[コラム]2016.4.17

《Go!Go!飲み鉄》第1回 関東鉄道「関鉄ビール列車」の応援列車ビア旅

キリン一番搾りビール列車関鉄ビール列車
【新幹線に乗ったら〝プシュ〟は欠かせない】サケコこと宮原佐研子(みやはらさとこ)が、今回より列車ビア旅を連載でご紹介します♪

2016年3月、四半世紀以上の歴史に幕を閉じた寝台列車「カシオペア」。さびしい反面、今年は北海道新幹線開業はもちろん、全国でぞくぞくスタートする観光列車など、列車ビールの楽しみかたがどんどん広がり、ワクワクが止まりません!
さあ、ビール片手に〝列車ビア旅〟でかけませんか?
列車ビア旅

[CONTENTS]************************

□ 復興!関東鉄道「関鉄ビール列車」
□ 今回はキリン一番搾り!入線とともにビールがお出迎え
□ ビールのおかわり続々!寅さんのそっくりさんも登場
□ まだまだ乗っていたい!名残惜しい約3時間の列車ビア旅
□ 今回のお気に入り♪
[おまけのもう一杯♪]沿線のビール情報
□ 関東鉄道 乗車情報

******************************

復興!関東鉄道「関鉄ビール列車」

全国でさまざま運行されている「ビール列車」は、どれもこれも人気のあまりすぐにチケット完売することもしばしば。
主には夏真っ盛りの7・8月に年に数回スポット運行する鉄道会社が多い中で、2011年から運行をスタートし、すでに50回を超える運行回数を誇るのが、関東鉄道(茨城)の「関鉄ビール列車」です。
関鉄ビール列車
2015年9月10日、衝撃的な映像がまだ記憶に新しい鬼怒川氾濫による水害で、沿線である関東鉄道も路線や車庫が水没し、災害後約1ヶ月水海道ー下妻駅間の18.6kmの不通を余儀なくされました。もちろん、この「関鉄ビール列車」も約半年間運行を休止していましたが、今年3月、いよいよ再開に!さっそく私、サケコも乗車して参りました。

CONTENTSへ戻る

今回はキリン一番搾り!入線とともにビールがお出迎え

関鉄ビール列車
ホームに列車が入線すると、車内にはずらっと並んだ生ビールとお弁当が!憎いお出迎えにテンションがあがります。
関鉄ビール列車
さあ、さっそくみんなでカンパーイ!
関鉄ビール列車
ビールとともにお楽しみはやっぱりお弁当!今回は復興記念として、周辺の飲食店が協力して地元のおいしいものを詰め込んだ特別弁当です。関鉄ビール列車
関鉄ビール列車
フタをあけると、おもわず「わぁ♪」と笑顔に。水海道周辺のお店のおいしさを盛り込んだというお弁当は、水海道駅の浪漫亭が中心となり、石下駅近くの常総名物若鶏の丸焼きの店「クロサワ」の立派なチキンレッグや、水海道〜北水海道駅間にあるこんにゃく屋さん口本食品のこんにゃく味噌だれ、そして、茨城県産の野菜をたっぷり使った充実の内容!
それでは、いただきま〜す♪♪
関鉄ビール列車 乾杯
うーん、んまい♡
関鉄ビール列車
味の染み込んだ柔らかくて骨離れのいい鶏肉やジューシーな肉団子、しっかり味のあるこんにゃくと風味豊かな味噌だれなど、どれもこれもビールが止まらないおいしさ!

これって、特別バージョンだから、いつもはもっとショボいんじゃないの〜?なんて思ったあなた。実は私、昨年5月にも乗車しておりまして(笑)、その時のお弁当の写真はこちら↓
関鉄ビール列車
これまた盛りだくさんのおかずで、持ち込んだおつまみを残しちゃったほどの充実内容です♪

CONTENTSへ戻る

ビールのおかわり続々!寅さんのそっくりさんも登場

3両列車の各車両にサーバーが設置されているので、そそぎたての樽生ビールのおかわりがジャンジャン配られます。配布するのは、関東鉄道のの社員のみなさま。普段は営業や窓口でキップの販売をしている方など、特に新入社員は必ずこの任務を担当するそう。汗かきかき頑張る新入りクンに、お姉様たちのグループから「こっちむいて〜♡」なんて黄色い声援があがることも。
関鉄ビール列車
もちろん、ビール以外にも、チューハイやソフトドリンクも用意されていて、希望の方にはかち割り氷をいれたカップに注いでくれるサービスの良さです。飲み物食べ物の持ち込みもOKなので、途中からワインや日本酒、焼酎などに切り替えて、さらに盛り上がるグループも。
車内では、今回のゲストの常陸市観光大使の「千姫さま」より「うまい棒」(本社・常陸市内)が配られたり、人気の芸人寅さんのそっくりさんのゲームやイラスト、女形玉三郎一座の座長が唄などが次々と廻ってきて、乗客を飽きさせない企画も満載です!
関鉄ビール列車
関鉄ビール列車
途中、三妻〜南石下駅あたりで時速を40kmぐらいに落とし、災害の爪痕が今まだ残る様子を垣間みる時間も設けられました。あれから半年経ったけれど、その場所だけはびっくりするほどモノトーンの風景が広がり、復興することの大変さが心に染みました。
関鉄ビール列車(水害)
乗車されている方々には「復興の応援がしたくて乗りました」という方もたくさんいて、いろんな想いが重なり、いつものビールにぐっと深みが増します。

CONTENTSへ戻る

まだまだ乗っていたい!名残惜しい約3時間の列車ビア旅

14:23に取手駅を出発し、途中トイレ休憩を含んだ停車もしつつ、下妻駅に15:23着。50分の停車。その間も寅さんの絵を楽しんだり、地元のおつまみ販売があったりと、時間はあっという間に過ぎ去ります。
関鉄ビール列車
そして、下妻駅から折り返し、17:22に取手駅に到着の約3時間。気がつけばいろんな人と仲良くなって「次の列車でまた会いましょう!」と、後ろ髪をひかれつつも、笑顔の下車となりました。

CONTENTSへ戻る

今回のお気に入り♪

これは昨年乗車した時のものですが、毎回、乗車記念として参加者に配られるこのキップ。今はなき硬いキップが超カワイイ☆
関鉄ビール列車キップ

CONTENTSへ戻る

 

[おまけのもう一杯♪]沿線のビール情報

関鉄ビール列車が、月替わりでキリンビールとアサヒビールが楽しめるのは、関東鉄道沿線にはキリンビールとアサヒビールの工場があるおかげ。関鉄ビール列車が午後に出発する設定のため、時間に余裕があったら、まずは工場見学でビールの予習と0次会で乾杯した後、列車に乗り込んでみませんか?

◆キリンビール取手工場
<体験できるビールツアー>
◯一番搾りうまさの秘密体験ツアー(無料・約70分)
→おいしい一番搾りをじっくりお勉強した後は、できたてビールを3杯まで飲めちゃいます♪ 売店には工場でしか買えないおつまみにぴったりのスナックも販売しているので、それを買い込んで列車に乗るのもGood!
◯ハートランドツアー(無料・約100分)
→第二土曜日の13:20〜のツアーになるので、列車と組み合わせはできませんが、ぜひ日を改めて参加したいツアーです。
◇Access:常磐線・常総線取手駅西口より徒歩20分、タクシー5分 バスの詳細はこちらをご覧ください
◇住   所:茨城県取手市桑原188-1 ☎0297-72-8300
◇ツアー申込:こちらのサイトをご覧ください

◆アサヒビール茨城工場
<体験できるビールツアー>
◯見学コース(無料・約90分)
→アサヒスーパードライの鮮度を体感するツアーでお勉強したあと、地上60mの試飲会場でスーパードライはもちろん、ドライプレミアム豊醸やエクストラコールドなどを3杯まで楽しめます!
◇Access:つくばエクスプレス・関東鉄道常総線(取手駅始発)「守谷駅」下車、中央東口2番バス乗り場より無料送迎バスで約10分(予約制)
◇住   所:茨城県守谷市緑1-1-1 ☎0297-45-7335
◇ツアー申込:こちらのサイトをご覧ください

CONTENTSへ戻る

=======================================

【関鉄ビール列車 乗車概要】

◯鉄道会社:関東鉄道

◯行  程:取手駅14:23発 → 下妻駅折り返し → 取手駅17:22着

◯飲んだビール:キリン一番搾り

◯料  金:5,000円(特別ver.「常総復興ビール列車」として通常より1,000円高くなっています)
ビール飲み放題、お弁当、一日乗車券、お土産込

◯問  合  先:関東鉄道鉄道部業務課 ☎029-822-3718

◯関東鉄道HP (関鉄ビール列車):http://kantetsu.co.jp/event/beer.html

※「関鉄ビール列車」は、基本的にキリンビールとアサヒビールの飲める回を1ヶ月おきに開催しており、アサヒビールの回は守谷⇆下館駅間で運行となります。次回は5月開催予定。

 

「ゴクゴクで 復興応援 良いご縁」
関鉄ビール列車
さぁて、次はなにに乗ろうかな?

CONTENTSへ戻る
TOPへ戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。