[ブルワー,新商品情報]2018.4.25

果実を贅沢に使い過ぎて“ビール”とは言えないフルーツビール 【サンクトガーレン パイナップルエール 本日より限定発売中】

サンクトガーレンパイナップルエール

4月からビールの定義が改定され、新たにいくつもの副原料が認められました。しかし、麦芽重量が5%を越えてしまうと引き続き「発泡酒」として表記しなければなりません。これにより多くの商品が発泡酒の表記のままとなりました。今回、ご紹介するサンクトガーレンの「パイナップルエール」もその1つです。

「パイナップルエール」は、それをはるかに超える麦芽量の30%を使用。そのため“ビール”と表記できず、“発泡酒”表記となっています。ですが、麦芽率は50%を超えているため適用される税率はビールと同じとなります。実はとっても贅沢なビールなのです。

1回の仕込みで、約600kgのゴールデンパインを使い、果実はビールが発酵する前の麦汁に投入。果実と麦汁の糖分を一緒に発酵させることで、泡までほんのり甘いパイナップル風味を感じることができるビールになっています。

使っているゴールデンパインは、デルモンテの管理農園で栽培され、横浜の工場で手切りされたものです。果実にストレスを与えない手切りラインが中心となっており、果汁も香りもロスの無い果実をビールに使うことができるとのこと。

2010年から毎年夏季限定で製造・販売し、インターナショナル・ビアカップのフルーツビール部門で8回入賞、2013年にはワールド・ビア・アワードでは、フレーバーエール部門でアジアベストを受賞している実力派ビール。

9月末までの限定醸造となります。これから暑くなる季節にピッタリで贅沢なフルーツビールが今年も発売開始となりました。

◆パイナップルエール 商品概要

【販売期間】2018年4月25日(水)~9月末

【アルコール】5%

【内容量】330ML

【希望小売価格】429円(税別)

【販売場所】サンクトガーレンオンラインショップ、京王百貨店新宿店、東急百貨店本店・東横店、西武百貨店池袋店・所沢店、そごう大宮店・川口店・神戸店、イオンリカー各店ほか

◆商品のお問合せ先

サンクトガーレン有限会社

住所:神奈川県厚木市金田 1137-1

TEL:046-224-2317 岩本、中川

FAX:046-244-5757

E-mail:info@sanktgallenbrewery.com

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※記事に掲載されている店舗のメニューや営業時間、イベント内容などの情報は予告なしに変更される場合があります。店舗のホームページやイベントの告知ページなどをご確認の上、ご来店・ご来場くださいますようお願い申し上げます。

日本ビアジャーナリスト協会 公式facebookページ

公式facebookページの右上にある「いいね」をポチッとしてくださいね。よろしくお願いします!

05007木暮 亮

この記事を書いたひと

木暮 亮

ビアジャーナリスト

『日本にも美味しいビールがたくさんある!』をモットーに応援活動を行っている。実際に現地へ足を運び、ビールの味だけではなく、ブルワーのビールへの想いを聴き、伝えている。飲んだ日本のビールは1500種類以上。また、ビールイベントにてブルワリーのサポート活動にも積極的に参加し、ジャーナリストの立場以外からもビール業界を応援している。

当HPにて、「ブルワリーレポート」、「うちの逸品いかがですか?」、「Beerに惹かれたものたち」、「ビール誕生秘話」、「飲める!買える!酒屋さんを巡って」などを連載中。

このエリアに掲載する広告を募集しています。
詳しくはこちらよりお問い合わせください。