[コラム]2016.6.8

《Go!Go!飲み鉄》第3回 肥薩おれんじ鉄道「おれんじ食堂」の がまだせ!列車ビア旅

おれんじ食堂不知火海麦酒肥薩おれんじ鉄道
【いつでも栓抜きは常備しています】サケコこと宮原佐研子(みやはらさとこ)です♪

2016年4月14日の熊本地震で被害を受けた皆様に心からお見舞いを申し上げます。
残念ながら、その影響で九州の観光は大打撃を受けているのだそうです。

だから☆と気負うほどではないものの、ささやかに復興の応援も兼ねて、いえ本当は、単に以前から “ 乗ってみたい! ” と思い続けていた自分の欲望の赴くままに、今回はちょっと足をのばして、肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」の列車ビア旅にでかけました!
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

[CONTENTS]************************

□ 社長みずから列車のお見送り。一丸となって盛り上げる列車旅
□ さっそくオーダー♪沿線で醸造する不知火海浪漫麦酒
□ スペシャルランチの中身はこちら!
□ おもてなしがとにかくすごい!大きめの空バックで乗り込むべし
□ 今回のお気に入り♪
[おまけのもう一杯♪]沿線のビール情報
□ 肥薩おれんじ鉄道『おれんじ食堂』 乗車情報
******************************

社長みずから列車のお見送り。一丸となって盛り上げる列車旅

肥薩おれんじ鉄道は、熊本県の新八代駅から鹿児島県の川内駅までの区間を走る路線。元々はJR九州の路線でしたが、九州新幹線の開通とともに、熊本県や鹿児島県の沿線自治体や日本貨物鉄道が出資する第三セクターが運営しています。

ちなみにこの観光列車は、日本初のレストラン・トレインとして、くまもんの生みの親である小山薫堂氏率いるオレンジ&パートナーズが企画プロデュース。飲食付きパッケージプランは5種類。九州南西部の海沿いを走るこの路線の一番の目玉は、海に沈むサンセットを眺めながらのディナーですが、日程の都合上、今回予約したのは、2便SPECIAL LUNCH 新八代駅10:08発ー川内駅14:19着の便。ブレックファストやディナーの便は鹿児島側から北上するコースになります。
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
列車は2両編成のディーゼルカー。1号車はダイニング・カー(23席)で飲食付きパッケージプラン(運賃、座席指定料金、食事、お土産やおもてなし含む)のみの利用、2号車はリビング・カー(20席)で、こちらではパッケージプランの他に乗車のみ(飲食物持ち込み可)でも利用でき、お弁当や思い思いの飲み物を持ち込んでいる人もいらっしゃいました。私はスペシャルランチを味わう飲食付きパッケージプランで、2号車に乗車。濃紺の車体デザインと白木で統一された内装がとてもおしゃれです。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

1号車の車内には焼酎もずらり

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

2号車にはボックス席やお手洗いも完備

出発の新八代駅では、肥薩おれんじ鉄道株式会社の淵脇社長が気さくな笑顔で乗車前のみなさまをご案内するなど、会社挙げての温かいおもてなしがここからスタートしています。
肥薩おれんじ鉄道
地震の後はしばらくお客様が激減していたそうですが、私が乗車した日は久しぶりに8割位の乗車率になったとのこと。「ここら辺は全く地震の影響はないので、みなさんに安心して乗りにきなはりまっせ」と、淵脇社長。

▼社長も並んで、おれんじのグローブで手を振り出発をお見送り
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

CONTENTSへ戻る

さっそくオーダー♪沿線で醸造する不知火海浪漫麦酒

車内で販売するビールは、沿線の水俣にある福田農場が醸造する不知火海浪漫麦酒のソレイユ(ヴァイツェン)とケセラセラ(ハニービール)、そしてアサヒスーパードライ、プレミアムモルツ。もちろん、地元のソレイユからオーダーです♪
不知火とは、毎年8月1日前後に八代海に現れる親火という蜃気楼の一種が沖合に並ぶことから名付けられていて、列車から見える八代海は別名不知火海と呼ばれるのだそうです。(ちなみに、ロマンという言葉に「浪漫」という字をあてたのは夏目漱石だとか)
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

小麦麦芽をつかったソレイユの味わいは、ほんのり小麦の甘さのある軽やかなおいしさで、苦味は全く感じられません。
不知火浪漫麦酒ソレイユ

乗り込むなり、八代市出水町の温かいお茶と「彦一もなか」が用意されていましたが、その他にも車内には「お菓子ビュッフェ」が用意されていて、プチスイーツとともに、芦北御立岬の製塩所が作る「岬の御塩使用 御立岬公園 塩せん」が取り放題。サクッと軽やかな塩味がビールのいいおつまみに。

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

塩せんは右横の容器から取り放題

そして、日奈久(ひなく)温泉駅を通過するあたりで登場したのが「日奈久ちくわ」。ほんのりと甘味のあるこのちくわとソレイユのペアリングは、なかなかのものでした!
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
CONTENTSへ戻る

スペシャルランチの中身はこちら!

乗車から約2時間、12:19に出水駅を出た後から、いよいよランチのスタートです。
それではと今度は、お料理と一緒に飲むケセラセラもオーダー。
不知火海浪漫麦酒ケセラセラ
コースの内容はこちら
▼海鮮茶碗蒸し 阿久根産 雲丹・たか海老入り ※具沢山の茶碗蒸し!
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
▼煮物・出水産里芋の豚味噌入りコロッケ・いすみとりの熟成柿酢仕立て
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
▼長島産のブリの甘辛味噌風味焼き 菜の花のつけあげ・長島産じゃがいものポタージュスープ
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
▼鹿児島県産和牛のステーキ・阿久根産たか海老の炊き込みご飯(写真なし)
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
▼三蔵オリジナルパウンドケーキとあくまき・チーズケーキ
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

ケセラセラは、福田農場の園内で育てる甘夏の花の蜜を使っていて、ほんのりと蜜の薫りを楽しみつつ、モルトの旨味もある飲みやすいビール(税法上は発泡酒になります)。
周辺地域の野菜などをふんだんに使ったコースは、盛りだくさんでお腹いっぱいに!
ちなみにスイーツの「あくまき」は、、鹿児島や宮崎、熊本県の人吉・球磨地方など南九州で主に端午の節句に作られる季節の和菓子だそう。もち米を灰汁(あく)で炊くことで独特の風味と食感があり、初めての体験でした。
CONTENTSへ戻る

おもてなしがとにかくすごい!大きめの空バックで乗り込むべし

こちらが乗車中に配られたりクーポンと引き換えたあれやこれや…!
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

上段左より、乗車証明証、駅ごとのグルメクーポン、彦一もなか、熊本県八代産100%い草コースター(1人1個)、特選英理郁の伽哩パン(1人1個)、つなぎファームスイートスプリングジュース、下段左より、大関山湧水の真っ清水、鹿児島県出水銘茶の新茶、甘夏カステラ、かりんとう万十、どらやき、産直あくね平塚屋の大粒うに入りうにたかな、キンカンマーマレード

列車が到着する駅にちなんだお土産などがタイミングをあわせて配られ、駅を出発する時は、駅員や出店の方々がお見送りの手をふってくれる。車窓から眺めるだけではない、地元とのふれあいも楽しめるうれしい列車ビア旅です。

行程の7割位は車窓から海を眺めつつビールを楽しめる、ビア旅にはたまらないルート。でも残念ながら当日は終日雨模様。そんな天候の中でも、ここに書ききれないほど、いろんなおもてなしを楽しみました。次回はぜひ夕陽を眺めるサンセットディナーで楽しまなくちゃと、決意を新たにした私!

九州の皆さんは元気でした。でも、もっともっと多くの人たちが笑顔になってくれるように、

「がまだせ!熊本!がまだせ!九州!」

ぜひ、みなさんも、九州をみんなで盛り上げる列車ビア旅に出かけてみませんか?

CONTENTSへ戻る

今回のお気に入り

肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂
1号車に掲げられていた、次の駅の表示板。

CONTENTSへ戻る

[おまけのもう一杯♪]沿線のビール情報

今回は日程上どうしても立ち寄れませんでしたが、沿線でぜひ足をのばしたいのが、車内で飲んだ不知火海浪漫麦酒を醸造する「湯の児スペイン村福田農場」
水俣駅からバスで23分「とんとん峠」もしくは「白梅荘前」下車でそこから徒歩15〜20分。または、新幹線の新水俣駅からタクシーで約15分とのこと。
海に面した園内には、オレンジなどを栽培する農場やレストラン、売店などがあり、セビリア館にブルワリーが併設。醸造施設をながめつつレストランで食事やビールを楽しめるそうです。

CONTENTSへ戻る

=======================================

【肥薩おれんじ鉄道『おれんじ食堂』 乗車情報】

◯鉄道会社:肥薩おれんじ鉄道

◯行  程:新八代駅10:08発 → 出水駅12:01着/12:19発 → 川内駅14:19着

◯飲んだビール:不知火海浪漫麦酒 ソレイユ/ケセラセラ

◯料  金:21,000円(スペシャルランチ)
運賃、座席指定料金、食事、各駅でのお土産品やおもてなしの料金含む

◯問 合 先:おれんじ鉄道 予約センター  ☎0996-63-6861

◯観光列車 おれんじ食堂 HP:http://www.hs-orange.com/kankou/

◯予約情報:
随時、予約センターの電話にて受付中(年中無休 9:30〜17:00)
昨年実績では、ビール列車を8月に運行。詳細はお問い合わせ下さい。

☆2016年6月11日(土)感謝♡水俣市 『平成28年度第2回 がまだせ!熊本! おれんじ鉄道感謝デー』が開催!
当日はおれんじ鉄道に乗車1回につき運賃が300円(小人100円・対象区感:八代駅〜川内駅間)が実施されます。
※おれんじ食堂は対象外
こちらのお問い合わせは 出水営業部  ☎0996-63-6861(営業時間9:30〜17:00)

※表示価格は税込

「おれんじの たそがれ想う ビアのいろ」
肥薩おれんじ鉄道 おれんじ食堂

さーて、次はなにに乗ろうかな?

CONTENTSへ戻る
TOPへ戻る

《Go!Go!飲み鉄》第1回 関東鉄道「関鉄ビール列車」の応援列車ビア旅
《Go!Go!飲み鉄》第2回 西武鉄道「52席の至福」のゴクラク列車ビア旅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

宮原 佐研子

この記事を書いたひと

宮原 佐研子

ビアジャーナリスト/ライター

ビアLover 宮原佐研子です。 ビールの大好きなトコロは、がぶがぶ飲める、喉こし最高、大人の苦味、世界中でも昼間でも飲める、 果てしなくいろんな味わいがある、そしてぷはぁ〜っとなれる、コトです。
ライターとして、雑誌『ビール王国』(ワイン王国)/『うまいビールの教科書』(宝島社)/『クラフトビールの図鑑』(マイナビ)、ぐるなびグルメサイト ippin キュレーター など

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。