[新商品情報]2016.4.21

今年は新ホップ、ガーゴイルを使用! パイナップルエール4/28(木)発売

サンクトガーレンパイナップルエール

先日、湘南ゴールドが販売開始されたサンクトガーレンさん。

早くも春夏限定フルーツビール第2弾が登場です。

今年もパイナップルエールの季節がやってきた!

約600㎏のパイナップルを使用!

パイナップルエールは約600㎏(小瓶換算6000本分)のゴールデンパインを使用しています。

使用しているパイナップルはデルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りした果実です。手切りにすることで果実にストレスを与えず、果汁も香りもロスのない果実をビールに使用することができます。

果実は発酵前の麦汁に投入し、一緒に発酵させます。そうすることで、泡までほんのり甘いパイナップル風味を感じることができるとのこと。

この辺りの造り方はサンクトガーレンさんのこだわりですね。

手切りもこだわりの1つ

手切りもこだわりの1つ

新ホップ、ガーゴイルを使用することでトロピカル感がアップ!

今年は新種ホップ、ガーゴイルをアロマホップとして使用しています。このホップはマンゴーを思わせる香りが特徴で、パイナップルとの相乗効果が得られ、トロピカルな雰囲気がよりいっそう強調されるようになりました。

新ホップ使用で、どんなビールに生まれ変わっているのか?それは実際に飲んでみて体感してください

新ホップ使用で、どんなビールに生まれ変わっているのか?それは実際に飲んでみて体感してください

現在、サンクトガーレンさんのHPでは先行予約をすることができます。

サンクトガーレン パイナップルエール←先行予約はこちらから

皆さんもパイナップルエールで一足先に夏気分を体感してみてはいかがでしょうか?

以下、商品概要です。

内容量 330ml
原材料 麦芽,ホップ
副原料 パイナップル
アルコール度 5%
賞味期限 90日(要冷蔵)
スタイル フルーツビール
使用麦芽 ベールエールモルト、ウィート、クリスタル20°L
使用ホップ ナゲット、カスケード、ガーゴイル
IBU 21
初期比重 1.048
SRM 3.3
JANコード 4560375141044
日本の酒税法ではパイナップルがビールの原料に認められていないので、表記は「発泡酒」となります。麦芽率は高いので酒税はビール同じ。「節税型発泡酒」とは一線を画します。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは2000種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。