[イベント]2016.7.3

さらにバージョンアップ!7/9・10「寿司×クラフトビールフェス」@SVB開催

今年2月に開催された第1回。“ ビールと寿司 ?! ” なんて言葉を跳ね返し、メディアやSNS、ビールや外食業界でも話題騒然となったこのイベント。熱烈なアンコールリクエストに答え、第2回「寿司×クラフトビールフェス」が、2016年7月9日(土)・(日)に、東京・代官山のスプリングバレーブルワリートーキョーで、さらにバージョンアップして開催される。
寿司xクラフトビールフェス

192通りの迷宮からベストなペアリングを探そう!

ビールのラインナップは、前回大好評だったイベント限定「鮨祭」と「ほうじ茶エール」を含め、スプリングバレーブルワリー(SVB)のビールが全4種。そして、国内クラフトブルワリーが、前回から2ブルワリー増えて5ブルワリーの参加で全16種に。
対する寿司は、日本海の人気廻転寿司が2店参加し、全3店。『金沢まいもん寿司』は、ここを目指して観光客があつまるという人気店。また、『佐渡前握りことぶき寿司』は鮮度抜群のネタが自慢。そして、渋谷マダム御用達でまぐろのうまさは天下一品の『まぐろ問屋三浦三崎港恵み』だ。
寿司xクラフトビールフェス

「創作寿司と見せる面白さでその創意工夫が世界を席巻している回転寿し。同じく創意工夫の豊かなバリエーションの魅力あるクラフトビールとの組み合わせはとても合っている」と監修を担当とした回転寿司評論家の米川伸生氏。

日本ビアジャーナリスト協会代表藤原ヒロユキ直伝 “ おいしいかけ算 ”

回転寿しで一番飲まれているアルコールはビール。でも、例えばほとんどの寿司屋で置かれているラガービールと、血合いのあるような魚との組み合わせは、生臭さを感じてしまうこともある。
このイベントの監修を担当した当協会代表藤原ヒロユキに、どんなビールと合わせるのが良いか、おすすめの選び方を聞いた。
寿司xクラフトビールフェス

[まず試したい!基本の選び方]

◯似た色同士のペアリング
例えば、ヤリイカや真鯛などの色の白い寿司とホワイト系のビール など
◯似た風味同士のペアリング
香りの強度のレベルがおなじもの。柑橘の香りであわせるとか、濃厚な香りには強い香り など
◯相乗効果を生み出す究極のペアリング
調味料や出汁の効いた味付けの寿司とラガー系のキレのあるビール、海の幸を存分に味わう寿司にスパイスを加えるようなハーブ系のビールなど

[さらに踏み込んだ!藤原ヒロユキおすすめのかけ算]

◯白身魚の寿司×柑橘系のエール  →すだちをかけるように
◯炙り寿司×中間色や黒系ビール  →炙り度合いによる
◯まぐろ寿司×黒ビール  →これはぜひ試してほしい!

おまけ情報!家でもやってみる?イベント限定ビール『鮨祭』DRINXで発売

第1回にイベント限定で登場した『鮨祭』と『ほうじ茶エール』が、こちらもバージョンアップして登場する。
さらに、オンラインショップ「DRINX」で、このイベント限定醸造の『鮨祭』が7月15日(金)から発売になる。家やホームパーティで “ 寿司×クラフトビール ” のペアリングを試してみよう!
鮨祭
*DRINX サイト:http://www.drinx.jp

【開催概要】

◯開催日時:2016年7月9日(土)11時~22時・10日(日)11時~20時(予定)
◯場  所:SPRING VALLEY BREWERY TOKYO
東京都渋谷区代官山町13-1
03-6416-4975 (予約専用電話)
03-6416-4960 (予約以外のお問い合わせ)
◯参加企業:
[寿司店]金沢まいもん寿司(石川)、佐渡前握りことぶき寿司(新潟)、まぐろ問屋三浦三崎港恵み(東京・渋谷)
[ブルワリー]石川酒造(東京)、木内酒造(茨城)、小西酒造(兵庫)、スワンレイクビール(新潟)、ベアードブルーイング(静岡)、ヤッホーブルーイング(長野)、スプリングバレーブルワリー(東京)
◯監  修:回転寿司評論家 米川伸生氏・日本ビアジャーナリスト協会代表 藤原ヒロユキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。