモークサーモン、イカのマリネ、タコレモン
ビールは左よりピルスナー、IPA、バーレーワイン、ストロングエール

ペアリングをしてみて、驚いたことは口にする食材の組み合わせによって、ビールとの相性が変化することでした。

生ハムといちじくではピルスナーは苦味によって、いちじくの甘味が強調されましたし、バーレーワインは甘味によって、生ハムの脂といちじくの甘味と調和し、バランスの良い後味になりました。

生ハムときのこのマリネではIPAは苦味と酢の酸味の相性が良く、ピンチョスとビールが交互に進みました。また、ストロングエールはきのことの相性が良かったです。

ピンチョスには色々な食材が組み合わされていますので、他のビアスタイルで試してみるとまた違った印象になると思います。それはまるで万華鏡のようです。ピンチョスとのペアリングは無限の可能性があるのではないでしょうか。ペアリングがお好きな人はぜひ試していただきたいです。

見た目も綺麗ですし、味覚だけではなく、視覚から楽しめるXROSKさんのピンチョスでした。お近くにお住まいの方はもちろん、鎌倉観光の際には立ち寄りたい逸品に出会えるお店です!

とても美味しかったです。ご馳走様でした!

★取材協力 藤 瑠璃(ビアジャーナリスト)

◆SHONAN PINTXOS BAR XROSK

住所:〒248-0006 神奈川県鎌倉市小町1-4-24 1F

電話&FAX:046-50-0043

E-mail:yosuke030191@gmail.com

Facebook:www.facebook.com/XROSK-クロスケ-1694937224055646

営業時間:月曜~金曜 15:00~23:00 土曜・日曜 11:00~23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。